こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ニューヨークダウ平均株価指数購入必勝法「NYダウの

ニューヨークダウ平均株価指数購入必勝法「NYダウの犬戦略」

1. NYダウ 上位10社を均等購入

2. 翌年にNYダウ上位10社から外れた保有銘柄を売却して、新たに入った銘柄を購入

3. それを毎年くり返す

どのくらいの利回り運用になるのでしょう?

過去10年で運用していたら、どうなるのかシミュレーションしてください。

ところでNYダウの上位10社の上位って何を基準にした上位なんですか?

時価総額?

投稿日時 - 2019-09-17 20:33:15

QNo.9657872

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

たぶんですが、「ダウ犬投資法」の事を言われているのだと思われます。

この投資方法は、NYダウの配当率上位10社を均等購入します。
そして1年後、配当率が下がった銘柄などを除外し、
新たに上位10社を構成し直します。
それを毎年繰り返すのは同じです。

利回りは上位10社の配当利率の平均になります。
過去10年の運用については、ご自分でお願いします。
上位10社の基準は配当率が高い企業を基準にしています。

「ダウ犬投資法」の犬の由来は、負け犬の意味です。
業績の割に人気が無く、いつまでも株価が上がらない株の事です。
ただ株価が低ければ、それだけ配当率が高くなり、値上がり期待ではなく
配当取り目的には適した株になります。

この方法は日本株でも応用が利きます。

投稿日時 - 2019-09-18 09:43:47

お礼

みんなありがとう

配当率なんですね

投稿日時 - 2019-09-18 18:09:00

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

  
>上位10社の上位って何を基準にした上位なんですか?
これは問題提起した貴方が決める事です。
 

投稿日時 - 2019-09-17 20:49:27

あなたにオススメの質問