こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

SDカードとUSBメモリの違い

スマホを買い替えるたびにSDカードを大容量に買い替えているため、結構余りがあります。
64GBのUSBメモリは結構すると思うのですが、もしかしてSDカード64GB のほうが安いのではないでしょうか。
これ、アダプタを使えばUSB端子に刺すことができて普通にメモリの代わりに使えますけどどのような違いがあるのでしょうか。

投稿日時 - 2019-10-20 07:59:51

QNo.9668995

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

ですからUSBメモリーはカスタム品なんですよ。
どういうスペックでどう作るかの選択はメーカーの裁量次第。
だから指紋認証機能付きのUSBメモリーといった物が作られている。
SDは規格品なので仕様の範囲が決められている。

チップが同じと書いている人の同じは、フラッシュメモリそのものです。
USBメモリーとSDではフラッシュメモリを読み書きするコントローラが違います。
コントローラはフラッシュメモリを読み書きする際のバッファとか並列処理の工夫で性能が大きく変わります。

投稿日時 - 2019-10-22 16:22:18

ANo.14

回答2補足 です。
USBメモリの転送速度について調べてみましたが、
ある調査でUSB3.0の実力は、
5000円前後のものは、100MB/s程度で、
1万円前後のものは、400MB/s程度のようです。
SDカードのようにクラス表示がされていると良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-10-22 10:24:13

お礼

ありがとうございます。
ですよねえ、コネクタがUSB3なのに中のチップはSDクラス3だった、みたいなことってなかなか外からわからないですものね。

投稿日時 - 2019-10-22 10:55:30

ANo.13

どれを選ぶかは、動画を扱うなら256GBでも足りませんでした。

音楽ファイルなら32GBでも十分な気もします。

タブレットPCやスマホにはmicroSDを使う方が利便性があり、最近では128~256GBくらいあれば使用中困らないのではないかと思っています。
しかし、USBを使うパソコンの場合、容量でなく数が必要な場合もあります。要するに使い方です。

上位規格の高性能に貢献した製品を使うのも1つです。しかし、セキュリティ重視ならば単に高速大容量が必然性ではありません。

とはいえ、64GBの製品で考えるならば、USBは最近安いなと思います。


自分なら100GBのはメインでなくサブ的なテキストファイルとか音楽ファイルの利用だなとか、それ以上のメモリーは買い換えしにくいメインの利用だなとか、いろいろ考えます。1~2年の利用では考えませんが、5年以上で次の買い換え時にデータは持ち越すのか破棄するのか、、


なんだかよく分からないがみたいになりましたが、使い方なんて人それぞれ、決めつけた商売なんて流行りません。合わせろでなく、合わさせてくださいという姿勢が必要です。

姿勢の話なんて、だんだんそうなるから、ほっといても、いずれは、そんな感じになるのかな?

…です。

ただ、要求量を充たさすのですから、端末により選択する。システム環境による。…だと、思っています。どちらも使えるなら安くてほったらかしてもいい堅牢さが欲しいし?

…みたいな。何が違うか、人によりますが、SDはつけっぱなしの環境、USBは移動して利用みたいな感じがありますが、、USBも堅牢かどうかは分からない。落としたら予期せぬエラーが出たこともあるし壊れたこともある。SDだって落としても壊れないが寿命はあるし?

違い、人によりますがですね^^;

投稿日時 - 2019-10-21 22:59:23

ANo.12

64GBのUSBメモリ 価格
https://kakaku.com/pc/usb-memory/itemlist.aspx?pdf_Spec301=64&pdf_so=p1
SDカード64GB 
https://kakaku.com/camera/sd-card/itemlist.aspx?pdf_Spec301=64&pdf_so=p1
USBメモリの方が部品数が多く生産コストが高そうですが似たような価格ですね。

USBの規格には2.0 3.0 3.1とあり最大転送速度がことなります。
USB2.0 480 Mbit/s
USB3.0 5 Gbit/s
USB3.1 10 Gbit/s (1000Mbit/s)
https://chousa.hatenablog.com/entry/usb3-New-TypeC

SDカードは最高速度で約300MB/sですね。
https://www.sandisk.co.jp/how-to-choose-sd
https://www.rentio.jp/matome/2018/06/how-to-choose-sd-card/

Mbit/sとMB/sと単位がちがいますね。
http://www.appbank.net/2013/03/31/iphone-news/571919.php
Mbit/s=Mbps
https://www.weblio.jp/content/Mbit/s
8 Mbit/s=1MB/s
MbpsをMB/sに換算するサイトがありました。
http://www.mothefucka.com/mbps/
USB2.0でも480 Mbit/s=60MB/s 
USB3.0 5 Gbit/s=625MB/s 
カメラ、ビデオカメラ、ドライブレコーダーなどに使用され容量の大きな画像や動画の記録に優れていると想像で速い処理速度が必要と思いますが。
4K映像でもUSBメモリほどの速度は必要無いのようですね。

一眼レフカメラ、ビデオカメラに使用するため耐久性の高いSDカードがあるようです。
https://www.sandisk.co.jp/how-to-choose-sd

余談
USBメモリにストラップをつけ持ち歩いています。
microSDカードはW15×H11×D1と小さく落とすと探すのが面倒です。
知らない人にはプラスチックの破片でしょう。
SDカードはW24×H32×D2.1ですが持ち歩きにはUSBメモリの方が適していますね。

投稿日時 - 2019-10-20 14:38:37

ANo.11

>もしかしてSDカード64GB のほうが安いのではないでしょうか。

パソコンパーツは何でもそうですが、性能(信頼性、書き込み速度)が高いものは高い。低いものは安い。それだけの話です。MicroSDの品質、価格はピンキリです。

>アダプタを使えばUSB端子に刺すことができて普通にメモリの代わりに使えますけどどのような違いがあるのでしょうか。

性能が違います。安いものは低い。高いものは高い。サンディスクの高性能品だと、64GBで8000円ぐらいします。

投稿日時 - 2019-10-20 11:49:57

ANo.10

>これ、アダプタを使えばUSB端子に刺すことができて普通にメモリの代わりに使えますけどどのような違いがあるのでしょうか。
逆のUSBメモリをSDカードスロットに入れることは不可能です。
また、大きさが違います。
SDカードをUSBにする場合は直接USBになるのではなくUSBアダプタの中に変換する基盤が入っています。

ちなみにAmazonで64GBのUSBとmicroSDカードを比べると価格差は製品次第ですが200円以内でありますね。
SanDisk USBメモリー 64GB USB3.0対応 超高速 [並行輸入品]
https://www.amazon.co.jp/SanDisk-Cruzer-SDCZ600-064G-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF-%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%93%81/dp/B0199KEQ5G/ref=sr_1_7?qid=1571536889&refinements=p_n_feature_four_browse-bin%3A2225480051&s=computers&sr=1-7
SanDisk microSDXC ULTRA 64GB 80MB/s SDSQUNS-064G Class10 サンディスク [並行輸入品]
https://www.amazon.co.jp/SanDisk-microSDXC-SDSQUNS-064G-Class10-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF/dp/B074B4BFHJ/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=microsd+64gb&qid=1571536969&sr=8-5
64GB(microSDXC)に対応しているUSB変換アダプタ(もしくはカードリーダー)の値段を考えれば価格差にそれほどのメリットは感じません。

投稿日時 - 2019-10-20 11:17:22

ANo.9

ずれますが
今 io-dataの個人用NASを使ってますが
最近のはスマホの対応も凄いです
wi-fi対応のSSD等が出てくれば
スマホのバックアップも簡単になるかも

投稿日時 - 2019-10-20 10:57:25

ANo.8

microSDサイズのスロットや通常サイズの大きなSDカードがありますが、miniSDサイズもありますが、USBはTypeCでもなければ互換性が高くそのまま使えます。多様な変換アダプタがありますが、そのまま使えるのはメリットがあります。

値段ですが、どうしてもSDカードの上位規格の方は値段が高くなります。

USBは製品自体の種類も多く、安く感じます。

いろいろあります。

投稿日時 - 2019-10-20 10:18:59

ANo.7

〇値段はmicroSDもUSBも殆ど変わらないですが、店頭ではmicroSDが高値のためUSBの方が安いです。

秋葉ダイレクトなどの通販では、品質や互換性に定評あるSandisk海外パッケージ品が64GBで800円台です(microSD, USBともに)。

店頭では、たとえばヨドバシ各店で64GB品を探すと、USBメモリの方は1700円位からありますが、microSDは3500円位から。Sandiskの国内パッケージは6600円位もします。

〇アダプタをつければ、microSDはUSBメモリとして使えます。利用する上で気にするべき違いはないです。

〇フラッシュメモリは消耗品ですし、一部に互換性や耐久性の問題もあり、一方で流通による価格差が非常に大きいため、度々購入するなら秋葉ダイレクトや風見鶏でのSandisk海外パッケージ購入が無難と思っています。

投稿日時 - 2019-10-20 10:13:37

SDカードとUSBメモリどちらも使用しているチップは同じです。
接続しているインターフェイスは違います。
SDカードの方が早いインターフェイスに接続されてます。
SDカードをアダプタ経由ではUSBメモリより読み込み速度が早いです。
SDカードを起動ディスクにするとHDと遜色無いですが、USBメモリではもたちきます。

投稿日時 - 2019-10-20 09:49:45

ANo.5

SDカードの方が技術的なコストで、基本は高いですね。
さらっとamazonで検索すると
USBメモリの64GBで1000円~2000円
SDカード64GBで1200円から3000円
のラインナップでした。

違いは寿命...も実質大差はないし、細かいことを言わなければ
形が違うくらいでしょうか。

投稿日時 - 2019-10-20 09:46:32

ANo.4

USBメモリーは用途がPCのみで、製品毎に大きさや形状や持たせる機能に差があるカスタム品です。
SDは用途が機器に埋め込んで使うタイプなので対象が幅広く、規格が決まっているので、部材も含め大量生産される分とか競争の関係で値段が抑えられがちです。
でも量産規模の大きいメーカーなら価格に差はありません。

USBメモリーは情報保存以外の目的も持たせやすいし、対象がPCなのでソフトによる拡張を前提とする事が可能。
SDも情報保存以外の機能を入れられますが、用途が機器に埋め込むタイプなので、機器によってその保存以外の機能が使えるか差が生じる事と、形状とサイズが決まっているために付加可能機能に制限があります。

投稿日時 - 2019-10-20 09:35:19

ANo.3

ざっくりいえば、機器と各メモリの間のデータやりとりの仕方が異なります。
USBの規格仕様に基づいたやり取りか、
SDの規格仕様に基づいたやり取りか。

USB型のメモリーカードリーダーを介した場合は、
コンピューターから見ればUSBで通信をするだけで、
カードリーダーがそれをSDカードの規約に則って読み書きをする、ということです。
したがって、内部でやり取りを「通訳」しているので、
厳密にいえば通信の効率は悪くなります。

と、あくまで機器同士のやり取りは異なりますが、
人間から見れば、同じ記憶装置に見えて、
ファイルを読み書き保存できることには大きな差はありません。
いうなればWindowsなりMacOSが機械と人間を「通訳」してくれているわけなので。

投稿日時 - 2019-10-20 09:34:42

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-10-22 09:36:49

ANo.2

>64GBのUSBメモリは結構すると思うのですが、もしかしてSDカード64GB のほうが安いのではないでしょうか

容量だけで値段の比較はできないですね。
特にSDカードでは、転送速度が価格に反映されていると思います。
<転送速度>
データの読み書きを行うスピードは、
高画質動画といった容量が大きなものを扱う際にポイントになります。

・USBメモリ
「USB2.0」と「USB3.0」の規格があり、規格値では最大転送速度は「USB2.0」は480Mbps、「USB3.0」は5Gbps(5,000Mbps)となっています。
PC側もこの規格に対応していないと使えません。

・SDカード
「スピードクラス」は、SDカードの最大の書込み転送速度を表したもで、「CLASS 2」「CLASS 3」・・・10」のように表記されています。
値が大きくなるほど高速です。
8K、4K、360度映像に対応したビデオスピードクラスもあります。

一度、確認してみてください。
見分け方は、USBメモリでは、差し込み口の色が青がUSB3で、
SDカードでは、カードに「C」の中に数字2や3のが書かれています。
他に、SDカード、SDHCカード、SDXCカードの3種類です。
https://www.biccamera.com/bc/c/camera/sdcard/index.jsp

投稿日時 - 2019-10-20 09:23:56

補足

ありがとうございます。そうそうそれなんです。
他の方の回答を見ると「中身のチップは同じもの」ということで、そうだったのかと思うのですが、ではなぜ市販のUSBにはクラス10とかそういうSDのような転送速度わけがされておらずUSB2,3だけなのでしょう。
別物だと思っていたのです。

投稿日時 - 2019-10-22 09:41:36

ANo.1

>SDカード64GB のほうが安いのではないでしょうか。
USBメモリもSDカードも高速転送に対応しているかどうか等で値段にかなり差があります。

>どのような違いがあるのでしょうか。
SDカードの方が汎用性が高いとかでしょうか。スマホやカメラ等でもSDカードは採用されていますし。

投稿日時 - 2019-10-20 08:11:30

あなたにオススメの質問