こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昭和の頃の体育

昭和時代いに小学生だったおばさんです。
小学生の時の男子の体育の短パンは裾が短く広がってるタイプで少し足を広げるとパンツが見えてしまうようなタイプでした。女子はももの部分まである短パンだったのでパンツが見えることはありませんでした。
小学5年6年の時の体育の女性教師がひどい教師でした。
体育の時間にはいつも男女ペアで向かい合って座って足の裏を合わせて広げ、ギッコンバッタンするんだけど、小学高学年ぐらいだと全体的に女子の方が大きく成長も早いし、男子は体が硬い子が多いので女子の足が外側になり男子と足の裏が合わないんですよ。
女性教師は男子を後ろから押さえながら両足を持って広げようとするし、女子も男子の足首あたりを押すように蹴って足を広げていくので、男子はいつも悲鳴をあげてましたね。もちろん男子達のパンツは丸見えでした。
あと女子は背筋なのに男子にはブリッジさせたり、補助倒立の時も女子は足を揃えて逆立ちなのに、男子は逆立ちして足を広げてバランスを取るというものでした。

体育の時間になると男子のパンチラが見放題でした。
あの女性の体育教師はわざとしてたのかもしれないですね。
皆さんこんな時代もありましたよ~。

投稿日時 - 2019-09-22 15:49:48

QNo.9659453

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私が小学生の頃はパンツではなくいつもボールが見えてました。
まだ男子が性の対象ではなかったのでただ面白く見ていただけでしたが見放題でしたね。
今思い出しても嬉しくも懐かしくもないですけど。

投稿日時 - 2019-09-22 16:26:14

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-23 07:23:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

小学生の時は女子でもそんなことを気にしている子はいなかったと思います。女子は体育の着替えの時、シュミーズを着たままその上に体育着を着るのが普通でした。男子のからだなんて興味を持っている子はいませんでしたね。

変わったのは中学生の時です。

当時、男子は「サッカーパンツ」と呼ばれていた、下が膨らんでいるズボンを体育着として履くことが流行りましたが、必須ではありませんでしたので、私はしばらくそれまでと同じすぼまったものを履いていました。

女子の一部に妙に色気づいた子がいたのか、掃除の時間(体育着に着替えてすることになっていた)、廊下の隅に座り込んでいるんですね。何をしているのかと思ったら、男子の陰嚢を覗き込んでいたらしいのです。とは言っても、当時はブリーフをパンツとして履いている子が大半でしたから、「すっかり見える」ことは無かったはずです。まあ、男子でも女子のブルマからショーツの端がはみ出ているのを喜んで観ている奴もいましたからどっちもどっちです。

 ちなみに、当時は男子も女子も体育着のパンツは履きっ放しで、その上から制服のズボンやスカートを履くのが普通でした。学年の女子で恐らく一人だけブルマを脱いでしまう子がいて、学年の男子中で話題になっていたくらいです。女子はブルマを履いているから恥ずかしくないということなのか、冬などはストーブの前でスカートを捲り上げて温まっている子が普通にいました。

投稿日時 - 2019-09-22 16:47:41

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-23 07:22:40

ANo.1

女子が鉄棒で斜め懸垂をしている時に、ブルマ越しにモリマンを拝見したのを覚えています。当時は何とも思いませんでしたけどね。
あ~、もったいない。
短パンのはみ〇〇見たければ、いつでも見せて差し上げたい。

投稿日時 - 2019-09-22 16:01:53

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-23 07:23:35

あなたにオススメの質問