こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

簡単、確実な結露対策

これから結露が酷くなってくる時期ですが

壁などについている換気口を閉め浴室などの換気扇を回し室内の気圧を室外より低く保つとフロア内の全室の、ほぼ100%結露を防げます。

どうして結露しないのか、その理由やメカニズムが分かりますか ?

投稿日時 - 2019-11-24 10:25:55

QNo.9682605

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

気圧について関係ないと申し上げたのは条件がわからなかったからです。
北海道のマンションで24時間換気装置の設置されている状況という環境であれば、それも関係あると思います。
屋内の空気は外より暖かく北海道であれば20度近く外気温と差があるはずです。
暖かい空気は気積が大きくなるためそれだけで正圧となってしまうのです。
そこで空気の流入を止め、排出する(換気扇を回す)ことで外気よりやや負圧にして屋内空気に含まれる湿気を効率よく逃がし、それにより室内の容積絶対湿度が下がる→結露しにくくなるということではないでしょうか。
屋内の湿度が下がっているはずです。
※容積絶対湿度 空気1m3中の水蒸気量

投稿日時 - 2019-12-05 10:48:55

補足

強風で窓から外へ室内の空気が吸い出されているとき、この時窓ガラスの外は低圧です。
そして吸い出されるガラス面には室内の他の場所より高い気圧がかかり結果ガラスに水分を含んだ空気が触れ結露し曇るわけです。
そして、この時良く言われるのが台所の換気扇を回すと曇りが解消した。
これは、外より室内の気圧が下がり、窓や部屋外周の空気が換気扇の方向に引かれ気圧が下がりガラス面に触れにくくなるためです。

この曇りがすぐ解消するのは気圧が下がるからで決して湿度が低下するからではないです。
なぜなら、換気扇を回したくらいですぐ湿度がなん%も低下するわけがありません。

これは本州でも強風や雨や雪などで気温が低下し窓ガラスが曇ることがあると思いますが。
換気扇を回せばすぐ曇りは解消しますので試せば納得できるはずです。

投稿日時 - 2019-12-05 15:36:02

お礼

この方法では、外からの換気を抑え室内の湿気を含んだ空気を排出し湿度は多少低下しますが
実際には、外気は低温で元々乾燥した空気ですので、ただそれに置き換わり湿度が低下するようです。

近年、夏場の北海道では7月8月は80%くらいの高温多湿になりますが、この方法で除湿を試しことがありますが、さほど室内の湿度は変わりません。

結露は湿度、温度、そして気圧です。
私はいろいろな所で実験を重ねてますが、高層の部屋で強風で室外に吸い出される日はレンジフードの常時換気扇では吸い出す空気量が少なく室外より気圧を下げられなく窓が曇り結露を始めますが、このような時浴室の換気扇も一緒に回し吸い出す空気量を多くすると、すぐ曇りは解消します。

窓や壁などの結露は冷えた窓ガラスや壁などに室内の水分を含んだ空気が触れて発生するのは良く知られてます。
それなら室内の気圧を下げ室内の空気を窓や壁などに近づけなくすると良いわけです。

空のペットボトルやゴムボールを水中に沈めると凹みます、これと原理は一緒です。

普通に考えれば本当に簡単で単純なことです。

リフォーム業者などは気が付いてるはずだと思いますが本当の対策をすると仕事が減る。
それなら知らないことにした方が得ということなんでしょうね。

ただ、昔からの常識を疑わないと、近畿地方の大学教授がNHKの放送で結露した窓に扇風機で室内の空気を吹き付けるというのがありましたが、あまりにも酷い。
こんな事したら窓枠などの隙間から風圧で壁内に室内の水分を含んだ空気を押し込み結露や凍結の原因になり、カビの発生や酷くなると壁内の断熱材の入れ替えや壁紙がボロボロになります。

投稿日時 - 2019-12-05 11:59:40

ANo.6

北海道など寒冷地にお住まいの方達は私が感じている以上に結露対策は深刻な問題なのですね 大事なのは気圧差ですね 

投稿日時 - 2019-11-28 13:59:39

お礼

kukunin5さん今まで何度もお付き合いありがとうございました。

私も、壁内の結露については、はつきりした答えを見いだせないでいましたが、室内の気圧が外より高くなり具体的には天井につけられたサーキュレータや壁につけられたロスナスが引き起こしていると確信しました。
今まで壁内や小屋裏の換気が完全にされてないのが原因と言われてきましたが、「結露は換気すればよい」などと一緒に誤った常識のようです。
そして結露対策のものが逆に結露を酷くしていたとは驚きです。

これで結露の原因と対策がほぼ判明したと思います。
これからは家屋内の換気の仕方や構造も相当変わると思います。

ここは、もう少し疑問などのある方のために締め切らずこのままにしますが、時期をみて締め切りたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-01 10:19:58

ANo.5

気圧ですか、始めて聞きましたがその様な発想があるのですね yt987さんは実践されているので効果が期待出来そうですね

投稿日時 - 2019-11-25 09:44:29

補足

外より室内の気圧を高くすると、窓枠、壁、天井などの継ぎ目の隙間から壁内などに室内の暖められ水分を含んだ空気が入り込み夜間など冷え込んだとき壁内で結露や氷結を引き起こしカビの原因にもなりかねないです。
北海道では、窓枠下付近の結露跡や黒カビの発生によりクロス、石膏ボードなどがポロポロになり壁を剥がしグラスウールの入れ替えなどしなければ、冬寒く過ごせない家を見かけます。

これは、窓の上に設置されているロスナイや天井付近のサーキュレータなどにより壁面などに圧力がかかり隙間から壁内に空気が入りやすくなり結露したのが原因と思われますので、吹き抜け天井に設置されたサーキュレーターなど、このような機器を使う場合は長時間使用しないなどの注意が必要だと思います。

結露ばかりではなく冬場は外より室内の気圧を下げ壁内、小屋裏など外の乾燥した空気を自然に入れる方が建物にも良さそうですね。

投稿日時 - 2019-11-28 13:46:35

お礼

私は北海道の高層マンションに住んでますが風が強く防火のための二重の引き違いのサッシから部屋の空気が吸い出されるときや朝などは結露が酷く内窓は濡れてべちゃぺちゃ外窓はガリガリに氷結しますが、この対策後は全くそのような事はなくなりました。

換気口を閉め24時間換気扇を常時、回してますが、ここ数年結露も発生せずカビの心配もなくなりました。
一番の効果は内と外の窓ガラスが曇ったり氷結せず見晴らしも夏と変わらないのが気持ちよいです。

これを応用すると温泉施設などの設計に役立つと思いますので活用して欲しいですね。

投稿日時 - 2019-11-25 13:13:41

ANo.4

結露発生の原因に気圧は関係ありません。
屋内を負圧にして結露が防げたのは別の理由でしょう。
なんらかの原因があってその現象は起こりますので、
その原因は旗からはよくわかりません。

換気扇が水蒸気発生源に近く、効率よく水蒸気を輩出したのかも。
屋内温度と外気の差が小さくなった、(部屋の温度が下がった)とか?

投稿日時 - 2019-11-24 19:18:38

補足

それでは種明かしします。
6畳間程度の広さでは室温20度湿度50%の空間には液体にして約300cc位の水の分子が気体で存在します。通常は室内を飛び回ってますが、室内の気圧を下げると部屋の中心方向に縮まろうとし外側の窓や壁に近寄り難くなります。
ですから結露したくても結露の仕様がなくなるわけです。

逆に室内の気圧が外より高くなると内の水分を含んだ空気は、外に逃げ出そうとしますので外側の窓、壁、天井など全面に圧力をかけられ触れやすくなるので結露しまくるということです。

理屈さえわかれば結露対策は簡単です。

結露に対しては昔の間違った常識があり(結露は換気すると良い)なかなか本当の原因の気圧という発想がなく何時までも解決されずにいました。

投稿日時 - 2019-11-25 08:00:30

ANo.3

洗濯物を干すのはいいアイデアですね
少し自慢話みたいになりますが、我が家は総桧造り、床は杉板、壁は漆喰です 住み始めて7、8年経ちますが一度も結露したことはありません
以前、住んでいたアパートは結露が凄く私と娘が喘息気味で苦労したので色々勉強をして家を建てました

投稿日時 - 2019-11-24 16:41:19

お礼

和風の家で自然素材で過ごしやすい家でしょうね。
ヒノキや杉板の無垢材など使うと相当高価な家になったのではないでしょうか ?

No.3の補足で結露の原因を載せましたので結露以外にも何かの参考になるかと思います。

投稿日時 - 2019-11-25 08:07:26

ANo.2

室内をビニールハウスの様に密封して、換気扇により強制的に室内の空気を排出すると湿気が空気と一緒に排出されて室内が乾燥する為だと思います
ただ、これですと結露はしませんが肌や喉が乾燥したりして健康面で悪影響が出てくると思います

投稿日時 - 2019-11-24 14:10:10

お礼

半分正解です。後半分は ?

壁の換気口などを閉じるだけで密封しなくても効果はありますよ。
窓や色々な所から隙間風やレンジフードやトイレの換気口などから外の空気が入る程度なら入れた方が良いです。

「ほんの少し外より室内の気圧を下げるのがみそですね。」

乾燥はしますね。
私の所では外気や気温によりますが室内の湿度は20から30%代です。
加湿して湿度を上げると結露しやすくなるので兼ね合いが難しいです。
喉はマスクで防げますが、乾燥肌はなかなか対策が難しい。
足の脛など痒みが出やすい。

超音波加湿器は結露しやすいので洗濯物を室内に干すとか上手な対策が必要かもしれません。

投稿日時 - 2019-11-24 16:23:36

ANo.1

>どうして結露しないのか、その理由やメカニズムが分かりますか ?

ほぼ100%結露を防げるかどうかは分かりませんが、結露しにくくするには、
空気中に含まれる水蒸気の量を減らすことだと思います。

空気中の水蒸気量は、温度が高いほど多くなり、温度が低いほど少なく
なります。
(ある温度の空気中に含まれる最大水蒸気量に対して、その時点の
実際の水蒸気量の割合を表したものが相対湿度ですが、水蒸気量が
一定でも、温度が変化すれば、湿度も変化するということになります。)

暖められた室内では、お風呂の蒸気やキッチンの蒸気、人間の呼吸など
から湿度は上昇(水蒸気量が多い)しています。
これを室内の換気で外に逃がしてやることにより湿度は減少します。
また、同時に温度も下がることも考えられます。
これにより、室内の湿度は低下する(空気中の水蒸気が冷却されると露になる)ことになりますので、結露しにくくなると思います。

投稿日時 - 2019-11-24 11:34:49

お礼

この辺までは結露の原因として良く知らてることだと思います。
もう一押し発想の転換が必要ではないでしょうか ?
下手な換気は逆効果の場合の方が多いですよ ?

結露対策は湿度、温度そして気圧だと思います。

投稿日時 - 2019-11-24 12:53:09

あなたにオススメの質問