こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

真面目で勤勉な主人が鬱病に。

主人は真面目で努力家で、仕事もバリバリとこなし、出世も順調にしてきました。収入も多い方です。50歳です。

そんな主人が仕事のプレッシャーなどから、急に鬱っぽくなってしまいました。睡眠不足から始まり、不安を一切口にしなかった主人が弱気発言ばかりするようになりました。心療内科の受診を勧め、受診をし、薬を処方してもらいました。が、不安はますます増すようで、寝てる時もよくうなされていたり、動悸がしたりするようです。

上司に相談をし、休職を勧められたようですが、休んだらもう復帰は無理だと言っています。もし、無理なら退職することも考えていいよ。と話しましたが、50歳、次の転職は厳しいと思うと、休職できない。と言います。

でも、このまま続けても、症状は重くなると思います。子どもは中学生と高校生。これから、お金がかかるのに、辞めるわけにはいかないと。。

主人の収入が良かったこともあり、私はずっと専業主婦でした。これから働きに出たとしても、わずかな稼ぎにしかなりません。なので、私が働くから、安心して辞めていいよ!と堂々と言えません。。

主人にもプライドがあるだろうし、これからのことを考えるとどうしたらいいのか悩む日々です。鬱の家族には、普段通り寄り添ってあげる。とよく言いますが、それだけでいいのでしょうか。。

投稿日時 - 2019-10-12 09:36:15

QNo.9666231

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

病院へは行かなかったから正確ではないけど、俺も鬱症状は昔ありました。

会社に行きたくない、死にたい死にたい、思ってました。

俺は独身だからまだ気楽ですけど、旦那さんは家庭持ちですから、余計に負担は大きいでしょうね。

そして愛する人が側で苦しんでいるのに何もしてあげられない。

心中お察しします。

俺の場合は時間が解決してくれましたが、奥さんとしては何かしてあげたいでしょう?

>次の転職は厳しいと思うと、休職できない。と言います。

なら転職先を探してきてあげたらどうですか?
事情がある人を雇う所を探すのは大変でしょうけど、人材難な現代なら、理解して採用してくれる会社も見つかるかもしれません。

次が決まっていれば休職しやすくなると思います。

あるいは今の職場の上司(社長がベスト)に休職しても復職できる確約を書面にして貰ってくれば、真面目な旦那さんなら安心して休職できると思います。

旦那さんに貰ってこさせるのではなくて、奥さんが貰ってくるのが愛を示せて良いのではないでしょうか。

「あなたはこの前ああ言っていたから、余計なお世話かもしれませんが社長さんからこれを貰ってきました。治るまでゆっくり休んで下さい。」と書面を出せば、

『ありがとう、お言葉に甘えさせてもらうよ』
ってなると思います。

職場や家族がお膳立てしてくれれば、真面目な旦那さんでも行動に移せるようになるのではないでしょうか。

真面目な面を逆手に取ればいいんですよ。

それから、

>私が働くから、安心して辞めていいよ!と堂々と言えません。。

今の時代、外に働きに行かなくても稼いでいる人は稼いでいます。

47LIVEだのショールームだの、2次元キャラのアバターを作って顔を見せなくても出来るネットアイドルとして、投げ銭(プレゼント)システムで月に100万円以上稼いでいる人がいる時代です。

ユーチューバーって手もありますし、株やFXや仮想通貨で稼ぐ手もあります。

クラウドワーキングという手もあります。

https://www.realworld.jp/crowd/

手芸品などを作ってネットショップで売る手もあります。

https://stores.jp/


単に化粧している所を見せたり、飯を食っている所を見せて稼げる時代ですよ。

おかしいと思いません?(40代以上ならそう思うはず。)

でも現実なんですよね。

この様に稼ぎ方は色々あるんですから、奥さんの得意なことをお金に換えられないか、探してやってみてはいかがでしょうか?

あなたにはあなたの出来ることがあるはずです。

頑張って下さい。応援してます。

フレー! フレー! お・く・さ・ん!!
フレッ!フレッ!お・く・さ・ん!!
わぁぁぁーーーーーーーーー

★(*´з`*)★ (^з^)チュッ ( ̄з ̄)ぶちゅぅぅぅ

(笑)

ふざけていません。
そう感じたら、、、
m(__)m

【前を向き、空を向いたら、星綺麗。視野を広くし、鬱治りけり。 】(短歌)季語とか無いと思うけど。(苦笑)

投稿日時 - 2019-10-16 19:27:55

お礼

ありがとうございます。
そうですね、それくらいの勢いでないとダメかもしれませんね。。

励まして頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2019-10-17 12:14:41

ANo.18

ご主人の様子を伺う限りでは燃え尽き症候群なのではと感じました。
ろくに休みも取らず好きな仕事ばかりに打ち込んでいると、
精神状態を安定させるためのエネルギーが不足しているのに気づけない人は多いです。
こういう人は一度限界を突破してしまうとやる気が完全に無くなり、
翌日働くための元気を自分の力で出すことができなくなってしまうのですよ。
バッテリーが切れてるのに車のエンジンを無理に始動させようとするようなものです。

対処法は無理な長時間の労働を止める、
十分回復したと本人が感じられるまで自然の中でのんびり過ごす、などです。
家族が過干渉すると傷つく人が多いですね。
一度この回答を参考にして話し合ってみてください。

投稿日時 - 2019-10-16 16:58:32

お礼

ありがとうございます。
そうなんですよね。。
でも、なかなか受け入れてもらえなくて。。

もう少し説得します。

投稿日時 - 2019-10-17 12:13:18

ANo.17

休職すると いきなり収入がゼロになるわけではありません。
健康保険などで傷病手当が支給されます。
こちらを参考にしてください。
https://hataraquest.com/depression%EF%BD%B0sick%EF%BD%B0leave

有休休暇の残りも消化して そのあとに休職。

健康保険・・・傷病手当金
雇用保険・・・傷病手当
労災保険・・・休業補償
どの制度を適用するのがいいのか比較して 上司とも相談してください。
受給率・・・・・・・・何割の支給か
継続期間・・・・・・・最大の期間
復職後の再受給・・・・復職後に再発した場合の支給条件

投稿日時 - 2019-10-15 09:42:21

お礼

毎回、ご丁寧にありがとうございます。

ありがたいです、涙。

投稿日時 - 2019-10-17 12:11:55

ANo.16

上司が休職を勧めていて ご主人が復帰は無理だと言うのは 上司の言葉の裏に 暗に退職を求めているという感じを受けているのでしょうか。
あり得ることです。
でも休まず働き続ければ 症状は悪くなるのは見えています。
鬱は治らない病気ではないので 休んで治療を受けたほうがいいと思います。
一時的に収入は減るけど 長い目で見れば 早く治しておいた方がいいと思います。

投稿日時 - 2019-10-15 01:44:11

お礼

そうなんだと思います。もう自分は必要ないんじゃないかと思ったようです。今まで、こんなに会社に貢献してきたのに、、という思いもあるみたいです。。

私もとりあえず休職がいいんじゃないかと思っているのですが。。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-10-15 08:51:20

ANo.15

上からの指示通り動くことが得意な人は受験勉強なども得意で、いわゆる有名校に合格し、有力企業に就職し、いわゆる出世もそれなりにできるが、自分の主体性を発揮して何かをやっていくたちばになると、それほどたいしたことができずに大小の失敗を繰り返し、自信を失ったり周囲からの評価が低くなったりするものです。奥さんから見れば、奥さんのやりたいことに逆らわず、期待通りに動いてくれるやさしい旦那さんなのだと思います。しかしご主人は、いわゆる指示待ち人間だったのではないかと思いますが、本当にやってみたいことが何もなかったのだろうと思います。今の時点で好きなようにやtってくださいなどと言ったら逆効果だろうと思います。優しく命令してあげることではないかと思います。以上素人の感想です。

投稿日時 - 2019-10-15 00:16:56

お礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2019-10-15 08:52:21

自分も現在 鬱病で休職したことがあります。
睡眠不足で昼間眠くなり、昼間のストレスが影響して夜中に突然叫ぶことがあります。
自分は独身で妻子がいないので、それを考えなくてよく、背負うものがあるご主人は考えてしまうのでしょうね。
自分は40歳代でもうすぐ50歳になりますが、実績/スキルが豊富であれば、転職可能な人もいるので、年齢によらない場合もあります。
自分の場合は、これと言ったスキルがないので辞めたら、次はないのかなと思っています。

休職中は、傷病手当の手継きをすれば、6割程度は支給されるので、休職中は傷病手当の手継きをすればどうでしょうか。
休職を進めてくれるということは休職できるという会社なので、とりあえず、休職してみてはどうでしょうか。
ネプチューンの名倉潤のようにうつ病から復帰した人もいるので・・・。

投稿日時 - 2019-10-13 22:16:02

お礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2019-10-14 22:21:21

ANo.13

経験者です。
とりあえず、早く主治医と相談して「診断書」を書いてもらって休職して下さい。
期間は、たぶん初めは3か月がめどでしょう。
後は、症状次第で延長で「診断書」を再度郵送して下さい。
とにかく、今は仕事から完全に離れて下さい。お金の心配はさせないで下さい。
休職期間中は、傷病手当金が貰えます。手続きをして下さい。
もし、休職が長くなるようでしたら会社の規則があるのならば、退職も仕方がないのかも知れません。しかし、過労での病気ですから「労災」も検討が出来ます。退職の場合、早期退職金も出る事でしょう。
なかなか治らない症状でしたら、厚生障害年金も受け取る事も出来ます。
とにかく、色々なセーフティーネットがありますので最大限活用して下さい。

それと、奥様も大変でしょうがパートでも良いので少しずつ始められてはいかがでしょうか?
このような話を、出来る限り心療内科・精神科でお二人で主治医と相談して下さい。

この年代は、プライドがあるのは分かります。「私がいなければ会社が回って行かない!」と言いますが、会社は何とかなるのもです。
これからは、IoTやAI導入でこの年代はいち早くリストラされるでしょう。
また、このまま定年までいても退職金も出なくなる事もあるでしょう。

とにかく、早急に休ませて下さい。

P.S. 心療内科・精神科は、相性の問題です。最近は、薬も少ししか出さない方向に向かっております。相性が合わなければ、違う精神科も良いかも知れません。
今は、身体を休め、睡眠薬で良く眠らせて下さい。

投稿日時 - 2019-10-13 10:43:03

お礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2019-10-14 22:20:32

ANo.12

自分も同じような性格ですが、なんとかこの歳まで生きてこれたのは家内が愚痴を聞いてくれたからだと思います。いま50歳とのこと。働き盛りで責任ともに体力も知らず落ちてくるとどうしても弱気になるし、それを部下や仲間に気付かれないように。仕事量は増えるし、納期は守らないととあれやこれや全て1人で囲い込む。こんな感じの現役時代でした。なんとかしないと。私はそれこそ40代から神経内科で処方してもらい薬とうまく付き合って無事定年を迎えました。多分ご主人は辞めたところで根本的な解決にならずかえって事態は悪くなると思います。会社での立場とか生真面目ですべて完全にやらなければと思う性格など自分と似ていると感じましたので黙ってはいれませんでした。
少しでもお役に立てられればと願ってやみません。

投稿日時 - 2019-10-13 09:27:23

お礼

ありがとうございます。

いい奥様ですね。
悩みを聞いているこちらが参ってしまいそうになります。。

病院もなかなか行く時間がないようで、他の病院に行くこともできず、、

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-14 22:19:28

ANo.11

はじめまして、話の中でご主人の状況を見ると10年ほど前の私と似たような状況だなと思いました。
私も鬱でしたが今は治り10年ほど経ちますが症状は治まっています。
ご主人は真面目な分、自分に来た自分は断らないタイプな方とお見受けします。
鬱になる方の殆どがこのタイプで仕事をいっぱい抱えこんでしまいます。

この際は上司の方と相談の上、仕事量の調整とご主人にも好きな仕事や苦手な仕事があると思いますので極力苦手な仕事からは離れることを考慮する必要があります。
配置転換も一つの手ですがこれは最終手段と考えて下さい、出来る限り今の状態のまま仕事量の制限と内容の選別が良いと思います。

私自身の経験からですがご参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2019-10-12 16:09:37

お礼

ありがとうございます。
配置転換してもらえるといいのですが。。

参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-10-14 22:17:03

ANo.10

心身の距離感が大事です。
彼には、不即不離、即かず離れずのスタンスで
支えてあげましょう。

考え方の癖がストレッサーになっている
ケースが多いので、絶望的になってしまいがちな
垂直思考を休止して、水平思考を採り入れるか、更に進めて
ダイヴァーシティ思考で暮らすようにすれば、
彼は、しなやかハート・やわらかアタマになれて、
宜しいのではないでしょうか。

[なお《鬱の家族には、普段通り寄り添ってあげる》という
言葉の出典は、どこぞの
ドクターの言葉なのでしょうが……初めて知りました]

これまで全く思ってもみなかった(=関心も興味もなかった)分野の
ことを楽しみ優先で、行ったり研究してみることも
お勧めします。
プレバトで著名な夏井いつきさんの所では
メンタル系の病気や障害の多くの人達が鋭意
俳句作りに情熱を燃やしていると聞いています。
社内に、諸種の「教養講座」を設けて、そうした機会を
活用するのも1つの方法ではないでしょうか。

南太平洋・インド洋・カリブ海で、
リフレッシュ・タイムをとるのなども
宜しいかもしれませんよ。

[お宅の家族構造は、「T字型」「I字型」の
どちらでしょうか。後者であれば、前者にすることを
お勧めします。そうでないと、この先、
お子さんに影響が出てしまう懸念があります。
〈「I字型」には、「父ー母ー子」「母ー父ー子」の
2タイプありまして、後者は宜しくないケースが
少なくありません。「T字型」を目指しましょう〉
アナタ様と、お姑さんの関係性は良好なのでしょうか。
であれば、それは、1つの救いですな]

ベストは、アナタ様が
精神科医になってしまうことです。
「愛」には魔力がありますので、その
魔力で、精神科医になってしまいませんか。
Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2019-10-12 15:15:48

お礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2019-10-14 22:15:42

gengen777様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。私は高齢者ですが、同様な経験をして来ました・・その経験からアドバイス申し上げます。


❶<真面目で勤勉な主人が鬱病に。>・・・とのこと

A)先ずは大事な事は因果関係として・・「真面目で勤勉な主人が鬱病に」・と言うより「真面目で勤勉な主人だからこそ」・・・というのが正解です。

✚貴女の御心配はごもっともですから、その種の事を悩むなら、先ずは圧倒的に重要な事は・・

★★★(重要)完全に信頼出来る「主治医」を探す事に尽きます。まだまだ、罹患して、そんなに時間が経っていない事が不幸中の幸いです。


❷<意外に難しいメンタル系の「主治医」探し>・・・

A)一応、心療内科を受診されている様ですが、果たしで最も理想的な医師であり、病院であり、医療機関でしょうか?


✚私は昔、同じような事で信頼していた筈の医師に処方箋を貰っていましたが、一向に症状が快方に向かわないので、別の病院(しかも複数の病院で一気にセカンドオピニオンを受けながら)詳しく検査して貰ったら、最初に行った心療内科から処方してもらった処方箋に大きな「初歩的ミス」が有りました。

*しかも、私でも分かる初歩的な「血中濃度」という薬の効果が全く満たされていない初歩的なミスだったのです。新規のセカンドオピニオンの医師からは、「良くぞ、こんなにデタラメな処方箋を出していた物だ‥治る筈が無い」・・・と呆れられました。 本当に初歩的なミスなんて頻繁に有るのです。しかも、そこは大学病院だったのです。


❸<つまり、何はさておき一番大事な事は>・・

A)何より、ご主人の治療と適切かどうか疑って掛かる患者としての保身的な行動です・・

✚「心療内科の受診を勧め、受診をし、薬を処方してもらいました。が、不安はますます増すようで、寝てる時もよくうなされていたり、動悸がしたりするようです。」・・・とのことを強く訴え、必ずセカンドオピニオンを受診される事を先ずはお勧めします。

*要するに鬱の様な目に見えない病気に対しては医師や病院の選択も曖昧になりがちで、どこでもスキルが分からない素人患者から見たら区別が付かないからです。医者も人間ですからスキルや経験に大きな差があります。今、治療している所が決してイケないという事では無く、「受診をし、薬を処方してもらいました。が、不安はますます増すよう」・・・とのことなので、急いでセカンドオピニオンをお勧めします。


❹<大きな病院が良いとは限らない>・・・

A)何と言っても経験値が高い個人病院が先ずは先だと思って良いと言えます。

✚素人は大学病院や大病院を盲目的に信用してしまいがちですが、私の経験では大きく違います・・所詮「主治医」とは「個人」なのですから。

*貴女も一緒に医師の意見や人柄等を見に、御主人と一緒にセカンドオピニオンを受診して、色々な事を「試す」期間である事の認識を忘れない事です。


❺<私が働くから、安心して辞めていいよ!と堂々と言えません>・・なんて


A)言ってもあまり現実味が有りませんから、貴女はひたすら御主人の「治療の正しさを疑う立場」に徹することが結局は近道では無いでしょうか?

✚本当に主治医と言っても、そう簡単には見つからない物です・・・それまでの期間が無駄なのです・・重ねて今の医師や病院を否定しているのではなく、私の苦い経験から過度な信用を置かないでセカンドオピニオンは正当な患者の権利である事を認識して下さい。


💚私自身は、苦い経験から処方箋だけの事で数年間も遠回りしてしまいました。
二度と、最初の病院には行きませんが、お陰様で長い期間を掛け、立派な主治医に出会う事が出来ました・・お陰で、ほぼ完治したのが10年も前の話ですが、それ以降、健康を保っています・・最高の主治医なので何事も心配は相談する様にしてます。


❻<貴女は最終的に、直接的には何も出来るわけでは無いので>

A)間接的に可能な「主治医」探しをNETなり、情報力で検索なさって下さい。

✚エリアにも寄りますので具体的には貴女が冷静になって、今の病院と並行して受診される事です・・その際はハッキリと、「受診をし、薬を処方してもらいました。が、不安はますます増すよう」との現状を訴え信頼出来るセカンドオピニオンを受診しに来た・・と伝えて下さい。

💚「主人にもプライドがあるだろうし、これからのことを考えるとどうしたらいいのか悩む日々です。」・・・であれば有るほど、貴女は間接的に動く事が大事なので、何より御主人の回復だけを考えるしか有りません。


💚「鬱の家族には、普段通り寄り添ってあげる。とよく言いますが、それだけでいいのでしょうか」・・・それは何の病気でも当然の事なのですが、具体的に何をどうするか?が欠落していては意味が有りません。

✚ちなみに今の私の主治医が取ったテクニックは、あくまでも処方箋が間違っていたので、一旦、「ゼロから色々な薬を試す」という提案をしてくれました。患者の了解が必要なうえ、主治医としての信頼をし合っている関係性を示唆する提案だったからです・

*当然、キャリアや人間性を見抜いていた私は今度は「全面的に主治医として一任しますから、何の薬が最適か?試して下さい」・・・と回答した結果、数種の薬を定期的に変える事で、今の「最適薬」に巡り会ったのです。

*つまり、患者の体質によって薬も合う合わないが大きく有る事の説明から始まり、適合するまではお互いが辛抱の時期である・・と言う説明を聞き、患者として納得が出来たのです。少々時間は掛かりましたが、最初の病院に今でも罹っていたら依然として全く快方に向かうとは思えませんでした・・こういう医師を主治医と言うのです。

💚貴女が間接的にでも出来る事は、その主治医探しに間接的に力になる事です・・「私はずっと専業主婦でした。これから働きに出たとしても、わずかな稼ぎにしかなりません」は事実ですから、そんな事を考える方がロスだと思います・・どうぞ、冷静に今の治療が効果的か?を見て、行動なさって下さい。今の時代、患者の智恵の総力で、医師を探す側だからです。決して盲目的に医師や病院を信じない事です。悪意はなくてもスキルは違うからです。患者が医師を堂々と合理的に選ぶ時代なのですから・・・



★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-10-12 13:00:04

お礼

ありがとうございます。
専門家の方のアドバイス、ありがたいです。
じっくり読ませて頂こうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-14 22:24:46

ANo.8

休んだらもう復帰は無理だと言っているのは 上司の発言でしょうか ご主人でしょうか?
目の前のことだけでなく将来のことを考えないといけない。休まず働き続けて 重症になれば 自宅から一歩も出られない状態にまでなるかもしれない。
そう考えれば休むの一択ですが そこで最初の 上司が言ったのかというところに戻ります。
お子様の進学の事を考えれば 今すぐに生活レベルを落として出費を抑えていかないといけません。そうしてしばらく休めば復職できるのならいいですね。
復職できないということであれば 収入はかなり落ちるので夫婦共稼ぎで 家事は子供たちにも分担してもらいましょう。

投稿日時 - 2019-10-12 12:06:52

お礼

復帰が無理なんじゃないか、と言ってるのは主人です。主人もどうしたらいいのかわからないようで、私も、悩むところです。

投稿日時 - 2019-10-14 22:08:53

ANo.7

元うつ病です。他の方も指摘していますが、なるべくしてなったなという感じですね。

私は、主治医から「働くのがつらいなら、診断書を書くよ」といわれたのですが、それで仕事を辞めてしまったら二度と働けなくなる(働く気にならなくなる)気がして、断りました。家族を含めた周囲に「(働かないのは)うつなんですよ」というのがむしろ嫌だったのでね。
その代わり、仕事はそんなに残業もなかったし責任ある役職でもなかったので、言い方は悪いですがテキトーに働けました。それは幸いしたと思います。
そして最終的に寛解のきっかけになったのは、やっぱり転職だったと思います。突然条件のいい仕事のオファーがあって、偶然にも行った先の会社もいい会社で環境が変わったので心機一転することができました。

幸い、今の会社も「はあ?ウツ!?そんなのは気合が足りないんだ、気合が」という会社ではなさそうなので、1ヵ月でも2週間でも一旦休職をしたほうがいいと思います。良い意味で「俺がいなくても会社は回る」って認識するのは重要なんですよ。ご主人は「俺がいなくても会社が回ることが分かったら、リストラされるんじゃないか」って恐怖に怯えている訳ですが、俯瞰すると「考えてみれば総理大臣だっていくらでも代わりはいる。もし俺がいなくなったら会社が潰れるんだったら俺は死ねないじゃないか」ってなるのです。
それで、退職はしないでそんなに負担がかからない仕事から復帰を目指すのが一番現実的でいい回復だと思います。そこは会社との話し合いになりますね。

まず休むのは大事だとは思いますが、休み過ぎでダラダラになるのがうつが寛解しない典型です。自分の経験で「これは寛解に役だったんじゃないか」と思うのが、運動(トレーニング)と日焼けでした。
だから当時の職場に近いところのジムの会員になって、日焼けマシーンで焼いてましたね・笑。そのときに学んだのですが「精神力=体力」なんですよ。体力がないと精神も持たないのです。軍隊の特殊部隊がやたらと基礎体力訓練をするのも、結局過酷な任務は十分な体力・筋力がないと集中力が途切れて遂行することができないからです。

眠れないのは、睡眠薬を飲むよりトレーニングでヘトヘトになるほうがよっぽど眠れます。人間の体って、そうできていますから。

周囲の対応ですが、あまり心配しすぎるのもよろしくない。むしろ「なんとかなるでショ。根拠はないけど」というくらいのほうがホッとするんですね。私は周囲に心配されるのが逆に嫌だったので、周囲には一切うつ病であることを隠していました。

先ほど私が「寛解のきっかけは転職」と書きましたが、それは今のタイミングではないですよ。今はひたすら落ち込んでいくタイミングですから、環境を大きく変える時期ではないです。
あと、仮に寛解するとしてもそれは年単位の話なので、焦りは禁物です。

投稿日時 - 2019-10-12 11:39:31

お礼

ありがとうございます。
そうですね、急いで環境を変えるのは得策ではなさそうですね。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-10-14 22:04:45

ANo.6

会社の先輩に鬱病が持病の人がいました。鬱でないときは仕事をばりばりやる優秀な社員でした。英語が達者で頭も切れ、一人でアメリカへ製品の売り込みにも出かけていました。その快活で人付き合いも良く、酒が大好きで仕事の出来る人が、いったん鬱を発症すると人が変わったように何も出来なくなります。右のものを左に置くこともやらなくなります。ふさぎ込んで口も聞かなくなり、人格まで変わってしまう。自殺のおそれがあるので鉄格子の部屋に入院させられます。それがあるときパッと治ってしまう。本人に言わせると、鬱になる瞬間、治る瞬間が分かるのだそうです。そうなればもう今までの優秀社員に戻り、仕事もばりばりこなします。そういう問題を抱えながら定年まで勤め上げました。奥様と娘さんがおられましたが、今でもお付き合いがあり、時々酒を飲みながら昔話をします。鬱の実際例としてご参考までに。

投稿日時 - 2019-10-12 11:15:59

お礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

そうなんです。
今までバリバリ仕事してきたのに、急に、で、私も戸惑っています。。

投稿日時 - 2019-10-14 21:43:33

ANo.5

50代♂
回答
まず初めに…前提が間違っています。
うつ病は、真面目な人、几帳面な人が成る病気です。
> 真面目で勤勉な主人が鬱病に。
なるべく人が成ったと言う事です。不思議でも何でも有りません。

ある程度自前でストレスを発散する事が出来る人だとその様には
成りません。

※うつの症状が出て強制的に周囲の人に連れて行かれた口です。
※私的にもストレスを溜め込むので過去に心療内科通院歴が有って
医師からストレスを溜めるな?何か自分なりに発散できるモノを探
せと言われています。

投稿日時 - 2019-10-12 10:33:13

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。
真面目な人がなりやすいですよね。

ストレス発散しながらやってきてたつもりだったんですけどね。。ありがとうございます

投稿日時 - 2019-10-14 21:40:14

ANo.4

風邪という病名は実はなく、風邪の症状を称して、風邪と呼んでいます

ご主人の場合も同じで、鬱(鬱病)という病名はなく、原因や症状・治し方も人それぞれです

例えば、若い頃からぜんぜん働いていなくて責任感もなく努力も一切してこなかったニートのような人も鬱になりますが、ご主人のソレとはまったく違います

つまり、ご主人にあった治療法があるはずだ!ということを一緒に考える時期だと思います

話を質問内容に戻すと、たしかにご主人のように責任感があり努力家な人がなってしまう鬱病には、否定はしないで今の状態を少し肯定してあげながら、寄り添うことが良いという考えが、一般的です

蛇足ですが、逆に最近では、ひきこもりがなる鬱病に関しては、強く否定して、環境を変える努力をしろ!という方法が有効的であると言われ、このような鬱の人が勘違いして、俺は悪くない否定するな!それでは俺は治らない!という、完全に救えない人もいます


話をまた戻すと、いろいろな病院を調べて、検査を行い、ご主人にあった病院・治療法を探すことが良いと思います

例えばですが・・・、脳出血や脳梗塞などの病気を起こしたあと、約20~40%の患者さんに鬱病の発症がみられます

無症候性脳梗塞(隠れ脳梗塞)というものがあり、無症状ですから本人もご家族も気づかない人が、いつのまにか鬱状態になる場合もあります

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_203.html


また、何らかの原因で睡眠不足がはじまり、その睡眠不足が原因で鬱になる人もいますから、そのような場合は、睡眠治療を専門に行う必要があるのです

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_595.html
https://utsu.ne.jp/depression/correlation/


のように、初めての病院で鬱状態(鬱病)と診断されても、様子見で薬を出されるだけの話で、いろいろな専門機関に相談しないと、本当の原因や治療法がみつからない場合が多いのです

ですから、オススメとしては、私と一緒に治そう!という気持ちをプレッシャーと感じさせずに伝えると良いと思います

私は、ご主人の細かい性格や家族構成(親戚)やこれまでの人生を知らないので、言い方・伝え方については、正直わかりませんが、前向きに、まずは治すためにいろいろな検査・治療方法を探っていこうとすることが、ご主人の希望にも叶うと思います

休職を進めたのは、逆効果となってでていますから「じゃぁ原因の特定と治療法探しなら、会社にも協力してもらって、一緒に前向きに歩こうよ」が良いと思うのです

そのためには、はやり、質問者様も鬱病の専門家になってしまうぐらいの覚悟で、いろいろと調べたほうが良いと思います

その中で、家族が頑張り焦りすぎて「もらい鬱」になってしまうケースにも注意してもらいたいです



https://www.jcptd.jp/


※個人的な意見ですが、書かせて頂いたとおり、ご主人のような性格・生活の人がなった鬱についてのことだけに耳を傾け、ぜんぜん違う性格・生活の人たちの鬱解決法の言葉には、心を左右されないように注意されてください

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://tabi-labo.com/87337/19-anxiety-disorder

投稿日時 - 2019-10-12 10:28:33

お礼

回答、ありがとうございます。

色々な情報を教えて頂きありがとうございました。

ゆっくり読ませて頂こうと思います。

投稿日時 - 2019-10-14 21:37:43

動悸がするとはけっこう深刻ですね。私の経験上、こういった場合仕事を休職すると不安や自責の念がつのり、休職するよりさらに悪い方向に向かうと思います。ただし、今のまま仕事をし続けても定年までなんとか働き切った後、心がぽっきり折れて重い鬱状態になってしまうかもしれません。

50歳まで働いてこられた方が今鬱っぽくなるということは、最近責任の思い仕事についたとか何か仕事上で変化があったのでしょうか?もしかしたら一時的なものかもしれませんし、今までの積み重ねが今現れたのか分かりませんが、何か原因となったものがあるはずです。私もそうでしたが、上司を含め鬱に対してちょっと休めば治ると思っている人が世の中には多いです。そりゃ3年くらい仕事せず自由に生活できたら鬱も改善するかもしれませんが、たった1週間から3ヶ月くらいの休職では良くなりません。逆に戻ったら自分の居場所は?また仕事に戻らなきゃいけないのかと毎日心の中で復帰日をカウントダウンし、さらに不安がつのる日々です。仕事に関しては、求職や退職をしなくても、例え給料は減ってプライドは傷ついても責任ある立場から外してもらうことで一気に楽になったりします。私のちっぽけな会社では50代で転職してくる方も多いです。みんな驚くほど大手の支店長や部長さん達ばかり…こんな給料な安い会社になんでくるの?と思いましたが、生きていくための選択肢だそうです。中小で今ほどの給料じゃなくてもなんとか生活できるだけで良ければ、50代でも雇ってくれる会社は腐るほどありますよ。やめること以外にもたくさん選択肢があることを忘れないでください。しかしプライドなんてものを守ると良いことはありません。逃げるは恥だが役に立つ!まさにその通りです。

心療内科は基本薬で落ち着かせるので、根本的な解決にはならないことが多いです。でも薬でしっかり眠れるだけでも心の負担は軽くなります。また心療内科も処方する薬や考え方が本当にいろいろなので、症状が落ち着かないなら薬を変えてもらったり、病院変更を検討した方がいいかもしれません。

原因が分かっていて対策がとれるのが1番ですが、奥様ができることはご主人の不安を取り除いたり気分転換させてあげることかなと思います。具体的には、よく寝れる環境を整える、散歩する、美味しいものを食べる、笑う。

少し寝れるだけで心は落ち着きますし、散歩って短くてもすごくリフレッシュになります。でも休日に動く気力もないなら、とにかくひたすら寝かせてあげてください。動けるなら少しずつ。

それと奥様も働きに出られるのもいいかと思います。月10万でも大きいですよ。お二人とも大変になったら本末転倒ですので、ご家族と話し合って無理のない程度にしてくださいね。

投稿日時 - 2019-10-12 10:25:47

お礼

ありがとうございます。
そう言われるとそうかも知れません。
休職すると余計に居場所がなくなるような気がする。と言ってたこともありました。今の役職から外してもらうのもいいかもしれないですね。

他の仕事への転職も話してみましたが、50を雇うところなんてないだろうと言っていましたが、ないことなんてないですよね。給料が減っても、精神的なことを考えると、転職を考えるのもいいんじゃないかと私も思っています。

また、主人に話してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-14 21:31:24

ANo.2

そうですか、それは大変ですね ご主人は"真面目で努力家で、仕事もバリバリとこなし、出世も順調にしてきました"とありますが正しく、うつ病になりやすいタイプだと思います そんなご主人さんなので今は余計『俺は何をしてるんだ、こんなことではダメだ、何とかしないと』と思っていると思うのです ただ、うつ病の怖いのは頭で分かっていても思い通りに行かない事なのです その葛藤が何回も何回も続きどんどん病状が悪化して行きます 負のスパイラルの状態で気分がどんどん沈んで行きます
先ずは一刻も早く休職して下さい 医師から診断書を貰えば傷病扱いになります そうすれば休職中もある程度の収入は得られます それからgengen777さんは、ご主人さんに『例えこのまま退職になっても大丈夫、なんとかなるから』と言ってあげて下さい この言葉が一番大事です そしてgengen777さんはうつ病に対してしっかり学んで下さい 出来ればご主人と一緒ならより良いですよね 兎に角、うつ病の本当の怖さを知り、強がりでもハッタリでも構わないのでご主人を安心させてあげて下さい お子さんも含め家族全員で乗り越えなければいけない問題です

投稿日時 - 2019-10-12 10:18:38

お礼

ありがとうございます。
そうなんですよね。。
休職を勧めていますが、休むと戻れなくなると悩んでいるようで、みていて辛いです。

投稿日時 - 2019-10-14 21:23:49

ANo.1

部下に指示を与える役割になってからではありませんか。

投稿日時 - 2019-10-12 10:03:14

お礼

回答ありがとうございます。
ありがとう。チップがなぜか送れませんでした。
すみません。

そうですね。それもあると思います。。

投稿日時 - 2019-10-14 21:21:58

あなたにオススメの質問