こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不正アクセス禁止法の被害者は

不正アクセス禁止法の被害者は
私のTwitterのアカウントを見知らぬ第三者にパスワードを推測されて不正アクセスされた場合被害者は私でしょうか?それともTwitter社になるのでしょうか?

私が被害者でなければ不正アクセス禁止法で被害届を出すことは不可能でしょうか?

投稿日時 - 2019-10-19 16:34:36

QNo.9668768

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

下記の記事にもあるように、一派的にはtwitter社が被害者を出す対象とされているようです。

https://www.j-cast.com/2014/07/04209658.html?p=all

不正アクセス禁止法は親告罪ではないので、被害届がなくても立件は可能なはずですが、ログの提出などtwitter社の協力がないと捜査はできないので、twitter社がうごかないと立件は難しいと思います。
ただし、「被害届」が受理されないとしても「相談」はして見る価値はあると思います。その流れで、被害届を出せるか確認するとよいでしょう。

投稿日時 - 2019-10-21 16:02:04

補足

芸能人の方が乗っ取られてもTwitter社が被害届出してくれないのですね

相談しかできないと逮捕は絶対にできないですかね?

投稿日時 - 2019-10-22 19:18:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

実害がなくても被害届が出せますよ

投稿日時 - 2019-10-19 20:50:40

ANo.1

 
不正アクセス禁止法の被害者は被害を受けた人です。
Twitterにアクセスし、あなたのパスワードなどを盗み悪用し貴方に被害がでたら被害者はあなたです。
TwitterにアクセスしTwitterの重要情報を盗みTwitter社に被害がでたら被害者はTwitter社です。

投稿日時 - 2019-10-19 16:40:42

補足

実害が出てなくても被害届は出せますか?

投稿日時 - 2019-10-19 16:56:20

あなたにオススメの質問