こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

税務署が入った際に提出を求められる資料

従業員20人未満の企業で勤務しております。
(繊維工芸品等の卸小売業、雑貨等の企画、販売)
税務署が入った際に提出を求められる資料は
(もちろん様々だとは思いますが…)
これはよく求められる、といった資料があれば教えていただきたいです。
探しやすい状態で保管しておこうと思うのです。
ご存知の方、お詳しい方おられましたら宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-09-18 09:59:57

QNo.9658023

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

》税務署が入った際に提出を求められる資料は
(もちろん様々だとは思いますが…)
これはよく求められる、といった資料があれば教えていただきたいです。

事業に関する全ての原始記録。
取引先名簿

最近の調査の傾向は、原始記録や取引先名簿からの反面調査、税務署に上がってきた申告や資料せん等の情報調査が主流です。
なので調査期間が最低でも2~3ヶ月、時期的状況や調査経緯によっては1年くらいかかる場合もあります。
気をつける点を強いていえば
交際費の相手先(スケジュール帳や名刺ホルダーなどで特定出来れば認められる可能性有り)
カード等支払での原始記録(信販会社からの引落明細は第三者が発行したものであって、ETC以外は支払先原始記録(領収書等、カード伝票は記載情報に不備もあるため領収書として使えない場合も多い)が無いと原則、経費とは認められない)

投稿日時 - 2019-09-26 15:09:26

ANo.2

数字の入っているもの全て。
売り上げ
仕入れ
給与 賞与
水道光熱費
外注費
交際費 
その他経費

投稿日時 - 2019-09-18 14:00:02

ANo.1

その年ごとに、まとめておいたほうが良いと思います。
何か疑問があれば、すべて調べます。
売り上げ先から、仕入れ先、銀行の入出金。
怪しいところがあれば、それに関連する情報を、全て求められます。

投稿日時 - 2019-09-18 10:39:38

あなたにオススメの質問