こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

川端康成の「古都」(あらすじ注意)

映画で見ただけという状態で質問させていただきます。
時代背景は昭和50年代のようですが、苗子は千重子の家の従業員や近所の人に双子の姉妹であることを知られてはいけないと気遣って遊びに来ようとしません。
千重子も苗子の気持ちを理解して人目につかない夜に来るよう計画します。
千重子はこだわっていないのに苗子はなぜそうまで尻込みするのでしょうか。
更に苗子は悲しんでばかりいるし、もう二度と遊びにこないと決心していますが、
自分自身で寂しい世界に生きていこうとするのはどうしてですか。

投稿日時 - 2019-10-19 14:34:59

QNo.9668718

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

時代背景は昭和初期以前の話です。
(川端康成は昭和47年に亡くなっていますので昭和50年はあり得ません)
その時代は日本はまだまだ古い考えの時代で双子は認められる時代で
はありませんでした。
あなたがおいくつの方かわかりませんがこれ以上の解説は差別用語が含まれる
ので回答はひかえます。
あなたの周りに年配者がいらしたら、昔双子ってどうだったのと聞かれる
とよいでしょう。

投稿日時 - 2019-10-19 17:38:22

お礼

ありがとうございました。映画では明確に描ききれない面があって、そのあたりが多くの疑問点を生み出すのかと思いました。
原作がすべてであり、読む気になりました。

投稿日時 - 2019-10-21 14:27:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問