こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

東京電力の原子力発電関係について

新潟で地震があったり、最悪な福島の原子力発電所事故について、東京電力の供給エリア外に発電所をつくったことも原因の一つにあるのでしょうか?
東北電力は、そういう地震がありそうなところや津波が来そうな場合は対策を打ってるし、住んでいて供給旧責任があったら、なんらかの悪い予感みたいのはあったんでしょうか?
そもそも供給エリア外に発電所があるなんて、関電の黒四ダムくらい。原子力発電所を東京から話すため、他電力エリアに作ったからじゃないかなあ、と思った次第です。

投稿日時 - 2019-11-04 20:14:45

QNo.9674972

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

原発の立地条件は、以下のようです。
・広い敷地を確保できること。
・海岸または大規模河川沿いに位置することにより大量の冷却水を
確保できること。
・事故の誘因となる可能性のある地震を考慮し、堅固な岩盤を有すること。
(・地元の方々からのご理解。)
のようです。

従って、必然的に郊外と言うことになるかと思います。

投稿日時 - 2019-11-04 20:40:52

お礼

立地的にはそうともいますが、東京電力も関東エリア、千葉とか茨城に原子力発電所を作っていたら、あんな事故起こらなかったと思いませんか? 場所がなかったら作ったらいけなかったのでは、と。
福島という、東京から微妙に離れた場所に作ったから、という気がしますがどうでしょうか。

投稿日時 - 2019-11-04 21:30:10

あなたにオススメの質問