こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ガス給湯器の交換費用について

こんにちは。
ガス給湯器がおかしいので、メーカーに修理依頼したところ、
寿命との判断で、交換の提案をいただきました。
その費用が30万円以上でした。
最初は、台風のあとだから、、と思考停止したのですが、
他の業者の相場を調べると、その半額以下で、しかも同じ品質でやってくれるところが数々ありました。
結局は半額以下でやってくれるところに依頼し、最短納期で応じてくれました。
メーカー直販と、ガス工事会社だとこうも格差が出るのが不思議に思いました。
ガス工事会社がこれだけ安くできるのは、何か業者用の仕入れ値が低く設定されているなど事情があるのでしょうか?
気になったので投稿しました。しばしお付き合いくださると幸です。

投稿日時 - 2019-10-20 19:10:12

QNo.9669190

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ガス給湯器の購入設置は給湯器販売会社かガス会社のどちらかが普通です。メーカー直販は考えられません。競争の激しい地元の販売会社が一番安く、競争のないガス会社は幾分高いです。メーカー直販のことは知りませんが、彼らの商品正価は30万円近いです。テレビなど電気製品だってそうですが、誰もそんなものを正価では買いません。値引きが当たり前のヨドバシやビッグカメラで買います。給湯器も同じで、地元の販売会社をネットで探せばいくらも見つかります。無料見積もりもやってくれます。おそらく工事費込みで半値でしょう。例えばこんなのが、
https://給湯器.激安住設ショップ正直屋.com/

投稿日時 - 2019-10-20 19:53:24

お礼

ありがとうございます。
奥さんが対応したメーカーの直販は 341,000でした(たぶん税抜き)
そのあと、私がネットで近所のガスやで見積もったら、税込みで122,000でした。
あわててメーカー側の手配を取り消しました(^^;

投稿日時 - 2019-10-20 23:02:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

保証期間とかが違ったりします。

投稿日時 - 2019-10-20 23:50:12

お礼

ありがとうございます。保証期間は同じでした。ただ、段取りがやや遅れたのがきになりました。それ以来はokです。

投稿日時 - 2019-10-22 09:15:54

59歳 男性
私も30万の見積もり提示されました
予算は24万しかないと話したらソレで良いよと言う事で契約
極端に安い所は保証期間が短いので確認してください
値段の違いは大量で商品を買っているかどうかです
小さい業者は大量に買えないのである程度しか値段を下げられません
ただ、価格だけでは無くアフターサービスが良いかも確認する
必要があります
価格ばかりに気を取られると対応が悪いという結果にもなります

投稿日時 - 2019-10-20 23:01:12

お礼

ありがとうございます。品質が不安でしたが、問題ないようです。おそらく、作業する人のスペックで差が出るのだと思います。

投稿日時 - 2019-10-22 09:19:13

ANo.4

高級中華料理店で五目拉麺が¥2,500
駅前の中華飯店で五目拉麺が¥800
原価諸経費がちがうので是非は問えない。
各自の判断に委ねるしかないです。

投稿日時 - 2019-10-20 21:32:08

お礼

ありがとうございます。
機材はノー〇ツの正規品で、取り付けもスムーズでした。
品質には開きがないようにおもったので気になりました。

投稿日時 - 2019-10-20 23:11:27

ANo.3

 たまたま私の家でもガス給湯器が調子が悪くて、近所のガス店に見てもらったら、もう寿命で交換時期だと言われました。
 「いくらですか?」と聞いたら、3万円位と言われました。そちらはずいぶん高いですね。

 (またプロフィール変更かも。今週にでも)

投稿日時 - 2019-10-20 21:10:16

お礼

ありがとうございます。
3万円はすごすぎです!もうすこし探してもよかったかな?
次回参考にします。

投稿日時 - 2019-10-20 23:09:19

ANo.2

メーカーは自社の製品の販売価格は「メーカー希望小売価格」として決めています。
でずか、小売店などではその価格で仕入れている分けではありません。仕入れ価格というものがあります。メーカー側も小売以外のルートでは小売価格とは別の価格があります。ロット売とか掛売りとか委託販売とか形態はいろいろです。


これはなにもガス給湯器だけの話ではありません。
スーパーで売られている野菜や調味料でも同じです。
1万円で仕入れたものを1万円で販売したのでは販売店の利益がありません。利益がなければ従業員に給料が払えません。
だから1万円で売るものは1万円以下で仕入れているのが常識です。例外としては不良在庫を抱えているときに売れ残っていると経費ばかりかかって同しようもないというときに仕入れ価格以下で売り出すこともあります。スーパーなどで賞味期限ギリギリの商品を割引で売るのと同じです。食品の場合は捨てるときにお金がかかってしまいますから経費を出してまで捨てるよりは利益なしでもいいから売ったほうが結果的に損をしないという考え。

電気にしろガスにしろ直接赴いて工事をする会社というのは製品の販売で利益をだすよりも工事費で利益を出しています。取付費用とかメンテナンスなど名目は色々あるでしょうが部品代はほぼ原価で技術料とか出張料とか人件費で稼いでいると思ってください。

ですから、ご質問者が不思議に感じたことは不思議でもなんでもないんです。
電気屋も同じです。郊外型家電量販店で来客数が殆どないのにたくさん店舗を展開して会社として成り立っているの?というような家電量販店がありますが、エアコンや冷蔵庫などの取り付けなどの工賃が主な収入源だったりします。だから温水便座トイレが激安だからといって買ってみたら工事費込みの請求書を見たらかえって高く付いた…ということもありえます。

だから高額な買い物のときには見積もりをいくつか取ることをおすすめします。

投稿日時 - 2019-10-20 20:25:42

お礼

ありがとうございます。ガス会社とメーカーの価格差が、極端だったので驚いたのです。
概算で言うと、メーカーが30万円とすると、ガス会社は10万円でした。しかもガス会社は、
取り付け費、撤去費も混みで、3営業日以内の納期でした。
ガス器具って危険物に近いと思い、もっとお堅い世界かと錯覚していたので、拍子抜けしたのです。

投稿日時 - 2019-10-20 23:07:37

あなたにオススメの質問