こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費税還元(消費者)

消費税率が10%に引き上げられました。
還元はをしてもらうには手続きが必要なのですか?LINEペイ、メルペイ、ペイペイを利用しています。

以下引用

2019年10月から9か月間、キャッシュレス決済をした消費者に最大5%が還元される国の補助金事業です。消費者にとってのメリットのみならず、キャッシュレス決済用の端末導入費用補助や手数料補助など事業者にとってのメリットもあります。

投稿日時 - 2019-10-15 07:50:26

QNo.9667354

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

少し補足。

国の「キャッシュレス・消費者還元事業」の還元は、
ポイント還元ではなく「即時還元」です。

(例)
1500円の商品を対象店(5%)でキャッシュレス購入した場合、
5%還元分を引いた額で決済されます。(1500円×95%=1425円)
なお、1日での還元額上限&1か月での累計還元額の上限もあるので、ご注意。

PayPay等のアプリ還元は「後日還元」です。
「還元時期」はキャンペーンによってまちまちですが、
約1か月~2か月後にポイント還元される形です。

投稿日時 - 2019-10-15 10:01:05

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-10-15 13:46:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

Suicaは記名式、しかも登録していないと駄目だし、完全に個人の履歴を把握する中華人民共和国みたいな超監視社会の前兆だよね。

自分は反対です。

投稿日時 - 2019-11-03 00:33:48

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-11-04 18:46:28

ANo.4

まず,この還元は消費税の勧化ではありません。キャッシュレス決済を促進するための国の事業であって,消費税増税と同じタイミングで行われているにすぎません。
還元のために事前手続きが必要なものもありますが,LINEペイ,メルペイ,ペイペイであれば事前手続きは不要です。対象の店舗でキャッシュレスで支払いをすればよいのです。
還元方法は
LINEペイ...QRコード払いやオンライン払いなら支払い時に還元します。LInePayカード払いやQuickPay+であれば翌月にLINE Payボーナスで還元します。最大で毎月30000ポイントまでです。なお来年からはLINE PayボーナスではなくLINEポイントになります。
メルペイ...メルペイコード払いなら翌週月曜に還元します。メルペイ電子マネー (iD) であれば毎月25日に前月分を還元します。毎月の還元はそれぞれの方法で最大P15,000づつです。
ペイペイ...当該決済の翌月20日前後にPayPayボーナスにて還元です。(毎月の還元で最大25000円分まで)

投稿日時 - 2019-10-15 14:52:20

お礼

ありがとうございます。
とにかく、消費者側は何もする必要が無いと言うことですね。

投稿日時 - 2019-10-16 06:12:57

ANo.3

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1203853.html

このポスターやステッカーが貼られているお店でクレジットカードもしくはナントカペイで支払うと、還元されます。

PayPayは「近くのお店」をタップすることができるので、そこに掲示されているお店を使ってPayPayで支払うと、どこであっても少なくとも1.5%は還元されます。
「消費者還元対象のお店を探そう!」というバナーもあるので、それをタップすると、還元事業に登録していてかつPayPayが使えるお店が検索できます。

投稿日時 - 2019-10-15 11:05:51

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-10-15 13:45:31

ANo.1

複雑に考える必要はないのですが...

消費者側は「還元されるお店」で
キャッシュレス決済をすれば良いだけの話です。

大型スーパー(食品系スーパー)やドラッグストア系統はほぼ対象外です。

TVのCMでも頻繁に言っていますが、
還元されるお店はポスターがありますので(コンビニ等で見られます)
その様なお店で決済すれば良いだけです。

投稿日時 - 2019-10-15 08:40:25

お礼

ありがとうございます。
還元受けるのに手続き不要は理解しました。還元分はポイントで付与される訳ですね😃

投稿日時 - 2019-10-15 09:31:00

あなたにオススメの質問