こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貨幣は額面を上回って古物商は買い取ってはいけないと

貨幣は額面を上回って古物商は買い取ってはいけないという法律があると聞いたのですがこれは嘘ですか?

普通にプレミア貨幣として小銭が数千円で買い取ると広告が出てました。

あと法律で額面の20倍までは良いと書かれていましたがこれは500円硬貨なら最大で1万円までは買い取って良いという意味ですか?

1万円を越えて買い取ってはいけないし、売ってもいけないという法律ですか?

投稿日時 - 2019-10-18 17:50:36

QNo.9668456

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律
7条 貨幣は、額面価格の二十倍までを限り、法貨として通用する。

 これは、貨幣はその額面の20倍までの取引においてお金として使えるという意味です。
 よく買い物で20枚を超える硬貨の支払いは店が拒否できるといいますが、その根拠になるのがこの条文です。
 1枚の硬貨の買取額のことを言っているのではありません。

投稿日時 - 2019-10-18 22:39:12

お礼

皆さんありがとう

なぜ20倍が20枚になるの?

投稿日時 - 2019-10-19 09:45:17

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 
全部嘘です。
http://www.retrocoins.co.jp/inventory/10yen.htm
10円硬貨を38,000円で売ってます、3800倍です。
 

投稿日時 - 2019-10-18 18:26:17

ANo.1

貨幣は額面を上回って古物商は買い取ってはいけないという法律があるというのは嘘です。普通にプレミア貨幣として小銭が数千円で買い取ると広告が出てます。法律で額面の20倍までは良いと書かれていても、500円硬貨なら最大で1万円までは買い取って良いという意味ではありません。1万円を越えて買い取ってもいいし、売ってもいいです。

投稿日時 - 2019-10-18 18:16:07

あなたにオススメの質問