こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

発達障害になる原因

我が子が発達障害の傾向があると診断されてしまいました。
なにが原因なのでしょうか。
それを知りたいため、質問いたします。

妊娠~出産までの間に影響があったのかもしれないと思うことが2点。
妊娠中、妊娠中毒症になりました。
また、出産時に膣の入り口から頭、髪の毛は見えているもののなかなか出てこられず数時間頑張りましたが結局帝王切開での出産に切り替えました。
生まれた我が子は出てこようとしたときに頑張ってくれたのでしょう、頭が真ん中に向かって少しとがっていました。(ウルトラマンの頭のイメージ。頭の形は徐々に治りましたが。)

これらが影響しているのではと思うのですが、発達障害の子を持つ親御さん方の中で、同じような妊娠、出産経験をされた方はいらっしゃいますでしょうか。

原因なんて今更分かってもどうしようもないですとか、そういったご意見は控えていただけますと幸いです。

投稿日時 - 2019-10-22 11:36:22

QNo.9669830

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

再回答です。私も原因知りたいですが、私は、化学物質と父親の遺伝は関係ありません。臨月に妊娠中毒になり、二日で3キロ太り入院、大急ぎで子宮に何か変なものを沢山入れ風船も入れ点滴で陣痛を始めましたが弱くて話になりませんでした。吸引で出しましたが親子死にそうでした。子供は、泣きませんでした。頭は割れて血だらけでした。吸引力が弱くミルクも飲めず泣きもせずおオムツも濡れず腐った初便が出たのは、10日後でした。何故、帝王切開しなかったのかと思いますが仕方ないことです。それでもいいえ遺伝ですと言われますね。うちは、遺伝ではなく、二人の掛け合わせの結果がというのが納得出来ます。全く化学物質ってなに、父親のDNA調べたのと言いたいほどです。原因は、色々だと思います。差別の引力なんかに敗けやしませんよ。何のために苦しんだのと思っています。

投稿日時 - 2019-10-23 17:07:43

ANo.6

発達障害当事者です。遺伝の要因はかなりあるらしいですが、遺伝だけですべてでもないそうです。

何らかの悪条件が重なると、グレーゾーンから発達障害の領域にはっきり入ってしまうらしいです。

環境ホルモン等については私は信じませんし、はっきりしたエビデンスはいまだないはずです。

それよりも、産前の母子両方にかかる心理的ストレスのほうがはるかに重大ではないかと思います。

また、「傾向がある」ということは、ここからグレーゾーン以上の領域に盛り返すこともまだ不可能ではないはずです。

刺激を与えることが良いという研究を聴いたことがあります。
聴力が弱いと分かったケースで、音刺激を与え続け、トータルIQが100を下回るのを阻止した母親の例を確か、NHKのドキュメンタリー番組で見たことがあります。

現在の状態ではまだ、IQテストも正確にできない状況だと思います。
感覚過敏が見られる面があれば、例えばそれをイヤマフ等で対策するとか、逆なら刺激を与えるようにするのがいいですが、……。

一番最初にすべきことは、ご両親が発達障害について学ぶことと、心を強く持つことかとおもいます。

我が家では帝王切開の弟は発達障害ではなく、普通に生まれた私のほうが発達障害です。
また、兄弟の中で親の眼を盗んで父方祖母に虐待されていたのは私だけです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4344982681/
岡田尊司氏の著作「発達障害と呼ばないで」をぜひご一読ください。

原因など、決して単純ではないのです。

心身ともに健全に育てられる環境をご両親が努力されるなら、傾向があっても深刻なものとはならないところまで持っていけるかもしれませんよ?

頑張りましょう。

投稿日時 - 2019-10-22 18:30:44

ANo.5

発達障害は、生来の脳の機能障害で、
遺伝的な影響が考えられます。お父様か
お母様、どちらかが発達障害ということは
ないでしょうか。ないとすれば、
出産時の件が原因になって、
脳の機能障害が生じてしまった
可能性があり得ます。

投稿日時 - 2019-10-22 18:11:35

ANo.4

妊娠中毒の可能性はあると思う。出産時の酸欠、難産もあると思う。父親の遺伝はないと思う。二人共に無くてもなることはあると思う。当事者です。そして同じような人を知っています。

投稿日時 - 2019-10-22 15:59:52

ANo.3

今のところはっきりと分かっているのは遺伝が関係しているであろうということですね。発達障害児の親、特に父親に発達障害を持っている人が多いということは半ば常識となっています。
ただこれは非常にセンシティブな問題なので、あまり大っぴらに語られることはありませんし、私もここだからこそいえますけれども、公的な場では口にできないですね。

赤ちゃんのときにどっかに頭をぶつけたから発達障害になるというものではありません。
またある種の化学物質が影響を与えているのではないかという説もあります。これは赤ちゃんが何かの化学物質に触れたからではなくて、父親や母親がその化学物質を摂取することで精子や卵子に影響を与えているのではないかという話です。
こちらもまた大変にセンシティブな問題なので、取り扱いは慎重に行わないといけません。ただ、今の子供たちは昔より圧倒的に発達障害が増えているので、それが関係していることはまず間違いないのではないかなとは思います。

投稿日時 - 2019-10-22 12:17:22

ANo.2

 私は男性ですので、自閉症、ADHDの子供を持つ父親としてのコメントです。
発達障害の主な要因は、知っていると思いますが、遺伝です。

 ご両親に、その傾向がなくても、それぞれの遺伝子が合わさることで、お子さんに発達障害の傾向が出てくることもあると主治医が言っていました。
 もちろん、ご両親のいずれかが発達障害の場合も同じです。

 私の場合、我が子にその傾向あり→確定診断でショックを受けましたが、「この子は、生まれつきそうだったんだから、診断がついたくらいで!!自分は何バカなことを考えていたんだろう!!」って思いました。
 あと、どの親の仕事も”子供を育てること”
 でも、「我が子の育て方は、違う。方法を学ばなきゃ」と思いました。
 10年以上前の話です。上の子は、障害者手帳を持っています。来年就職です。
 下の子は、通常の教育を受けて、次の春、高校受験です。

 いずれにしても、原因は防ぎようのなかったことですし、自分を責めるのはやめた方がいいです。
 あなたは、何も悪くない!
 お子さんには、幸せになってほしいです。
 発達障害の子供を持つ父親より。

投稿日時 - 2019-10-22 11:56:01

ANo.1

年齢はどれくらいですか。

出産そのものには問題ないと思いました。妊娠中毒症も帝王切開も良くあることです。発達障害との関係はありません。

外国の発表ですが化学物質に暴露した児童が普通ではない動きや表情をします。子供自身もそうですが妊娠中に母親の血中を通って化学物質が影響しますし、母乳を通して伝わるものもあります。

合成香料・合成保存料・合成色素などなど食品や掃除用品や化粧品からも出てきますし、改築や建築現場の環境からや、農薬散布で外からも入ってきます。

地域で同じ症状が多かった時に水が汚染されていたとわかることもあります。近所で同じような発達障害の子を持つ母親で集まって、何を生活から外したらいいか相談したらいいと思います。

電磁波に影響を受ける子もいるので、その場合携帯電話やコンセントや充電器が近いとイラついたり頭痛が起こったりします。

投稿日時 - 2019-10-22 11:48:55

あなたにオススメの質問