こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

前職の会社に源泉徴収金額が会いません。働いた金額よ

前職の会社に源泉徴収金額が会いません。働いた金額よりもはるかに高く払ったとなっています。訂正は教えてください

投稿日時 - 2019-11-01 21:48:24

QNo.9673707

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

社会保険料や源泉税など、差し引かれる前の金額も出るので、それで「多い」様に見えるのでは?

投稿日時 - 2019-11-02 11:29:03

ANo.3

 
訂正は前職の会社に言ってください。
 

投稿日時 - 2019-11-01 22:46:49

ANo.2

何が合わないの?
もらった金額よりも源泉徴収票の支払金額が多い?
それとも支払金額に対しての源泉徴収額が本来よりも多いの?
どちらにしてもまずは会社にどんな計算をしたのかを確認です。

投稿日時 - 2019-11-01 22:46:35

ANo.1

源泉徴収票の「支払金額」を見てますか?
「支払金額」とは、立替交通費などを除いた「給与・賞与の全体」の額です。
「給与所得控除後の金額」は所得税などを計算するときに使用する金額で、給与所得控除を除いた金額になります。
「所得控除の額の合計額」は配偶者控除などの控除額総計で、「源泉徴収税額」は源泉徴収した所得税の1年間の支払金額です。

実際に手取り給与として振り込まれる総額の金額と、「支払金額」は一致しません。
手取り給与として振り込まれるのは、月給制だとその月の支払金額から、所得税や年金などの天引きする部分を引き、立替交通費などを戻した総額になります。ですので、「支払い20万」で「手取り16万」のとき、源泉徴収票の支払金額は賞与なしで240万円(手取りは192万円)になります。

投稿日時 - 2019-11-01 22:43:39

あなたにオススメの質問