こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

ドーピング反応って

最初から意図的に筋肉を増やす目的ではなく
その成分が入ってると知らずに買った商品(例えば海外製プロテイン)でもドーピング反応って出るものなのでしょうか

日本国内のドラッグストアで売られている商品で誰でも普通に買えるものでドーピング反応が出るのか気になります(もしあるなら大々的にニュースになってると思うので現状無いと言えるのでしょうか)

投稿日時 - 2019-11-10 05:20:56

QNo.9677142

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

たとえば筋肥大ドーピングの典型例であるステロイドは、皮膚薬としては極めて一般的に処方されます。
市販の風邪薬でも処方薬でも、ドーピング検査でひっかかる物は大量にあります。

これは薬というものは、人体に対して複数の作用(はたらき)を持つためです。例えば風邪薬や鼻炎薬で眠くなったり、痛み止めで胃が荒れたり・・・よく言われる副作用です。
しかしこうした副作用の中に、競技的に優位になる作用がある場合、ドーピング対象として登録されます。
何も筋肥大その他、所謂「ドーピング」を目的にした物だけがドーピング判定されるわけではないのです。
また検出感度が抜群にいいため、ほんの僅かな、競技には全く影響しないレベルの成分であっても検出され、ドーピング反応が出てしまいます。

投稿日時 - 2019-11-10 12:04:26

ANo.4

>日本国内のドラッグストアで売られている商品で誰でも普通に買えるものでドーピング反応が出るのか気になります(もしあるなら大々的にニュースになってると思うので現状無いと言えるのでしょうか)

はい。過去にそういう事例が何件かあります。市販の風邪薬を飲んだらそこに禁止成分が含まれていて、偶然抜き打ち検査をされたときにその反応が出てしまって処分が下された人がいます。
しかも禁止薬物は日々更新されて増えていくので、選手が知らないうちにある成分がこないだまではセーフだったのにいつの間にかアウトになっていることもあり、「昔はこの薬は大丈夫だったから今も大丈夫」とはならないのです。
そのため、薬剤師会などはアスリート向けに「分からなければ問合せてください」と案内しています。

また日本では、ある選手がライバル選手を蹴落とすために飲み物にドーピングを混ぜたという事件が発生しました。これは日本のアンチドーピング機構も全く想定しておらず、スポーツ界全体に衝撃が走りました。少し考えてみればそういうことだってできるよなとは思うものの、日本の社会は性善説で成り立っていますから「それをされたらうっかり練習中に飲み物も飲めない」「人に勧められたものを口にできない」と疑心暗鬼になってしまいます。
この「陥れられる恐怖」は今のところ有効な手段はないのが現実でしょうね。そりゃ「信用できる人以外は信じない」ってなるわけですが、実はそのドーピング事件でドーピングを入れたのは、被害に遭った選手が一番信頼していた先輩の選手だったそうですよ。いや人間つうのは恐ろしいですね。

ちなみにドーピング検査は現役中のみならず、引退後にも行われます。しかも世界アンチドーピング機構の捜査能力は並外れていて、今まで「お前にドーピング容疑があるから、調査をする」と明言してハズレだったことは一度もないほどです。そのため最近は世界アンチドーピング機構が「調査をする」と明言した時点で自ら認める例が増えていますね。世界アンチドーピング機構は未だ負けなしです。

投稿日時 - 2019-11-10 12:00:12

ANo.3

回答の前に国語の問題
その成分が入ってると知らずに買った商品・・・・入っているのだから反応が出るのは当たり前。

入っているかどうかわからない商品・・・これなら質問は成立する。

オリンピックに出ている選手でもそういうことがあるのだから 一般的にもよくあることだと思います。プロの選手向けに販売しているのではなく 素人に販売するとき 効果が高いという評判で売り上げを伸ばすために意図的に混入するメーカーもあるからです。アマチュアならドーピング検査などやらないからばれる心配はないと考えている。

投稿日時 - 2019-11-10 10:05:07

ANo.2

補足すると・・・

草野球、草サッカーなどの趣味の延長レベルなら兎も角、プロアスリートや国内選手権や国際大会レベルの選手なら
  サプリメントを飲むときや、風邪をひいたときも
  チームドクターに相談する
が半ば常識(チームの指示事項)となっている。

脳天気に「普通に売っているから大丈夫」なんて考えるようじゃ、「アスリートとしての自覚がない」と云われても仕方ないのが現状だったりする。

投稿日時 - 2019-11-10 08:26:43

ANo.1

「ドーピング」って、「筋肉増強剤」だけじゃなく、集中力などを高める「興奮剤」もあるし、普通に呼吸している”空気”を使った「血液ドーピング」だってある。

>日本国内のドラッグストアで売られている商品で誰でも普通に買えるものでドーピング反応が出るのか気になります
プロテインもそうだし、風邪薬などの一般薬、ネットでも買えるサプリメントの成分でドーピング違反となったケースも少なくない。

>もしあるなら大々的にニュースになってると思うので
質問者サマが見落としているだけで、「不用意に飲んだ市販薬でドーピング違反」ってニュースは珍しくない。
原因は確定していないけど、今年、プロ野球広島にドーピング違反で解雇されたバティスタも「市販のサプリメントが疑わしい」と”大きく”報道されている。

「うっかりドーピング」で検索してみよう。
>現状無いと言えるのでしょうか
検索結果を見たら、そんなコト言えないと思うんだが(^-^;

投稿日時 - 2019-11-10 08:16:19

あなたにオススメの質問