こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メモリースロットカバーのネジ

LAVIE Direct DA [Desk All-in-one]
(PC-GD187VCAF)でメモリを増設しようとメモリスロットカバーのネジを
開けようとしたんですが開かずネジが潰れてしまい、有償修理でネジを交換してもらいました。
ところがつぶしたネジは、銀色のネジで戻ってきたカバーのネジは
黒色のネジですんなり空きました。
ネジの種類が違うのではとサポートセンターと聞いても、潰したネジも黒色のネジと言い張られて堂々巡りで困っております。
潰したネジを何度も言って送ってもらうようにしましたが
どのように違いを証明すれば、いいでしょうか?
アドバイス頂けると幸いです。

※OKWAVEより補足:「NEC 121ware :パソコン本体」についての質問です

投稿日時 - 2019-09-18 17:40:14

QNo.9658161

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

下記リンクの写真から判断すると、メモリスロットカバーのねじは黒色のようですね。
参考 http://nec-lavie.jp/navigate/products/pc/191q/01/lavie/da/interface/index02.html
ありがちなのは、「元々黒色だったねじを開けようとしてドライバーでこじっているうちに、ねじ表面の塗装がはげて銀色の下地が見えるようになってしまい、それを見てねじ色が銀色だったと思ってしまう」ということですね。
基本的に製品組み立て時のねじは全て設計仕様書で指定されたものが使用されますから、質問者様の個体のみ銀色のねじが使用されていた、ということは通常あり得ません。
(仮に何かしらの原因で間違って銀色のねじが使用されたとしても、出荷前のチェックで跳ねられます)
なので、おそらく「ドライバーでこじっているうちにねじの塗装がはげて銀色の金属部分が見えてしまい、それを見て元々のねじ色が銀色であったと勘違いした」が原因かと思われます。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2019-09-18 19:54:07

補足

サポートとほぼ同じ内容です。
ただ、最初にみたとき、間違いなく銀色でした。
目立ったのでわかりやすくしたのだと思いました。
そしてネジを回そうとしたら、回らず意地になって回し潰してしまいました。(ここは自分の過失です。
その後、サポートに連絡し、戻ってきたら黒ネジになって戻ってきました。
本文のリンクもすでに、見ています。
ここからは、自分の推測ですが銀色のネジだったら形状などの違いで開かなかったともいえます。
世の中に絶対はないと思いますがいかがでしょうか?

投稿日時 - 2019-09-18 22:15:15

ANo.1

ネジの色にそんなにこだわるのかが分かりません。それは修理したサポートセンターも同じだと思います。色にこだわるのなら、その理由を明確に言って納得してもらわないと、同じだと思うものは戻してもらえないでしょう。これは推測ですが、サポートセンターには黒色のネジしか無いのでしょう。機能・性能に影響ないものは、同じ色の物は自分で探して取り換える意外にないでしょう。ネジは色を気にしなけらば互換性があります。

投稿日時 - 2019-09-18 19:10:00

補足

色につきましては、説明がしやすいように書きました。
ネジ色が違えば、形状が違う可能性があります。
それが原因でネジが回らなかったともいえます。

投稿日時 - 2019-09-18 21:47:11

あなたにオススメの質問