こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分は筋トレしてます。ただ膝が悪いので下半身をまと

自分は筋トレしてます。ただ膝が悪いので下半身をまともに鍛えられません。肩腕背中を鍛えてます。ジムの回数は週に5回で時間は60分です。競争相手は膝と太ももの筋力が強いし肩腕背中も強いですから自分が週5でトレーニングしても相手は週に2回筋トレしただけで追い抜かれてしまいます。追い付く方法教えてください。ちなみに自分は57歳の男性で相手は35歳の女性です。筋力は相手の方が強いです。身長体重共にに相手の方があります。

投稿日時 - 2019-09-22 05:55:38

QNo.9659286

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

全身の筋肉の70%は、下半身にあります。なので、下半身のトレーニングが全くできないということになると、残りの30%しか鍛えていないということになります。
そうなれば、全身を鍛えられる人に比べると3割しか鍛えられないとなるので、追いつくのは永遠に無理ということもあろうかと思います。
もちろんウサギとカメの逸話のように、カメもウサギに追いつくこともあるとは思いますが、その場合はウサギがサボってくれる前提になります。ウサギがサボらずに進めば、距離は縮まりません。

またパワーのキモとなるのは、下半身です。ボクサーも「パンチは下半身で打て」といいますね。プロ野球選手のホームランバッターはみな足腰を鍛えています。晩年の清原和博さんが膝をケガしたのでやたらと上半身を鍛えまくっていましたが、結局復活することはできませんでした。評論家の皆さんも「上半身で打とうとしているからダメだ」といっていましたよね。

なお、50代の男性が週5なんかでトレーニングをしたら、オーバートレーニングで腱を傷める可能性が高いです。腱は傷めたら筋肉と違って治らないので、注意が必要です。
膝が痛い中で全体の体力強化をしたいなら、水泳をされるのがよろしいかと思います。

投稿日時 - 2019-09-22 11:37:19

お礼

返信ありがとうございます。これには書かなかったのですがいつも相手に腕相撲してもらってますが、一旦はたまに勝てましたが、最近は全く勝てなくなりました。昨日何とか勝って1勝7敗と言うひどい状態です。この状態を何とかしたいのです。

投稿日時 - 2019-09-22 21:33:41

ANo.2

年齢的に、衰えが始まっています。
鍛えたとしても、体は、それについてきません。
疲労が蓄積されるだけでしょう。

競争すること自体が、間違っています。

投稿日時 - 2019-09-22 07:23:59

ANo.1

トレッドミル(ランニングマシン)を利用して、傾斜をつけてウォーキングしてみてはどうでしょう。

最初の頃はゆっくりマイペースで2、30分歩いてみて、慣れてきたら徐々に傾斜をつけていき、また、歩く速度も上げていって、最終的には60分間フルで歩くのです。私はこれで随分と下半身を鍛えることができました。

投稿日時 - 2019-09-22 06:56:01

あなたにオススメの質問