こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

寿命

人は死ぬるもの。
生涯を安全な地で平穏に過ごせたとしたら、何歳が寿命でしょうか?

人によって違うという回答は要らないです。
リンクでの回答も×です。

〇〇歳とお答え頂いた場合、その根拠があればお教え下さい。

投稿日時 - 2019-12-03 11:08:53

QNo.9685754

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>この根拠が‥欲しいですね。

回答文は最後まで読んでくださいまし。

投稿日時 - 2019-12-03 18:02:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

「お前100までわしゃ99まで」が理想ですが、

95歳位でしょうか。
根拠はありません
只 お二階に住んでいらした女性の方が95歳でなくなり
お隣のご主人が93歳で亡くなりました。

今はその位がいいかなと思っています。
お二人とも死ぬ前の日までお元気そうでした。
 

投稿日時 - 2019-12-04 00:37:37

ANo.9

120歳。

根拠:
ご長寿記録はだいたい117歳から116歳で占められます。最長寿記録は97年に没した122歳164日のフランス人女性ですが、この人は「娘が成りすましていたのではないか」という疑惑があります。その顛末を聞きましたが、私は「それはたぶん成りすましていますね」と思いました。ですから私は最長寿記録の人はノーカウントしています。
「118歳の壁」をなかなか皆さん越えられません。しかし未来にはそれを越える人が出るかもしれません。そこを込みにして「生物学的限界は120歳」としました。

なお、長寿に「安全で平和」は関係ないと思います。むしろそれは寿命を短くするのではないかなと思いますよ。だってさ、「生命力」っていう点じゃ質問者さんも今の子より自分の方があるって思いますでしょ。

投稿日時 - 2019-12-03 17:05:54

補足

「生物学的限界は120歳」、さすがはeroero4649様、いい調子です。
この根拠が‥欲しいですね。

投稿日時 - 2019-12-03 17:36:06

ANo.8

100歳でも健康な人も居るけれど

日本の健康寿命(厚生労働省はが発表する介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間)は

男性72.14歳、女性74.79歳

投稿日時 - 2019-12-03 14:35:51

補足

この投稿は冥土からではありません。

投稿日時 - 2019-12-03 14:42:33

ANo.7

私の、周りの老衰と思われて死んだ人、

早い人が、90歳
多いのが94歳位

基本的に、食事の量が減ってきて、
末期には、食べ物を食べなくなります。

投稿日時 - 2019-12-03 14:16:02

ANo.6

平均寿命や平均余命は関係ないですよね。途中で倒れた人の年齢を加えたら健康な人の自然死で天寿を全うする数字が変わってしまいます。

私がみた限りでは80歳あたりで体力がガタンと落ちますね。その後は体力の個人差が数字になります。怪我と病気を抱えるとそれが一段寿命を縮めます。家族内の問題や精神的辛さや悩みを抱えても寿命を縮めます。

それが全く何もなく幸せに暮らしたとして90歳かな、と思います。それを越したら毎年お祝いしていいくらいです。

100歳に届く人が毎年増えています。が天寿全うする人の半数には及ばないと思います。

老化は歯とか足とか言いますが、最後に機能が落ちたらまず戻れないのが消化器官です。食べられない消化できない、となったら命は終わります。

投稿日時 - 2019-12-03 13:45:39

補足

中曽根さんは享年101歳だったと聞きました。
青空爺地蔵が弔問に行ける立場でしたら「まだお若いのに惜しい方を亡くされました」と、お悔やみを申し上げましたのに…

投稿日時 - 2019-12-03 17:21:20

ANo.5

死ぬときまでがその人の寿命と考えた方がいいのではないでしょうか。

生涯を安全な地でと言っても、いろいろな死に方があります。

ぴんぴんころりと死ねれば一番いいのでしょうが、昔は老衰といって簡単に死ねたものが、今は病院に入院すれば点滴が一日中されて、なかなか死なせてくれません。

これも現代における寿命の形です。

僕はあなたより十歳は若いのですが、週になんどかジムや太極拳・乗馬と身体を動かすことをしています。
これも自分が納得できる死に方ができればというあがきのようなものです。

だからと言って、早く死にたいとも思っていませんが、何歳くらいまでとも考えていません。
死ぬ直前までは自力歩行をしていたいという願望だけはあります。

あらためて寿命という漢字に触れましたが、死ぬときに使うより生まれた時に使い方漢字ですね。

投稿日時 - 2019-12-03 12:31:23

補足

お医者様は「人の寿命」を知っていて、それまでは活きていて欲しいと考え、一生懸命、延命に努めるのではないでしょうか。
医師が「この歳まで生きてくれれば十分だ」と、匙を投げる歳がありませんか? という質問です。

投稿日時 - 2019-12-03 17:28:43

ANo.4

各人の命の長さを寿命といいますから、人によって違うってのが正解なんです。
平均値が知りたいなら、厚生労働省のサイトでも漁っていれば見つかると思います。
「安全な地で平穏に過ごせた」って条件での寿命の理論値が知りたいなら、「安全」とか「平穏」なんて曖昧な言葉ではなく、具体的な値で話しすべきだと思います。

投稿日時 - 2019-12-03 12:08:53

ANo.3

90歳

寿命とは、命がある間の長さのことであり、生まれてから死ぬまでの時間
のことである(ウィキペディアより)
とあります。自分ではどうにもできません。
個人的には、健康で自由に動ける肉体的な年齢が90歳だと思っています。
おそらく、それ以上は無理かもしれません。
その時が自分の取っての死だと思います。

投稿日時 - 2019-12-03 11:59:13

94歳
そこまでは、生きているから
元徴用工、慰安婦オバサンもそれぐらいで死んでるから
平穏かどうかはあまり関係ないみたい

投稿日時 - 2019-12-03 11:47:06

ANo.1

テロメアの長さによって違うらしいです。調べてもらえば分かるかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-03 11:26:30

あなたにオススメの質問