こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

納品書は領収書がわりになるか

領収書がないときの代わりになる書類はどんなものがありますか。

出金したことがわかるものが必要で、そのときに領収書がないとします。

金額の記載があっても納品書では書類としてはだめ、という話も聞きますがなぜですか。

投稿日時 - 2019-11-19 06:45:26

QNo.9680590

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

納品書ってのは、いわば請求書ではないですか?
払った証明にはならないと思うけど

風呂釜の点検をしてもらったら、結果報告書の
下端に領収金額が書いてあってそれが領収書だと
言って帰っていったけど

投稿日時 - 2019-11-25 07:04:28

ANo.3

先ずは領収書の再発行を依頼することでしょうね。
ただ、法的には再発行はありえないんですけどね。(2枚の存在は許されない)
でも、紛失はつきもの。
「購買履歴証明書」というごまかしの一覧表で領収書の代わりにしてください、という温情もあり得ますよ。

投稿日時 - 2019-11-19 23:55:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-11-20 05:43:13

ANo.2

「納品」したからといって「お金を払った」とは限りませんからね。
お金を受け取っての「領収書」です。

投稿日時 - 2019-11-19 16:25:49

お礼

そうですね、納品書には金額さえない場合もありますからね。

投稿日時 - 2019-11-20 05:43:35

ANo.1

ある品物を仕入(購入)したとしましょう。
品物を受領した時に受け取るものが「納品書」
その品物の金額の請求を受けた時に受け取るのが「請求書」
その品物の金額を支払った時に受け取るのが「領収書」で、全て異なるものです。
中には「納品請求書兼領収書」として兼ねているものもあります。

「領収書」とは金額を支払った「証憑」ですので、銀行振り込みであれば振り込んだ旨の証憑でよいです。現金で支払い、領収書が無い場合は、領収書の入手が出来ない理由を書いた「出金伝票」を起票します。
但し、出金伝票は「慶弔費」や「少額の交通費」などやむを得ない状況のみ、認めるという会社が多いです。

投稿日時 - 2019-11-19 08:34:53

お礼

ありがとうございます。詳しく書いていただいて助かりました。

投稿日時 - 2019-11-20 05:44:45

あなたにオススメの質問