こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

工事の警備会社は10月から3月が繁忙期で、4月から

工事の警備会社は10月から3月が繁忙期で、4月から9月まで仕事がなくなるそうですがそれはなぜですか?

4月から9月はなぜ工事をしないのですか?

逆に10月から3月に工事をするのはなぜ?

投稿日時 - 2019-12-04 20:38:55

QNo.9686291

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://www.mlit.go.jp/common/001126625.pdf

国交さん資料、平準化の先進事例 さしすせそ
より
ここにもそれらしいことが書いてありますが
関係ありそうなところを抜き出すと

※公共工事については
 予算成立後に入札契約手続を行うことが一般的であり
 第1四半期は工事が減り、年度末に工期末が集中する傾向
 にあります。

1ページ・5ページ

工事の警備会社の一番のお得意様は、公共事業の工事
と思います。
その公共事業は、予算が成立し
入札により工事事業者が決まり、それから
工事がスタートする。

4月~8月とか9月は、入札やらでまだ工事が始まらない。
実際に始まるのが、9月や10月~3月
その期間の繁忙期を平準化する
国交さん資料の5ページを見てください。

※債務負担行為(ゼロ国債)の活用等により
 前年度に契約を締結し、年度当初より事業を実施

新年度ではなくて、前年度に契約を締結させて
新年度立ち上がりから、工事ができる状態にし
4月~9月もなるたけ工事をする。

のようなことがこの資料には書いてあります。
この資料は、なかなか良い資料なので
お時間ありましたら、読んでみてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-12-05 05:56:43

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-12-05 17:54:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

なくなる事はあrません。
ただ、一般に企業も役所も4月から3月までの年度性を取っているので、前半より後半に事業が多くなるのは仕方ありません。

投稿日時 - 2019-12-04 20:58:45

あなたにオススメの質問