こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アイドルの運営の悪事について

半年前まで関わっていたアイドルグループの運営と揉めていました。それは私が衣装をつくり、作詞を提供し、その他雑務を手伝っていたのですが、価値観の違いと金銭感覚のだらしなさやモラルのなさからもう私は抜けました。もめた時に初めて個人ではじめていてちゃんとした会社にはしていなく、初期投資費用を貯めてなく0円でスタートしたことを知りました。その分のお金は私はずっと立て替えていました。
そういう不信感がつのり、精神も不調になりほとんど追放されたような感じで関係を断ちました
その時衣装と歌詞を買い取りということで、チラシの裏に書いたような誓約書です。
記載事項は1.衣装、歌詞代として支払う2.運営、グループには関わらない3.グループ運営の誹謗中傷はしない

書面上には著作権の記載はなく。法テラスに行き相談したら著作権に関しての取り決めがない以上著作権は著作者のものですと言われました。

八月、個人でやっていたものがプロダクションに入るとの情報を見ました。私は私が作った物(衣装、作詞、グループ名)をもう使って欲しくないんです。ただそれだけなんです。それを運営やプロダクションにメールや手紙で伝えたらずっと無視されています。グループには関わりませんが、プロダクションや会社にはいったなら、そこで私がつけた名前も変え、衣装も新調し、曲も使用しない、のであれば私もなにもいいません。
慰謝料などは要りませんが、著作者が使用を許諾していないままずっと使われています。
今後内容証明を送り、反応をみてみようと思いますが。きっと相手にされません。
もう諦めようと思っていました。でもずっともやもやが続いていて、結局私が悪者にされたままです。真実が隠蔽されています。
更には警察からの電話(一個前の質問の内容と重複しますが、私の個人情報がばらまかれている、捨てられている、中傷されているという件、こちらも定かではないし捜査中なのであまり言えませんが、運営の人が関わってる事件だとおもいます)や、運営の家の管理会社から滞納の連絡がきます。私はもうその家に関係ないのでということで済んでいますが、ずっと迷惑をかけられっぱなしです。もう来月で30になります。その前にスッキリさせたいです。どこに相談したらいいでしょう?悪事を誰に言ったら世に明るみになるでしょう。
加害者ばかり楽しそうにしていて、たくさん傷つけられ、騙され、私たち被害者は人間不信と精神を病みました。だました加害者にもなにか制裁がくだらないかなと思ってしまいます。

投稿日時 - 2019-10-08 03:19:38

QNo.9664940

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

どうにもならないです。著作権といいますが、そもそも質問者さんに著作権が存在しません。そのグループはそのメンバーで活動していますから、客観的にはそのグループ名はそのグループのメンバーのものです。名前を考えたのは質問者さんかもしれませんが、それを客観的に証明する術がありません。

そのグループ名を商標登録して「使うなら金をよこせ」と言い出せば、おそらくグループ名を変更するでしょう。また質問者さんが派手に裁判にして訴えれば、そのグループ名に傷がつきますから縁起が悪いということでグループ名が変更になる可能性はあると思います。
ただ、事情を全く知らないしメンバーの味方でもあるファンから逆恨みされて脅迫されるかもしれません。そこまでは責任を持てません。煽り運転事件で同行者の女性が人違いをされて全く関係ない人が炎上されるということがありました。それをやった人たちは正義だと思ってやりました。地下アイドルファンなんて狂信的な人が多いでしょうから、グループ名を質問者さんが潰したと怨む人も出てくると思います。
グループ名は諦めましょう。その名前に愛着を持っているのはファンも同じです。質問者さんだけの名前ではないのです。

確かに衣装を作り作詞をし、グループ名を考えて裏方で支えたのは間違いないと思います。でも人前で歌い踊り、ファンを増やしてそのグループをそこまで大きくしていったのはメンバーの人たちです。「自分がここまで大きくしてやったんだ」とは思わない方がいいと思います。
お金の問題なら、最初から契約をちゃんとすべきでした。お金に関することって曖昧にすると必ずと言っていいほどそういうトラブルになるんですよ。衣装を作ったなら衣装の作成代金がいくらなら請け負うとかちゃんとやるべきだったでしょうね。作詞もお金をとるべきだったでしょう。ただ、もし作詞でお金をとると質問者さんが要求したら、おそらく他の人に頼んだんじゃないかなとは思いますけどね。作詞で金がとれるなんて立派なプロの作詞家ですからね。

お金の問題ではないなら、もう解決できません。島田紳助さんはこんな名言を残しています。「お金で解決できないことは、もう解決できない」

衣装と歌詞の問題は、いずれ自然に解決すると思います。メンバーもサイズが変わってくることがあるでしょうし、メジャーでやるなら衣装も新しく作ろうということにもなるでしょう。地下アイドルと違って、同じ衣装をいつまでも使い回すということはなかなかないと思います。歌詞も、新しい曲ができれば古い曲は自然と歌わなくなると思います。少し皮肉な話ですが、そのグループが売れれば売れるほど質問者さんの歌詞の歌や衣装には触れなくなってくると思います。
考え方はそれぞれだけれど、私ならいくらトラブったからといっても苦労して作った衣装を「これはトラブった人が作ったやつで縁起が悪い」とかいわれてゴミ箱に捨てられるほうがよっぽどつらいけどな。

投稿日時 - 2019-10-08 11:25:52

ANo.1

地区の生活相談委員とか、市民生活相談とか”民事訴訟専門の、弁護士事務所等を尋ねたら如何なものでしょう。
時系列に文章を整理されて、投稿者様自身が被った被害状況を、具体的に証拠
証明資料を付けて、民事的な訴訟を起こせば良いでしょう。
世の中には、人が好いだけでは、必ず”利用するだけの人種と、利用され続けるだけの人種に分かれるもので、投稿者様は後者なのでしょう。

投稿日時 - 2019-10-08 04:43:52

あなたにオススメの質問