こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グレタ・トゥーンベリの国連演説

「私たちは、大量絶滅の始まりにいるのです。なのに、あなた方が話すことは、お金のことや、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よく、そんなことが言えますね。」「もし、この状況を本当に理解しているのに、行動を起こしていないのならば、あなた方は邪悪そのものです。」

久し振りに清々しい言葉を聞いた気がしますが、世界は動くでしょうか?

グレタさん演説全文 「裏切るなら絶対に許さない」涙の訴え
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190924/k10012095931000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

投稿日時 - 2019-09-25 00:32:02

QNo.9660362

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

世界はすでに動いていると思います。それに運動の主体が若者なので、各国の政治家はこれからの有権者の声を無視できなくなるでしょう。グレタさんにしても後数年もしたら選挙権と被選挙権を得るわけで、先週の世界レベルのデモに賛同、参加した人たちが世界の政治に影響を与え始めるのは間違いないと思います。
ヨーロッパではグレタさんの動きと直結しているわけでは無いですが、勢力を伸ばす極右政党を支持できない人たちが、既存の保守・革新政党からドイツの緑の党の様な環境問題に取り組む政党への支持に移っていて、EUや国の政治を動かすのに欠かせない存在になって来ています。アメリカでも環境問題を無視したら選挙で勝てないと言う圧力が高まるのは間違いないと思います。
問題はこれからで、若者のファッション的な動きや国内政治だけで終わってしまうと、将来の問題快活に結び付かない可能性があります。地球温暖化は科学的には解明しきっているわけではなくCO2の排出を減らせば止まるのか、あるいはCO2を排出し続けると温度が上がり続けるのか断言することはできず、それでも行動を起こさなかったら大変なことになる可能性があると言うことで国際的に合意しています。ただ、全ての国が成長を止めて不便や非効率を受け入れながら、最初に困窮する国や地域を助けるのに、科学的根拠が明確になっていない事に賭けることができるのか、と言う難しい問題があります。環境どころか世界で続く国や民族の紛争、難民や飢餓の問題を解決できない中で、今のグレタさんの運動からどう現実的な策に結びつくかが大きな課題でしょう。でも、そんな行き詰まり状態に16才の少女が鉄槌を加えた、素晴らしい演説でした。

投稿日時 - 2019-09-25 09:39:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
今日の金曜日も世界の街で活動が行われているようです。希望はありますね。

投稿日時 - 2019-09-27 22:35:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

#7 です。なんかグレタさんに批判的なコメント多いですね。まあ先週金曜日の世界一斉デモも世界中で400万人参加した中で5千人。それも、国会前じゃなくて渋谷ですから、日本の全体的な興味の薄さと言うか世界とのギャップを表しているのかも知れませんね。もともとグレタさんはスウェーデンの国会前でたった一人で毎週金曜日に学校を休んでCO2削減を訴え始めたものが、1年ちょっとで400万人にまで広がり、国連で演説することになったのだから、それだけでも凄いことです。
普通、毎週学校休んでそんなことしてたら学校や生徒の親たちからは問題児扱いされて親が呼び出されてえらい怒られそうです。自分の身の回りにいても、「どっかおかしいんじゃないか」と思うでしょうね。

ちょっと思い出したのは、イノベーションを起こすリーダーシップの例として有名なこのビデオ。https://sivers.org/ff
これに書いてあるスクリプトの要約。
・最初にダンスを始めた人(リーダー)は、一人でもやるガッツが必要だし、周りからは馬鹿げていると思われる。
・それに最初に参加するフォロワーは、馬鹿げたことをやる勇気が必要だけど、どうやって参加するか見本を示す重要な役割がある。リーダーは最初のフォロワーを対等に扱い、フォロワーの友達にも参加を呼びかける。
・そして三人目が入ってくると、その時点からリーダーと最初のフォロワーは少数の変わり者ではなく集団へと変わっていく。

グレタさんは自身でもアスペルガー症候群と診断されたことを隠していないし、まあ普通の子じゃない。でも心を打つものがあって、まずはスウェーデンで、その後ヨーロッパで、そして1年あまりで世界中に運動が広がっているのだから、ものすごいことです。そんな状況の中で、アメリカのフォックスニュースはグレタさんを「精神的に病んでいる。両親や国際的な左翼に利用されている」と批判するトランプよりの批評家のコメントを報道するもんだから、非難轟々で謝罪に追い込まれました。https://www.huffingtonpost.jp/entry/story-fox-greta_jp_5d8abbcce4b0c6d0cef35f87
ヨーロッパではグレタさんの活動に端を発して色々な運動が起きていて、たとえば国内やヨーロッパを旅する時に、CO2排出量の多い航空機を使うことを「恥」とする「飛び恥」と言う言葉が普及し(英語ではFlight Shame)、時間がかかっても列車を使う運動が広がっています。それを意味のないことだと言うのは簡単ですが、良いと思われることを横槍入れられようが批判されようが未来を信じてやると言う今のムードには期待するし、参加したいと思います。
ちなみにアメリカ、中国が従わないから意味がないと言う意見もある様ですが、アメリカではカリフォルニア州を始めとしてトランプの言うことを聞かないで厳しい環境規制を維持する州がたくさんあります。中国は確かにCO2排出量が問題とは言え、一方で共産党政権の無理やりの電気自動車普及策や、太陽光発電などのインフラの拡充や技術はもう日本はとても追いつけないレベル。中国の深センによく行きますが、駅や港で待っているタクシーは全部中国製の電気自動車。こう言う変化がここ5年くらいで起こっているので、知らないのも無理はないとは言え、それが日本の現状だと心配になります。

投稿日時 - 2019-09-26 11:42:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
演説のビデオを見るまで彼女がアスペルガー症候群であることを知らず、大人びた子供の眼を引く活動程度にしか思っていませんでした。
ところがビデオを見てようやく彼女が言わざるを得ないことを言っているのだと気づきました。400万人の人が動いたというのも納得できます。清々しいと書きましたが、恐らくは善良であろう人々に向かい、行動しなければ邪悪であると言い放つ姿は痛々しく感じます。文字を読んだだけではあの言葉は伝わらないでしょう。

投稿日時 - 2019-09-26 22:50:41

ANo.13

この少女を送り出したスェーデンの懐の深さです。感情的に訴えかけられる冷静な大人はいませんから。

でもね、こんなに労働していたら過労死するよ、休みなさい、寝なさい、とアドバイスするけれどもやめられないモーレツ社員のように世界は回ってるんです。

各国が中国製品を購入するから安く暮らせる、なので中国と手が切れない、よって中国のいうままに港湾や空港を渡してしまう、それで軍港にされて中国軍が世界を手に入れる。こっちの方が大きいですよ。

各国は自国経済を守らなければ環境なんて全く考えない中国の一人勝ちです。トランプが「誰も自国経済が大切なんだ」と言っていることは正しいです。日本だって自分が守れなくて横押しされてきたら全て奪われるような場所にいますから。

グレタさんを中国に送ってください。国連の普通の人はすでにわかっていること。まるで環境問題に興味ない、そんな国の耳元で同じことを言って欲しいです。中国がサンゴ礁の心配しているわけないじゃないですか。サンゴ礁を見つけたら公海でも軍港を作っちゃう国ですからね。

投稿日時 - 2019-09-26 09:10:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-26 23:02:27

ANo.12

何もしないのではなく何も出来ないと言うのが現実です。
人間の出す二酸化炭素排出量を減らすことが地球温暖化にブレーキをかけることはありません。
しかし地球温暖化と二酸化炭素を無理矢理結びつけた理論が世界中で信じられてしまったのでそれに振り回されていると言う現状です。
世界中の国々のトップが集まる場に1人の科学者もいませんから議論をしても答えは出ません。
国連なんて何の役にも立ちません。

投稿日時 - 2019-09-26 08:44:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
より多くの人に訴える事ができたのは良いことだと思います。

投稿日時 - 2019-09-26 21:00:06

ANo.11

「祈れば邪悪~」…?
…私個人が邪悪だという評価でしょうか?

先回答は、
「~動くでしょうか?」
との質問に回答しただけなので、

そのようにコメントされるような問い返しも、
「邪悪を逃れたい」とも回答した覚えはありませんが…?

何か誤解されてるかもしれないので補足します。

補足
『彼女が「邪悪」だとする者の範疇に私も入るかと思います。(そういう世界に生きてきたので。)』

ただし、
質問者さん個人に私個人の邪悪性判定を求めた覚えはないので、
質問者さんによる「邪悪」云々のコメントは拒否させてもらいます。
…悪しからず。

投稿日時 - 2019-09-25 22:46:26

お礼

失礼いたしました。グレタ・トゥーンベリの引いた線の内側にいるにはどうすればいいのかを考えていたので、ついご回答を当てはめてしまいました。申し訳ございません。

投稿日時 - 2019-09-25 23:54:01

ANo.10

世界は動かないでしょうね。
世界を牛耳り、動かしてる黒幕は欧米の金持ちとユダヤですから。
金儲けと人間を奴隷化し、世界を共産化することだけが目的です。
温暖化など真剣に向き合ってもいないでしょう。
むしろ温暖化を理由に、弱い国にしわ寄せが行われるかもしれない。
捕鯨問題で吊るし上げを食らった日本のように。

彼女はそういう裏を知りませんから、無邪気にそう訴える。

個人的な私見ですが、世界中で電波を半分にすれば1℃くらいは下がるかもしれない。
数年間世界中で携帯をはじめGPSなどを制限してみたらいい。
二酸化炭素もそうかもしれないが、電波が温暖化を招いてる気がします。
一気に気温上昇し始めたのも、携帯が普及し始めてですからね。
実験的にでも電波を制限してみたいものです。
世界が本気で温暖化に取り組むなら、それくらいするでしょ。
上記のことは可能性の一つ。
20年前にイギリスの研究機関が発表した仮説ですが。

それすらしないというなら、温暖化には取り組まない、と言ってるようなものじゃないのでしょうか。

投稿日時 - 2019-09-25 20:55:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
自分が邪悪であることをまだ知らないヒトに向かって邪悪であると告げるのは、多少の無邪気さが必要であると思います。

投稿日時 - 2019-09-25 23:58:25

ANo.9

古来中国の教えに「先づ隗より始めよ」があります。「問題提起した人はまず自らそのことを始めるべき」と言う教えです。東洋人が最も大切にする教えの一つです。どうも西洋人にはその教えは通じないようです。問題提起しても、人に押しつけるだけで自分でやろうとしない。オバマがやめ際に最後っ屁のように核廃絶をぶったのもその例です。彼はアメリカ大統領です。それを言うならまずはアメリカ自身が核兵器削減をするべきです。彼にはそれが出来たはずです。それもせず核廃絶を言うのは単なる偽善です。
どうもこの小娘もそれと同じですね。CO2削減はいつでも誰でも出来ることです。この小娘でも出来ます。電気は使わず、車に乗らず、プラスチックは使わず、トマトや温室野菜を食べない。CO2削減にはそれしかありません。それもやろうとしないで国連で愚にも付かない演説をする。それを大人達がもてはやす。大偽善大会です。東洋人の一人として、こういう不見識なで小生意気な小娘は育てたくないです。良いことはまず自分からやるように育てます。
結論から言えば、こんなこまっしゃくれた演説で、世界は動きません。まずは隗より始めよです。それ以外にCO2削減は出来ません。太平洋をヨットで渡ってきたと言いますが、ヨットはほとんどが石油製品です。飛行機の燃料消費と同じです。もし来るなら泳いでこなくてはいけません。

投稿日時 - 2019-09-25 12:20:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
「先づ隗より始めよ」というのが、毎週の学校ストライキだったのでしょう。結構な代償を払っていると私は想いました。

投稿日時 - 2019-09-25 23:34:31

ANo.8

無理、無理。

だって、科学的に解明されていないもの。
二酸化炭素排出が、温暖化の原因だってのは。

多くの人が信じているだけ。信仰なのよ。宗教なの。
グレタさんは、ただの伝道師。
信じたところで、救われないけどね。

投稿日時 - 2019-09-25 12:02:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
温室効果ガスが温暖化の原因である確率は9割を超えているというのは、2007年のIPCC報告であり、科学者の多数意見です。実はこれを信じる必要はないのですが、温暖化を認めるなら行動しろというのが主張です。

投稿日時 - 2019-09-25 23:27:22

ANo.6

お金がなく経済発展しなければ
貧困国では人が死に生活はどん底になるわけです
清々しいと言うより冷酷ですね
二酸化炭素を減らすために大勢死んでも仕方ないってことだと、世界は動かないと思います

投稿日時 - 2019-09-25 09:16:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
経済発展することを、生存することより上に置いていませんか?って疑問だと思います。

投稿日時 - 2019-09-25 21:43:25

ANo.5

動きませんね
人間は馬鹿なので人類が絶滅するまでその愚かさに気付かないでしょう

中国もアメリカも自分の事ばかり
いっそ人類は滅ぶべきだと思います
そのほうが地球のためです

投稿日時 - 2019-09-25 07:21:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
若い人に、地球のために死ね というのはちょっと難しいです :-)

投稿日時 - 2019-09-25 21:40:14

ANo.4

動かないでしょう。
トランプは早速、「明るく、素晴らしい未来を楽しみにしている。とても幸せそうな女の子みたいだ」と茶化しました。
先の大戦でズタズタにされた自尊心を取り返そうと必死の中国がCO2を抑えるとも思えません。
彼女の主張には心から賛同します。
しかし、大人の世界は、ほぼほぼ、腐ってます。

投稿日時 - 2019-09-25 06:37:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
グレタはトランプのツイートをそのまま使って「明るくて素晴らしい未来を楽しみにしている、とても幸せな少女です」と自己紹介したそうです。https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d8adddde4b0c6d0cef37fd3
(ちょっと賢過ぎるようにも思えます。)
中国はといえば、化石エネルギーをあてにしたら外国に対抗できないと見込んだのか、持続可能エネルギーへの投資は半端ではありません。日本やアメリカは既存の産業勢力(つまり電力会社とその取り巻き)に抑え込まれて発展を逃している可能性はあると思います。

投稿日時 - 2019-09-25 21:37:35

ANo.3

彼女は地球温暖化理論が被害者意識を刺激した莫大な経済を生むために作り出された虚構であることを知らないんです。
地球温暖化は確かに進んでいますが人間が生み出す二酸化炭素量は地球自体が生み出すものと比較すると微々たる量なので人間が今から出す二酸化炭素を0にしても止められません。
人間はとても無力な存在なんです。
動くのは地球温暖化を利用したビジネシステムスだけです。

投稿日時 - 2019-09-25 03:52:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
地球温暖化を認めたうえで何もしないのは邪悪だと言っています。

投稿日時 - 2019-09-25 21:21:43

ANo.2

文章は概ね意訳となるので、真意はどこにあるかは本人と話せるような英語力が必要とは思いますが、この訳を見る限り活動家として活動する人はどうして自分の主張を押し進めるために相手を貶めるのでしょうかね。

結局は今までと変わりない状況だと思うので、世界は動かないでしょう。活動家の活動が大きく変化して、主張を通すのではなく、主張を基本として各国に歩み寄ってもらうような活動をすれば、動きは出るのかもしれません。

投稿日時 - 2019-09-25 03:07:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
私の注意を引いたのは文章ではなくテレビから流れる言葉であり感情でした。

投稿日時 - 2019-09-25 21:11:41

ANo.1

今はまだ動きません。

国連のみならず、世界を牛耳っているのは大人たちです。

子供たちの将来に責任を持つ世代ではありません。
つまり、将来に無責任でいられる世代が世界を担っているのです。

大人たちの中にも確かに地球の将来に危機感を抱いてる者も全くいない訳ではありませんが、ごく限られた少数に留まっています。

彼女の声を正面から受け止める人が増えるのを祈るばかりです。

投稿日時 - 2019-09-25 01:11:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
祈れば邪悪呼ばわりされないか~というのは微妙だと思います :-)

投稿日時 - 2019-09-25 21:07:19

あなたにオススメの質問