こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

消費者余剰と生産者余剰の計算

ある財について、国内需要量がd=-p+50、国内供給量がs=1/2p-10で与えられるとする。今この財の世界価格が30であり、国内供給が国内需要を満たせない分は外国から輸入される。自由貿易における輸入量、消費者余剰、生産者余剰、総余剰を求める。
初心者なので詳しく教えてください。

投稿日時 - 2019-11-26 12:42:43

QNo.9683337

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もしかして、3角形の面積の出し方がわからない?小学校で習ったように、底辺×高さ÷2ですよ!

投稿日時 - 2019-12-10 17:38:39

ANo.3

ここまで示したのだから、あとは自分で計算してみてくださいよ!もしわからないところがあったら、追加質問をされたい!!!

投稿日時 - 2019-12-01 09:31:18

ANo.2

訂正。以下の部分

すると、価格線は需要曲線と座標(p,d)=(20,30)において、供給曲線と座標(p,s)=(5,30)において交わることがわかる(チェックしてください)

すると、価格線は需要曲線と座標(d,p)=(20,30)において、供給曲線と座標(s,p)=(5,30)において交わることがわかる(チェックしてください)

と直してください。

投稿日時 - 2019-11-28 19:14:17

ANo.1

需要曲線と供給曲線をそれぞれpを縦軸に、dとsを横軸にとって描いてください。つまり、
p = - d + 50
p = 2s + 20
の2つの直線のグラフを描き、さらに価格線
p=30
のグラフ、つまり、縦軸の30のところから水平に引いた直線のグラフを加えてください。すると、価格線は需要曲線と座標(p,d)=(20,30)において、供給曲線と座標(p,s)=(5,30)において交わることがわかる(チェックしてください)。消費者余剰は価格線より上で需要曲線より下の部分の三角形の面積、つまり、(0,50),(0,30),(20,30)が作る三角形の面積に等しく(いくらになる?)、生産者余剰は価格線より下で供給曲線より上の三角形の面積、つまり、(0,30),(0,20),(5,30)がつくる三角形の面積に等しい(いくらになる?)。総余剰は消費者余剰と生産者余剰の合計(よっていくら?)。

投稿日時 - 2019-11-27 18:48:09

あなたにオススメの質問