こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バンジージャンプの安全基準について

 民主党政権の「コンクリートから人」のキャッチフレーズで中止になったり再開されたりと話題の八ッ場ダム、試験的に水を溜め始めた途端に、台風の影響で満水状態になってますが、八ッ場大橋からのバンジージャンプがありましたが、渇水状態にならないと営業再開にならないでしょうね。
 ところで、このバンジージャンプの安全基準は、公的に決まっているのでしょうか?また、その安全性を審査するのは何処がやるのでしょうか?半年に1回とかの定期検査の基準もあるのでしょうか?教えてください。

投稿日時 - 2019-10-21 10:15:46

QNo.9669403

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

遊具の個々の基準はありませんが
SPマークを受けるには
定期点検(年に1回以上。目視診断・触手診断・聴音診
断・打音診断・揺動診断、あるいは JPFA 検査器具や測
定機器などを使用して行う点検。)や精密点検が「SP 表
示認定企業」にて実施され、劣化に関して健全であり、
かつ JPFA-SP-S:2014 に関して適合していると認められ
た遊具に貼付されます。
(実際にには役所(通産省)バンジージャンプに特化した人などいないので
書類を提出するだけでSPマークは発行されているのではないでしょうか)
昨年、バンジージャンプの国内だけの事故は「腕部」(206 件)次いで
「頭部」(95 件)「死亡」(4件)とありますが詳細は発表されていません。

投稿日時 - 2019-10-21 11:12:39

お礼

 早速のご丁寧なご教示、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-21 19:55:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問