こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不貞慰謝料請求裁判 陳述書

私(夫)は、妻の不貞行為について、不貞相手に慰謝料請求で原告として弁護士に依頼して訴訟中です。370万円の請求に対して、第二回期日にて、裁判官より150万円で和解するような案が出されました。こちらは探偵調査やGPS等の客観的資料により、相手自宅への出入りを提出しているので、不貞行為があったと認定できるような心証かと思います。
一方、不貞相手及び妻はあくまで、相談していて不貞行為はなかったと言い続けております。
妻とは別居中ですが、現在は妻の方から離婚する意思は無いとのことです。
不貞相手は、婚姻関係は破綻ししていたと主張してきてます。次回期日に、妻の両親からの陳述書を出してくると相手弁護士が言ってきました、、
不貞相手は結婚前の元カレであり、両親と面識があり、現在妻の実家近くに住んでます。
妻の両親からの陳述書が本当に出てくるのか、わかりませんが、非常に不愉快です。
もし出てきた場合、裁判官の心証も変わるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2019-11-13 18:31:42

QNo.9678554

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>この場合、第三者の意見としては取り上げられないと、思っても大丈夫なのでしようか?

質問内容からは、裁判所は和解を持ちかけており、相手の弁護士もそのための思索として、妻の両親の陳述書の提出をだすのだと思います

普通に考えると出される陳述書は、子の擁護ではなく、夫婦が今後も仲良く生活を続けてほしいから、ここは穏便に和解してくれ・・・という内容が想定されます

つまり、子を庇ったり、貴方にも責任がある・・といった内容ですと、裁判所と相手側が和解へと進めている内容とは異なることになります

もちろん陳述書ですから、裁判官に対してという形を取りながらも、貴方に対してのメッセージ性が強い内容だと思うので、裁判所もこの陳述内容を引き合いにして、やはり和解をあなたに勧める形にしてくると思うことから、先の回答となります

>裁判官の心証も変わるものなのでしょうか?

というより、裁判官の和解へのシナリオ通りに、相手側が親の陳述書を出してくるのですから、裁判官の心証という話ではないと感じます

投稿日時 - 2019-11-14 22:00:41

お礼

ありがとうございます😊
大変参考になりました。そういうことなんですね。

投稿日時 - 2019-11-14 22:15:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

では、内容にもりますが

>妻の両親からの陳述書を出してくると相手弁護士が言ってきました

すべての状況を鑑みて、親として子の行動が「第三者から見て」不得がなかったという心象が得られると思うのか?

と、相手の親への質問状を用意しましょう

あなたを説得する・もしくは子どもを擁護する内容であっても、裁判なのですから「第三者の心象」が重要であるのです(裁判官など)

調停なら「話し合い」ですが、裁判なら裁判所(第三者)の判断ですから、おそらく原告と被告の和解のための資料として出されてくる陳述書を逆手にとり、あなたが理解・納得するのではなく、第三者から見たら普通は不得が疑われて当然だよね?と、ヌルっと方向転換してください

投稿日時 - 2019-11-14 20:52:23

お礼

ありがとうございます🙇
この場合、第三者の意見としては取り上げられないと、思っても大丈夫なのでしようか?

投稿日時 - 2019-11-14 21:19:06

ANo.2

>150万円で和解するような案が出されました

和解案から見て不貞行為が認定されるのは確実かと思います。

>妻の両親からの陳述書
内容が分かりませんが、よほどのウルトラCがでなければ黒が白になることはありません。

 1審での勝訴は確定と思われますので後は、金額の問題と控訴された場合の控訴審で勝てるかどうかの問題かと思います。

投稿日時 - 2019-11-14 00:43:29

お礼

ありがとうございます。
そうですね。どのような内容になるのか、まだわかりませんが、辛いです。
裁判官は、和解で決着を図りたいようですが、、
小学生の娘が2人います。ご両親にとって孫に対しても、何が一番良いことなのか、よく考えて貰いたいです。

投稿日時 - 2019-11-14 05:20:10

ANo.1

内容が不明なので、答えはありません

こちらの代理人は、なんと言っていますか?

投稿日時 - 2019-11-13 18:51:06

お礼

ありがとうございます。
やはり、内容が出てみないとわかりませんね、、
とおっしゃっています。

投稿日時 - 2019-11-14 05:22:09

あなたにオススメの質問