こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費税率8%の時に買った切手を今使った場合

【経理処理】どうされていますか?消費税率8%の時に買った切手を今使った場合

こんにちは
消費税8%の時に購入し、ストック分に1円切手などを足して使っている方は結構いらっしゃると思います。
消費税の処理で切手を購入時に「課税仕入」として処理していた場合、
経理処理はどうされていますか?
(1)いちいちおっかけるの面倒なのでそのまま経理処理しない
(2)逆仕訳で8%の課税仕入を消してから改めて10%の仕訳をしている。
(3)その他

皆さまされている処理をお教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2019-11-26 15:37:00

QNo.9683391

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2019年9月30日時点で未使用分の切手類の金額を確認して,たとえばもしそれが合計で500円分あったのなら
通信費 455円(課税仕入10%) / 通信費 463円(課税仕入8%)
仮払消費税 45円 / 仮払消費税 37円
とします。切手の使用時には何もしません。

投稿日時 - 2019-11-26 16:21:20

お礼

ありがとうございます^^

投稿日時 - 2019-11-27 15:45:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

現金と同様。

切手の計算は全て「額面」で行います。

投稿日時 - 2019-11-26 16:34:20

お礼

ありがとうございます^^

投稿日時 - 2019-11-27 15:46:31

ANo.1

そもそも論で言えば、切手は現金と同様の扱いかと思います。ですから、消費税増税に伴う処置は必要なく、足りなくなる1円ないし2円切手を別途購入、既存の切手と一緒に貼って出せば経理上何も問題ないかと思いますが。
増税によって、価値が変わるわけではありませんし。

決算の際にも、切手は現金と同様に金額計算していませんか?
ですから、(3)その他・何も考えることはない
と言うのが、私の回答です。

投稿日時 - 2019-11-26 16:18:01

お礼

ありがとうございます^^

投稿日時 - 2019-11-27 15:44:18

あなたにオススメの質問