こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ハネムーンについて

関西から2月~3月にオーストリアへ行きたいです。
添乗員付きツアーで考えています。

1.JTB中欧8日間
ドイツ航空かフィンエアーかオランダ航空のエコノミー
ブタペスト2泊→ウィーン2泊→プラハ2泊
(ノボテルブタペスト、ライナーズホテル、クラリオンコングレス)

2.JTBウィーンとチェコ7日間
ドイツ航空のプレミアムエコノミー
ウィーン→ザルツブルク→チェスキークルムロフ→プラハ2泊
(セナトール、オーストリアトレンドホテルザルツブルクウェスト、ホテルムリン、オクシデンタルプラハファイブ)

3.阪神航空ウィーン7日間
フィンエアーのエコノミー
(インターコンチネンタルウィーン5連泊)

4.JTB中欧8日間
ドイツ航空かフィンエアーかオランダ航空のエコノミー
ブタペスト→ウィーン2泊→ザルツブルク→プラハ2泊
(ブダペストとウィーンとザルツブルクはAグレードホテル、プラハはウィーン ハウス アンデルス プラハ)

JTBが無難だと思いますが、航空会社が選べなさそう、
阪神航空はずっとウィーンなので飽きてくるのかな等…

どれが良いと思いますか?

ヨーロッパは夫の希望、また私は初海外で英語はまったくダメです。

投稿日時 - 2019-11-19 09:28:21

QNo.9680624

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ご結婚おめでとうございます。
何処のどなたさんか分からないおっさんから祝福されても??? ですよね。
初海外が東ヨーロッパとはゴージャスですね! 羨ましい限りです。。。
最初に、、、航空会社のおもてなしレベル(日本からEUに行くお金を掛けている乗客だと分かっていますので)は殆ど変わりません。 つまり比較に値しません。(エコノミーで比較した場合です。)

次に語学力ですが、今更如何することも出来ません。 また、オーストリア、ハンガリー、チェコ・スロバキア等の国は、近年20世紀に漸く建国(政治、立法司法的に)した国々なので、言葉がバラバラです。 地元の店員さんと旅行客の会話が成り立つわけがないんです。 恥はかき捨て!?(笑)

内容に入って来ます。 同じ都市に2泊は正解です。 考えてもみてください。
日本でいうと初日が、札幌入りして翌日、東京へ移動、次は、大阪、京都、、、と2日置きに移動しているようなもの。 それも同じ国なら国内線の手続きですが、国を跨ぐとなれば幾らEU内でも双方の空港で数時間の時間が掛かります。
極力移動を少なく観光、新婚二人の散策に重点を置いた方がより良い旅行になると思います。

後、ホテルのことを気にしておられますが、ユースやパッカー相手に紹介しているわけではありませんので、スタンダードクラスのホテルでも十分です。 恐らく、格式高いところの家具、ベットのブランドを聞いても分からないでしょ!?
日本のオークラや日航、ヒルトンのように郊外や丘の上にあるよりも、近所に駅やコンビニが有った方が便利ですよ。

歴史的な建造物を保存する為、外観をそのままにして中身をイノベーションしている店が多くみられます。 日本人がイメージする日中は百貨店やブランド店が立ち並び、夜は飲み屋のネオンが、、、とは、全く違いますので、
例えば、ブラハのドナウ川散策があるのであれば、夜に船上ディナー等のオプションを入れるとか?(2~3月は寒いですが) 地ビールと自家製ウィンナーを出してくれるお店を探すとか?

総体的に、こだわるポイントがズレている(ムーデーな景色が勿体無い)ような気がしますので、1~4のツアー有りきで良いと思いますので、もう一度時間の使い方を目的に変えて検討されると楽しい時間が過ごせると思いますよ。

投稿日時 - 2019-11-20 20:31:39

ANo.2

最も下手な旅行は、あちこちをウロウロすること。移動と荷物まとめばっかりしていることになる。
 この観点からいうと、推奨したいのは、

3.阪神航空ウィーン7日間(インターコンチネンタルウィーン5連泊)

 まず、5☆ホテルに5連泊とは、最高の贅沢。ドレスアップをして、ホテルライフを満喫してください。

 東京の最低温度と同じくらいの寒さの中での名所旧跡巡りは 、疲れるものですが、楽しみはいっぱいあります。

 ウィーンと言えば音楽。音楽会は随所で開催されております。中でも「アウエルスペルク宮殿」で行われるウィーン・レジデンツ・オーケストラ は、私たちにも馴染みの深い曲の演奏で親しまれています。ぜひ、ご鑑賞あれ。

 ウイーンのアンティーク市も見逃せません。国立オペラ座に近い所で月2回開かれる 「Zeitreise Antikmarkt(ツァイトライゼ・アンティークマルクト)」は、良質、上質で知られています。がらくたは一切ありません。
 「ドロテウム」という1707年創業のアンティークデパート(本当は質屋)も名が知れています。掘り出し物にめぐりあえるかも。
 「のみの市」も楽しみの一つです。ナッシュマルクト付近で毎週土曜日に開かれる蚤の市は、観光客の楽しみの一つです。

 「ナッシュマルクト市場」も面白い。
野菜や肉や魚などの素材販売だけではなく、立ち食いができる総菜店やレストランも有り、食べ歩きもできます。

 あっという間の6日間でしょう。

投稿日時 - 2019-11-19 14:41:03

ANo.1

せっかくなら、「1.JTB中欧8日間」が良いと思います。
また、ヨーロッパなので、基本英語ではなく、ドイツ語かフランス語じゃないでしょうか?

投稿日時 - 2019-11-19 10:16:27

あなたにオススメの質問