こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

ネット事件→暴行傷害事件へなる可能性の抑止について

お世話になります。

数年に渡りインターネット匿名掲示板やSNS上で誹謗中傷や名誉毀損行為をしてきた方からSNSのダイレクトメールを利用して「精神障害者のガイジ、たまたまお前に出会って過呼吸にしてやる」といった暴行障害を示唆する内容が送られて来ました。

後日住所を特定されたようで夜21時半という来訪するには非常識な時間にたまたま私が用事で外出し嫁が家に1人のときにダイレクトメールを送った方が男2人を連れて計男3人でやってきて目的もわからず嫁は何をされるかわからないと命の危険性を感じたようです。
嫁は会話の中から相手が私を暴行傷害の示唆、誹謗中傷をしている人だとわかったようです。
嫁の会話と家の前で待ち伏せをしていた時間は30分程度いたとのこと。

110番をし、犯人達は逃げたようです。
私がインターネット上でされたことは法的にどういう扱いができるのかというのは調べられたのですが嫁が命の危険性を感じるほど恐怖した件について何か事件化できそうな罪状はありませんでしょうか?

現在犯人達は次に私の家に行く日程をしているという情報の証拠を確保しておりますが警察の方は実際来てから110番という対応しかとれないようでこのままだと繰り返され安心した生活が送れず困っております。

お忙しいところ恐れ入りますがご返答を宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-10-21 10:53:50

QNo.9669415

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>今回の質問の論点は何の罪で問えるか

脅迫罪ですね。言葉による脅迫は既に行われていますし、行動にも移しています。
またつきまとうようなら、ストーカー規制法での対策という手段もあると思います。

一番困るのが、相手が無職の男の場合ですね。そうなると相手が失うものが何もないのでテロリストも同然となります。

投稿日時 - 2019-10-21 14:13:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
ストーカー規制法は恋愛感情がないと成立しないようでして、
また脅迫に関しても具体的な手法がないため民事では裁判などは可能ですが、
現状刑事では難しいということでした。

投稿日時 - 2019-10-30 17:51:35

ANo.4

「数年に渡りインターネット匿名掲示板やSNS上で誹謗中傷や名誉毀損行為をしてきた方からSNSのダイレクトメールを利用して「精神障害者のガイジ、たまたまお前に出会って過呼吸にしてやる」といった暴行障害を示唆する内容が送られて来ました」
これって、脅迫罪に当たりませんか?

脅迫罪
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

投稿日時 - 2019-10-21 13:29:46

ANo.3

玄関に防犯カメラは付いていますか?
無いのなら防犯カメラを付けた方が良いかと思います。
玄関に防犯カメラを取付けて常時録画状態にして、それを証拠に警察に相談されては如何でしょうか?
多分その方が、警察も状況の把握がしやすいかと思いますよ。

投稿日時 - 2019-10-21 13:19:58

ANo.2

まずは、最寄りの警察署に相談されては如何でしょうか?

投稿日時 - 2019-10-21 12:02:22

補足

警察には連絡済で来たら110番をしてくださいとのことです。

投稿日時 - 2019-10-21 12:59:41

お礼

ご回答ありがとうございます。警察には連絡済ですが今回何の罪で問えるかといった質問になります。

投稿日時 - 2019-10-21 13:10:52

ANo.1

ネット犯罪に強い弁護士さんに相談されれば相手の情報の開示を求め
被害届けが出せるのでは、ないでしょうか?

投稿日時 - 2019-10-21 11:02:03

補足

犯人についての本名、電話番号はわかっております。

以前家に来たときに警察から一切干渉しないように言われても家への押しかけの準備をしていたりネット上での誹謗中傷は止まっておりません。

投稿日時 - 2019-10-21 11:06:04

お礼

犯人の個人情報はすでに取得済になります。今回の質問の論点は何の罪で問えるかという件になります。

投稿日時 - 2019-10-21 13:12:04

あなたにオススメの質問