こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

税務署ってどういう風に行くのでしょうか

税金のことを知らなくてそれで質問に行きたいのですが
無料説明会みたいなのではなく、普通にいきなり税務署へ行って質問に対応ってしてくれるものなのですか?

予約とかいるのですか?

あと、役場の税務課よりは税務署のほうがより専門的(?)なのでしょうか?

投稿日時 - 2019-11-20 19:25:55

QNo.9681250

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

念のため補足です。

>たまたま相談する人がいなくて暇だったら対応してくれるでしょう。
>簡単な相談なら予約していく必要もないでしょう。

というのは、「相談に訪れる人のためにずっと窓口で待っている」ような【相談が専門の職員さん】はいないということです。

ですから「職員さんが暇だったら(仕事の手が空いていたら)対応してくれるでしょう」となるわけです。(もちろん「調査が仕事の職員さん」でも手が空いていれば対応してくれます。)

---
いずれにしても、予約せずに行ったからといってなにか不利益があるわけでもないので(税務署が遠くなければ)「一度様子を見にいく」くらいの軽い気持で行ってみればいいでしょう。
(そもそも、国の役所は「国民が納めた税金」で運営されているのですから遠慮はいりません。)

投稿日時 - 2019-11-27 18:36:53

ANo.5

》予約とかいるのですか?

今は人員整理され大半の人材は調査官として配属されています。予約が無いと「担当者が出払っていて説明出来る者がいない」と断られる可能性が高くなります。
必ず予約して出向くようにしましょう。

》役場の税務課よりは税務署のほうがより専門的(?)なのでしょうか?

税務署は国税、役場は地方税が専門です。
相談したい税目によって選びましょう。

投稿日時 - 2019-11-21 08:30:32

ANo.4

>普通にいきなり税務署へ行って質問に対応ってしてくれるものなのですか?

はい、【たまたま相談する人がいなくて暇だったら】対応してくれるでしょう。


>予約とかいるのですか?

簡単な相談なら予約していく必要もないでしょう。仮に混んでいてもすぐ済めば「順番待ちしている人」の迷惑にもなりませんから。

逆に時間がかかりそうな込み入った相談なら予約していくべきです。そうしないと職員さんにも他の相談者にも迷惑です。

(参考)

『税務署で相談する(事前予約のお願い)|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/sodan/denwa-sodan/index.htm#a-03

---
あと、「3月」は「所得税」「消費税」「贈与税」など国税の申告期限が重なるので(期限が近くなってくると)相談者が急増します。

当然、職員さんも丁寧な対応をしている余裕がなくなってきます。(期限間近になるとものすごい混雑になる税務署が多いです。)

ですから、特別な理由がなければその時期(年明けくらいから3月の申告期限まで)は避けたほうがいいでしょう。(期限がある人の迷惑にもなります。)

(参考)

『パンフレット・手引……申告と納税|国税庁』
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>[主な国税の申告期限及び納期限等]
---
『[動画]確定申告(2013/02/12)|YouTube』
https://www.youtube.com/watch?v=Hx0nutGMglk
『確定申告の相談に税務署へ電話相談するときの注意点 (更新日:2018/2/8)|林義章税理士事務所』
http://www.ysk-consulting.com/telephone-consultation/


>あと、役場の税務課よりは税務署のほうがより専門的(?)なのでしょうか?

「市町村の役所」が扱うのは「住民税(市町村民税&道府県税、および都民税、特別区民税)」や「固定資産税」などの【地方税】。

一方、「(国税局や)税務署」が扱うのは「所得税」や「贈与税」などの【国税】です。

つまり、【取り扱う税の種類(管轄)が違う】ので、「何税の相談がしたいのか?」によって相談すべき役所も変わってきます。

なお、国税を扱う「税務署」も税の種類によって部署が分かれています。(いくら税務署の職員さんでも担当外の税まで詳しいわけではありません。)

---
ちなみに、「【所得税の】確定申告」の時期になると「【所得税の】確定申告の簡易的な相談窓口」が設置される「【市町村の】役所」も多いです。

(参考)

『国税庁の機構|国税庁』
https://www.nta.go.jp/about/introduction/shokai/kiko/kikou.htm
>税務署の仕事
> 【個人課税部門】・・・申告所得税、消費税等(個人事業者)の相談と調査
> 個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。そのほかにも法定調書等、資料情報の収集整理も行っています。
---
『確定申告について無料相談できる税務署以外の機関とは?(2016/01/22)|マネーの達人』
https://manetatsu.com/2016/01/57392/

投稿日時 - 2019-11-20 22:14:18

ANo.3

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/sodan/denwa-sodan/index.htm
 電話で聞いたり訪ねて行って聞いたりします。

投稿日時 - 2019-11-20 20:18:52

ANo.2

税務署は、まったく知らない人に、教えるところではありません。
ある程度のことを知っていて、税金の申告が必要な時には、相談に乗ってくれます。

役場と、税務署は、扱っているものが違います。

投稿日時 - 2019-11-20 19:41:10

ANo.1

住民税のことなら役場の税務課に行ってください。
所得税のことなら税務署に行ってください。
一般的な説明であればwebに書いてあります。個別の説明を受けたいのであれば予約してから行ってください。そうでないと長い時間を待つことになります。

投稿日時 - 2019-11-20 19:31:39

あなたにオススメの質問