こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

半年前の血液検査の数値を元に見て、体重は変わらず体

半年前の血液検査の数値を元に見て、体重は変わらず体脂肪率42パーセントあるのに、中性脂肪は平均値76で半年前より15減っていてLDLコレステロールも平均値で122で9これは増えていて、HDLコレステロールは51で平均値で2増えてました。太っているが食生活などよいって事ですか?中性脂肪は減ってるのにコレステロールは増えてるのはどういう事なんでしょうか?また、半年で中性脂肪15減ったのはどれくらいよくなったのでしょうか?

投稿日時 - 2019-11-09 03:20:38

QNo.9676738

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

よくなった というのが なにを意味して言われているのでしょう。
血液検査の数値とは 血液の成分のことです。肥満度とは無関係の数字です。
体脂肪率とも 無関係です。もっとも まったくのゼロだということではないですけど。
単純に食事の影響で 上下してきます。だから比較するには同じ条件で行わないといけないのです。
例えば  中性脂肪が高くなる仕組みは、たくさん食べてエネルギ-を多く取っていると、体が消費した残りの分のエネルギ-が肝臓で脂肪に替えて蓄えてしまう結果なのです。
増やす食品は
バタ-、クリ-ム、牛肉や豚肉など脂質の多いもの。果物、はちみつ、菓子類、ジュ-スなど 糖質の多いもの。ビ-ル、酒、焼酎などのアルコ-ル飲料など。

投稿日時 - 2019-11-10 17:28:58

ANo.1

血液検査の数値は身長のようにピッタリ変わらないわけではありません。測定値は基準値をはみ出していなければ心配することはありません。

投稿日時 - 2019-11-10 10:58:37

あなたにオススメの質問