こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

F1(ブレーキ関連)

10月13日の日本GPについてですが、2019年は最後まで波乱なレースだったと聞いております。ルクレール選手がフェルスタッペン選手に接触してみたり、ハミルトン選手のサイドミラーがなくなってみたり、ベッテル選手のスタートがフライング気味だったり、いずれにせよペナルティが多かったGPだったようです。結局、ルクレール選手には、レースタイムに15秒加えての7位で終えたようですし、さらに、ダブル入賞したはずのルノー・チーム2台がブレーキ関連(正式にはブレーキバイアス)で、レース後になって失格になってしまうかもしれないという問題も発生したため、2019年の鈴鹿のレースの成績は暫定扱いになった模様です。現在、FIA(国際自動車連盟)が調査中とのことです。ブレーキバイアスについてですが、仕組みについて 可能でしたら教えて下さい。次戦はメキシコGP(メキシコシティ)ですが、もし、ペナルティになった場合、どうなるのですか? 可能でしたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-10-14 06:33:37

QNo.9666986

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

F1のブレーキはブレーキバイワイヤと言って、ブレーキペダルは電子スイッチになっており踏み加減を電気信号に換えてコンピュータに送り、コンピュータがアクチュエーターで油圧を発生させてブレーキを掛けます。
この時、前後のブレーキにどの程度油圧を掛けるかをコンピュータが制御(ドライバーのスイッチ操作を含)して4輪均等にブレーキ力が発生するよう調整しており、この調整システムをブレーキバイアスと呼んでいます。

ブレーキバイワイヤじゃないF1以外のレーシングカーだと、ブレーキペダルの先に前輪用と後輪用のマスターシリンダーが付いていて、マスターシリンダーを押すロッドとブレーキペダルの距離を調整する事で前後のブレーキバランスを調整します。
以前のF1はブレーキバイワイヤじゃなかったので、ロッドの長さ調整をステッピングモーターを使ってコンピュータ制御するなんて事をやってました。
▼こんなやつ
http://www.hokadokuse.top/tacticsshop/tacb07mybgyys.html

投稿日時 - 2019-10-14 07:18:15

補足

あの後、14日にBSフジでオンエア(17時~)したのを見てみましたが、結局、ベッテル選手のジャンプスタート(フライング)の審議はなかったと聞いております。
参考にしたいと思います。

投稿日時 - 2019-10-18 22:59:05

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-18 22:59:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問