こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

志望理由の添削

 24歳男性です。今度あるリハビリ系専門学校の社会人入試を受けるのですが、志望理由に自信がありません(内容はあるけど文章に自信がありません。)

 私は薬剤師である母の姿を見て、医療の世界で働くことを目指してきました。大学では障害者支援や福祉の仕事に興味を持ち、社会福祉士の資格を取得し介護施設で勤務していました。
しかし、当事者が障害や疾病により心身ともに落ち込んでしまい、その結果寝たきり状態に陥る実態を目の当たりにし、当事者の「生活の質」をさらに高めていける技術を身に着けたいという想いが強くなりました。

また、幼少期からアトピーを患っている私は、日常生活上の弊害を感じ、身体中の湿疹や爛れを奇異の目で見られ、精神的な苦痛も感じてきました。この経験から、疾患そのものは勿論、疾患による精神上の問題を助ける仕事をしたいと考えてきました。その中で同僚の作業療法士が利用者と作業に取り組む姿をみて、趣味を含めた様々な活動をリハビリに生かすことができ、より近い距離で寄り添うことができる点に魅力を感じました。また、5歳から習っているピアノや、人と一緒に作業をすることが好きな自らにとっても天職にできると考えました。以上の3点が、私が作業療法士を志した理由です。

その中で、貴校は4年制であり、時間をより多くかけてでも知識と高い技術を習得したいという私の希望に合っていると考えました。また、20名程度という少人数で教員と学生の距離がとても身近である、国際的に高い水準であることが認められたカリキュラムや、現場で活躍する方々のお話や授業を受けることができるという4つの点から、作業療法を学ぶには最高の環境であると感じました。
4年間の勉学が厳しい覚悟はできていますが、必ず作業療法士になってみせると決意しています。どうぞよろしくお願いします。

(690字)

また、「OTの仕事は高校の時も知っていたが、その時は作業療法の学科に受かれなかった&アトピーが重症化して諦めていたけど、再び挑戦したくなった」という文面をどこかで入れたかったのですが、書かない方がいでしょうか?
その部分も併せてアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2019-11-04 10:43:33

QNo.9674794

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
ちょっと厳しめに書きますね。

あなたの文章を素朴に読むと、「社会福祉士として働こうと思って資格を取って働いてみたけど、当事者の役に立てなかった。役に立つためには作業療法士の方がいいと思った」と読み取れます。

相手が欲しいのは、「有能な社会福祉士」ですよね。
「社会福祉士としては無能だけど、作業療法士になりたい人」じゃないわけです。(あなたの文章を素朴に読めば、そう書いてあります。)

だから、「自分はこんな成果を上げてきた有能な社会福祉士なんだけど、こんな点でさらに社会に役に立つために、このような作業療法士になりたい」っていう内容にした方がいいと思います。

「再び挑戦したくなった」なんて消極的な感じではなくて、「社会福祉士としてのこのような経験を活かして、このような作業療法士になりたい」という具体的な積極的な姿勢が望ましいと思います。

頑張ってください。

投稿日時 - 2019-11-04 22:21:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問