こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

採用する側・面接経験のある方

採用する側・面接経験のある方にお伺いできましたら幸いです。

転職活動をしています。
今度受ける職種は、前職(クリエイティブ寄り)とは異なりますが、少し重なる部分もあると言えばあります。
なので、そのように志望動機・自己PRを書いて応募し、面接を受けることになりました。

日程調整のメールでは、前職の経験がわかるものをデータで送った方がよいかを伺い、先方が受け付けてくださったので、データで送りました。
(データは、一般公開されているものです)

このことについて、少し後悔しています。
相手方に、手数をかけさせてしまったということについてです。
相手方に、「配慮のない応募者である、面接の時にペーパーで持参すべきである」と思われてしまったのではないかと。

前職での制作物の中は、ホームページそのものであるなど、ペーパーにはしづらい、PCで見た方がよくわかるものもありましたので、そのような手段をとった次第ではあります。
ただ、今回応募の職種の面接では、前職の成果物を持参するようなことはしない方が多いと思います。ただ私は、説明下手なので、このような形を取ろうと思った次第です。
それほどの必要もないのに手間をかけさせてしまいましたので、マイナスポイントになってしまっただろうと思います。

今更後悔しても仕方がないのですが、面接の時にはこれ以上失敗しないようにしたいと思っています。
私は、相手方にデータで送付したものと同じものを、面接当日に(できるものは)ペーパーにして、2~3人分、持参するだけでよいでしょうか?
相手も多分手元に持ってくれているとは思いますが・・。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-11-14 21:45:45

QNo.9678972

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>前職の経験がわかるものをデータで送った方がよいかを伺い、先方が受け付けてくださったので、
この手順を踏んでいるなら完全にOKです。先方に確認もせず送りつけたならアウトですが、確認している以上は全く問題ありません。
貴方のスキルをアピールする方法としては適切ですし、評価する人によっては加点部分だと思います。少なくともマイナスポイントではありません。
むしろ個人的には、ホームページそのものが成果物の場合にペーパーで出される方がマイナスです。自らのスキルに対する適切な客観評価ができていない、と見ます。
つまりはその程度の部分です。あまり気にしない方がいいでしょう。


>>相手方にデータで送付したものと同じものを、面接当日に(できるものは)ペーパーにして、2~3人分、持参する
これは持参した方がベターですね。わざわざ自分から言い出す必要はありませんが、もし面接中に必要になった時に「念のためお持ちしました」と言って差し出しましょう。

投稿日時 - 2019-11-15 06:47:31

お礼

ご回答ありがとうございました。
ほっとしました。
面接当日にも資料を持っていこうと思います。
とても助かりました。

投稿日時 - 2019-11-15 15:58:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

証跡を求めなければ証跡は特に要らない。
すばらしい物を見せられてもその人が作ったとは限らない。
やったことを列挙すれば良い。
それを面接で真実か見抜くのが面接官の仕事。

ホームページのHTMLならソースは公開しているだろうけれど
それ以上のものはソースは会社に著作権が有る。
むしろこの業界に居てそういうものを勝手に持ってきてしまう人間の方が疑ってしまう。

投稿日時 - 2019-11-14 23:43:16

お礼

ご回答ありがとうございました。
事前に注意したつもりでしたが、判断を誤ってしまったかもしれません。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2019-11-15 00:00:04

あなたにオススメの質問