こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

MRI検査で専門の画像診断医による診断がなかった

先日、MRI検査のことで、こちらに質問したら、次のことをお教え頂きました。
https://okwave.jp/qa/q9668899.html
CT/MRIの撮影した場合の手順は、(1)「主治医からMRI担当医(画像診断医)にCT/MRI撮影範囲と検査内容を指示」→(2)「CT/MRI担当医(画像診断医)がその指示に基づいて画像撮影をし、撮影結果を『所見』とした診断書を作成し、主治医へ提出」→(3)「主治医からは『診断医からこのような結果が出ています』との情報が開示される」という流れになる。

ところで、私は、先日、病院の脳神経外科のA医師(初診でした)に、身体の右側のシビレを診察してもらって、すぐに脳のMRI検査を受けて、そのMRI検査から数分後に、そのA医師の診察室でパソコンでMRI画像をパラパラと20枚くらい示されて、「あなたの脳のMRI画像は、普通です、だから脳は問題ない(後は整形外科などに行ってください)」と言われて、そのまま病院の会計に行って帰りました(次回の診察はありません)。

その後の病院の会計でもらった診療明細書を見ると、次のとおりです。
(1)初診料(病院) 288点
(2)画像診断(MRI画像(1.5テスラ以上3テスラ未満の機器)。電子画像管理加算(コンピュータ断層診断料)) 1450点
(3)画像診断(コンピュータ断層診断) 450点
合計 2188点
(金額は、21880円で、私は国保なので3割の6560円を負担)

上記の中の「(2)画像診断(MRI画像(1.5テスラ以上3テスラ未満の機器)。電子画像管理加算(コンピュータ断層診断料)) 1450点」は、専門の「画像診断医」による診断の対価ではないでしょうか?
しかし、本件では、A医師は、MRI検査の数分後に、診察室で私に「普通です」と言って、私を会計に回し、私は帰り、そのままです(次回の診察はありません)。
つまり、専門の「画像診断医」による診断は、全くありませんでした。
これは、違法性があるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-10-21 13:00:25

QNo.9669462

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>専門の「画像診断医」による診断は、全くありませんでした。
これが誤解ですね。
画像診断医がMRI撮影中(もしくは撮影終了後)に撮影した画像をチェックし、画像内に異常所見があるかどうかを確認することが「画像診断医による診断」になります。
通常の内科や外科の医師のように、画像診断医が患者と直接対面して問診することは基本的にありません。
画像診断医はMRI画像を画像撮影時にリアルタイムで見ていますから、撮影中に異常所見が確認できないようであればそのまま「異常なし」との診断結果を主治医に報告します。この場合は検査終了→診断医から主治医への診断報告は早いですね。
逆に、撮影時に怪しい影等が見受けられた場合はその画像を見直す、等細部にわたって再確認しますので検査終了→診断医から主治医への診断報告は時間がかかることがあります。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2019-10-21 14:44:32

お礼

そうなのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-21 15:07:26

ANo.1

MRI造影した画像を診療の担当医に送る時点で、既に画像読影の診断(所見なしといったコメント)はついています。
読影の専門医が判断しますが、所見なしの場合は数分以下で済みます。
(ER=救急でのMRIの読影で緊急性の高い所見(複数あり)でも15分前後が平均です。)

放射線科には読影医がおりますし、画像が診療担当医に送られてもいますし、脳神経外科でしたら外来担当医が読影医の可能性も大です。

その間がわずか数分以内だったからちゃんと診断しているのか怪しいものだと思われるお気持ちは理解できますが、読影医がいる病院なら数分以内の診断は特に珍しいとは思いません。
逆に、現在医師不足で外注(外部の提携病院や読影専門施設に画像を送って診断してもらうこと)が多い中、10分以内に読影できるならその病院の努力でもありますね。(経営状態が良い、または、経営方針が良い。または、専門医の常勤が多い…など。)

投稿日時 - 2019-10-21 13:43:30

お礼

ありがとうございました。
まあ、「読影医=画像診断医」が常駐しているか、常駐してるとしても実際に見たかが問題と思いました。

投稿日時 - 2019-10-21 14:06:42

あなたにオススメの質問