こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お金を使う喜び、快適な暮らしの喜びを知ってしまった

題字の通りです。
寒いためどうしても出来る始発バスを待つ時間30分をパン屋で過ごしコーヒーを飲んでしまう。
部屋を快適にと収納グッズを買ってしまう。
食べたいなと思ったものは全てではないがまあまあ買ってしまう。
裁縫が趣味ですが、気になった布を衝動買いしてしまう。ついつい布を買ってしまう。
会社のロッカーをキレイにしようと整理用品を複数買ってしまった。ないならないなりの整理方法をするべきが用品に甘えてしまう。
昔ならハンドソープなどない暮らしだったのにハンドソープを使ってしまう。似たことが複数ある。
見栄の良い服を買ってしまう。ヨレヨレをごまかして着られない歳になってきたのもあるが私の気持ちの問題で、ぬ昔ならお金がなくヨレヨレ穴あき服を着てバスに平然と乗り、何もかもない暮らしを耐えられていたのに、もう耐えられません。
腹がすいても我慢するのが当たり前だったのに、体力仕事だからかつい買い食いしてしまう。
快適な暮らしを求めてしまい、お金を使う喜びを知ってしまい、我慢がききません。
お金を使わず多少の不自由も我慢する暮らしをしなきゃと反省するものの口ばかり。
子ども時代は衣食に欠けて辛くはあったけどそれが当たり前だったからそれに戻れるはずが、なかなか戻れません。
快適をうまくあきらめ、不自由でも楽しい暮らしにしたいです。
どうしたら不自由でも楽しい暮らしになりますか?
甘い自分がいます。
だから貯金が理想通り貯まりません。

投稿日時 - 2019-12-05 11:10:11

QNo.9686506

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

耐えていたとあるくらいなのですから、もともと楽しんで暮らしていなかったのではありませんか。
だったら、耐える必要がなくなった今、昔に戻れない・戻りたくないと考えるのはいたって普通のことのように思います。

それと、質問者さんは、お金を使うということを誤解しています。
ハンドソープは、風邪予防のためと思えば安い経費です。(風邪をひいて、薬を買う・医者にかかるよりずっと安いです)
整理用品も、同じです。
ないなりに工夫するためには、時間と手間がかかります。
その時間と手間で体力を消耗するか、体力を取るかです。

たとえば。寒いのに、暖房をつけずに山ほど重ね着をしたとしましょう。
確かに寒くはありません。
でも、その分、衣服の重みと厚みで動きが鈍くなりがちです。
とすると、動けないので動きたくなくなる。
ですが、一枚防寒用の肌着を買って着用すれば、薄着でも寒さは感じられず、しかも動きが鈍ることがありませんので、結果活動的で快適に過ごせます。
要は「費用対効果」です。

年齢を重ねれば重ねるほど、未病のためにお金を使うようになります。
まず、お金を使うという根本から考え直してもいいと思います。

それと。貯金が理想通り貯まらないとありますが、それはなにか目的があってのことですか?
目的があれば、そのために我慢はききます。(貯まるまでの期間)
そうでないなら、毎月の貯金額に無理がないかを考える必要もあるだろうと思います。

本当にお金を使わずに快適に暮らしたいと考えるのなら、先行投資をきちんとすること。
これさえあれば、他にお金を使う必要がないというものを選んで買うこと。(そのためには、徹底的に調べることも大事です)
安物買いの銭失いにならないように、必要なお金はきちんと使ってください。

投稿日時 - 2019-12-05 18:18:47

お礼

必要なお金を使うことに複雑な感情があります。
買えることが怖いというか不思議というか何だろうこの感情はと。
他の方の回答でなるほど罪悪感かと分かりました。
私には甥がおります。姉がネグレクトしましたので、母が育てております。
援助しております。
この度大学に受かりました。奨学金は利用します。
しかし、入学式兼先人式のスーツ代や免許代その他を用意してやりたいと貯金をしてきました。
一応最低限はたまったもののそれ以上に用意しておいて安心したいのです。
定額貯金していますが、余ったお金があればもっと貯めたい。
しかし多くて数千円しかあまりません。先月はゼロでした。
毎年冬は暖房は使いません。沢山着込んで達磨。
でもあまりの寒さに去年あんかを買って快適になりました。
しかしあんかなどぜいたく品を買って使ってなんて自分は・・・と複雑な感情がずっとありました。
私は子ども時代からずっと不自由が当たり前でした。苦痛でも耐えられていました。
が、今は耐えられない。甘い自分になったなと思っていました。
でも、病気を防ぐとしたら・・・回答いただいて悩みます。
ありがとうございました。
なのに、今は耐えられない。損なので良いのかと自問自答していました。
快適な暮らしをしていいのかふと悩むことがたびたびです。
でも、病気を防ぐのであれば・・・回答いただいて悩みました。

投稿日時 - 2019-12-06 11:41:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

毎月いくらか定期貯金で移動しておけば良いのでは?
それか家計簿をつけることでしょうね。

私は、大体、クレジットの引き落としの履歴とか
見て家計を見直します。

後は、昔やっていたのは、毎日財布に1000円しか入れていないことですかね。

お弁当作ったりします。
ついコーヒー買ってしまうのか分かっているなら
朝おにぎり用意したりコーヒーを水筒で
用意しておくことでしょう。

始発のバス30分待つ時間があるなら、朝コーヒーを
水筒で用意するくらい出来ると思います。

収納グッズについては、まずは、捨てる物を考えた方が良いかも知れませんね。

洋服は、それなりに用意はするべきでしょう。
そこは穴あきとかは、ちょっと辞めた方が良いです。
最近、どうでも良い服作業着みたいな場合は、そこいらのスーパーとかイトーヨーカドーみたいなところで買ってます。
ユニクロは、最近、高くなってきたので
普段着使いです。

頭を使わない我慢ではなく、頭を使って安く済ませるように節約を心がけてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2019-12-06 11:42:14

お礼

夜勤でして、朝どうしても始発を待つ時間が出来てしまうときがあり、
寒さに耐えきれなくなってしまいパン屋さんへ行ってしまいます。
定期預金はしていますが、それ以外に、余った分を貯金できればと思いました。
何万か余ればいいのに、毎月よくて数千円しか余りません。
ユニクロはお金持ちが使うイメージがあります。手が出せません。
1着1000円とか3本で8000円とか安い服やズボンを通販本で買いました。
が、安いからとつい買い過ぎました。
家でくつろぐ服は親戚からもらった服かヨレヨレになった外出着です。それは納得できています。
ロッカーは、毛髪混入防止のためにジェル、眼鏡くもり防止のためにくもりどめ2種、食品を扱う仕事なので除菌シート、立ちっぱなしなので腰ベルト、仕事の重要事項(段取りやコツなど様々)をまとめたメモ、カレンダー等必要なものしか置いていません。
が、もともと通知表に片づけが出来ない子と書かれていたほどですので、
収納グッズに収納して見栄えを整えてしまうようになりました。
もっと節約を考えていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-06 14:12:59

一度味わったしまった生活レベルは下げられません
むしろ、収入を増やすことをお考えになれば良いのでは。
パン屋のコーヒー代や衣服程度なら、毎月五万収入アップすれば問題ないでしょう
五万なんて、パソコンとやる気があれば複業で簡単に稼げますし、転職して収入上げるよりも簡単かと思います

貴方の物欲はなんら贅沢ではなく慎ましいと感じます
それは我慢しないで稼ぐ力を上げた方が自然かと思います

どうしても稼げないのなら、保険を見直すとか、固定費のコスト削減したらどうでしょう
携帯代や保険代、家賃などは効果高いので見直すとか、いっそのこと一駅か二駅分歩いて定期代を減らす、とか。
私は一度グリーン車に乗ってしまってからは、座れなくても必ずグリーンに乗るようになってしまいました
もったいないからやめよう、ではなく、
グリーンに乗る価値がある自分を維持する方が前向きで良いと思いますよ

投稿日時 - 2019-12-06 08:41:06

補足

ありがとうございました。
喘息で体力がなくダブルワークは無理でして、また頭が悪いのでパソコンを使った仕事など無理なので、それならば生活の見直しをと思いました。
必要経費は、ネットはADSLで、会社で必要でスマホは持っていますが4000円以下です。
無駄な経費はないと思います。
転職してから6万前後稼ぎが増え、それと同時に質問にある無駄使いが増えました。
下げられないとは、、、困りました。

投稿日時 - 2019-12-06 11:22:44

ANo.8

それわありますね、私も物を買うことでストレスを発散していたのです、
しよせん、物に発散しているのです、本当は、自分の夢、また、お金を稼いで物を買っても買えるぐらいの、仕事、したいこから、逃げでいるのです、しよせん、物にこだわる暇がある、物欲、身分相応に歯止めがきかなくなれば、稼ぎがなければ、今度わ不安感、不安定がましてくる、金、物でわ埋められない、事を体験すると、思います、心のまんぞ感はえられません、現実の逃避と思います、

投稿日時 - 2019-12-05 18:33:29

お礼

ありがとうございます。
句読点が多く、ちょっとわかりにところがありまして、全部理解出来ておりません。
すみません。
ストレス発散を2時間ドラマでしていたのですが、放送がほとんどなくなり困っております。
それで無駄使いに走ったのかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-06 11:25:22

ANo.6

普通の生活をすることに罪悪感を抱いてしまうのでしょうか。
快適さに喜びを感じる人が、平均以下のかなりギスギスした生活で喜びを見つけるのだとしたら、如何に工夫して安く済ませるかってところくらい・・

投稿日時 - 2019-12-05 17:10:20

お礼

回答いただいて、なるほど私は罪悪感が強いのかと分かりました。
私は小学生時代は何もない暮らしでした。
外出着がなくて恥をかいたこともありますし、学校へ持って行くものがうまく用意できず笑いものになったこともあります。
お腹がすいても我慢して寝て、でもあまりの空腹に寝られない。
それが当然でした。
が、転職してからと言うもの贅沢を覚えてしまいました。
快適と言うのは贅沢だと思っています。
工夫していく・・・考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-06 11:44:38

ANo.5

修道院、或いは、寺院の坊に宿泊してみると、
清貧の暮らしを味わえますので、試して
みませんか。

収入を3分割して、
1/3を生活費(=食費・被服費・光熱費etc.)、
1/3を貯蓄・投資・生命保険etc.
1/3を自己投資(=教養・娯楽etc.)
のような感じで、ライフデザインして
みませんか。

ふろく:
[初代のロックフェラーさんの暮らしを
知ってみませんか、特に、高校を卒業した
直後の生活が参考になる筈です]

Good Luck!

投稿日時 - 2019-12-05 16:09:48

お礼

服はこの半年で買ったのは思い返すとあったかいジャンバーです。
探しに探して2700円のです。とってもあったかいジャンバーです。
一応安いものを買いましたが、洗濯替えに欲しくなって買ってしまいました。
最近雨が続いたときがあり、なかなか乾かなかったので、我慢できませんでした。
今の会社に入るときに色々服を揃えたのですが、今までの服で我慢できなかった自分がいました。
回答のことをじっくり考えます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-06 11:50:53

ANo.4

そうですか、ololololさんだけではなく多かれ少なかれ誰しもそんな感じなのではないでしょうか 余裕があれば自然と贅沢になるでしょうし必要に迫られれば節約すると思いますよ
私なんか独身時代は貯金0、給料を貰えば総て使い果たし、買い物に行っても値札なんか見ずにクレジットカードで即購入、彼女とのデートでも大して味も分からないくせに高級料理を食べたりと… ただ、今は家族が出来、小遣いも殆ど無いですが、何も不満や不自由はないですよ お金が沢山あり、贅沢三昧が幸せだったかと言われれば必ずしも、はい、とは言えないし、今の暮らしが不幸とも思いません
なんとなく最近は、もったいないと思う様にはなりました 決してケチで言っている訳ではなく格好つけている訳でもありませんが環境や資源などを考えると本当に必要な物しか買わなくなりました 結婚し子供が出来て未来の事を少し考える様になったのかなと思います 
ただ、若い時の贅沢三昧も無駄ではないと思っています 贅沢をしても大して満足感や幸福感は得られないと体感できたので…
ololololさんも自分自身で汗水垂らし、苦労して稼いだお金ですから好きな様に遣えばいいのかなと思いますよ

投稿日時 - 2019-12-05 14:26:46

お礼

必要なものでもないならないなりの暮らしをするべきが、つい甘えてしまう自分がいます。
それが困っています。
私だけじゃなくみなさんもそうならちょっと安心です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-06 11:52:40

ANo.3

もってるおかねも毎月の収入もすべてどこかに寄付してください
そうすれば不自由になり甘える余地はなくなります
その上で楽しい暮らしを心掛けてください

投稿日時 - 2019-12-05 13:49:20

お礼

それは無理です。高校生の甥を養うためにはお金が必要ですから。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-06 11:53:24

ANo.2

>快適をうまくあきらめ、不自由でも楽しい暮らしにしたい

こういうぼんやりとした目標を達成するのは難しいし、お金が貯まらないことが問題であるなら、目標は「理想の額を貯める」に切り替えた方が良いと思います。

方法は簡単で、毎月収入を得たその日に、貯金に回したい額を定期預金に積み立てます。先に。で、残ったお金で生活します。

使えるお金が減れば工夫するしかないので、結果的に「出来る範囲で快適」の生活になると思います。

投稿日時 - 2019-12-05 12:14:42

お礼

定額貯金はしています。しかし、毎月残った金額で余った分があったらその余った金額を貯めたいと思うのです。
しかし、数千円しかあまりません。先月はゼロでした。
なのでダメだなと痛感しています。
定期預金の金額を上げることも考えようかなと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-06 11:56:39

ANo.1

お金を使わないためには買う代わりに自分で作ることが原則でしょう。しかしそれは貯蓄のためでなく自分の楽しみでないとつまらない。

投稿日時 - 2019-12-05 11:41:18

お礼

一応ミシンでは色々作って節約はしています。
買いだめした布地とミシン糸で必要な収納用品を作ったりは出来ています。
座椅子カバーも作ります。
それ以外には通勤カバンやパスケース、歯ブラシセット入れなど作ったりして趣味をおうかしています。これは一応自分が効率よく行動できるように試行錯誤して作っているので仕事する上では役立っていて気にはしていません
が、必要以上に布を買ってしまうので困ったものです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-06 12:01:50

あなたにオススメの質問