こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫に正社員になれと言われました。

結婚してまだ半年も経っていません。
旦那は正社員、私はアルバイトで掛け持ちしながら
扶養内(より少し少なめ)で働いています。
私が使うお金は自分で稼いでいますが、家賃、光熱費などは夫が払ってくれています。
食費などは2人で出しあっています。
今まで本当に生活が苦しくて生きていけないというほど
悩んだことはほとんどなく、買い物や遊びなどを我慢すれば普通に生活できているのですが、結婚して少ししてから夫に生活が厳しいから扶養内ギリギリまで働いてくれと言われました。私は今まで一つのところで働いたことしかなく、他のお店や会社で働くことに抵抗がありました。
色々他の仕事を調べすぎて時間が経ち、夫に生活厳しいんだから選んでる暇ないよと言われ、清掃の掛け持ちをすることにしました。
掛け持ちをすることによって少し余裕も出てきています。
夫も食費で無駄遣いをすることが多く節約したことがないと言っていたので、食費を節約するように2人で決めました。
そして最近になって正社員になったら?と言われ
私の言い方も悪いですが他で働ける自信がなかったため、面倒くさい、責任を持ちたくないと言うと夫が自分の仕事を馬鹿にされたように感じ喧嘩をしてしまいました。
夫が働いている会社も正直そこまで給料は良くありません。
来年になればお金に余裕が出るため貯金もできると話しました。

今のアルバイトと掛け持ちでなんとか生活でき、夫も趣味のバンドや買い物も毎月できる状態ですが、扶養を抜けて正社員で働いた方が良いのでしょうか。
家事は基本私がしていてたまに夫がしてくれます。
アルバイト、掛け持ちも短時間勤務で多く入っているので家にいることが多いのですが、楽をしているように見られているのでしょうか…。
夫にも稼ぎを増やしてほしいと思うのですが、やはり私が甘えているだけなんでしょうか。

投稿日時 - 2019-12-05 17:10:59

QNo.9686610

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

甘えているかどうかではなく、夫婦間の考え方だと思います。
収入的に厳しいのはイヤだという人は稼ぎが安定して水準以上の男性を選びます。

収入が厳しいのにバンドや買い物という部分を読むと、なかなか自分本位な旦那さんにも見えます。
ですがそういう旦那さんを選んだ自己責任ですから仕方ないです。

それにそういう旦那さんを選んだ場合、稼ぎを増やして欲しいと思っても変わらない可能性も高いです。
そこに期待するより自分自身で経済力を身につけた方がこの先何かあっても安心出来ます。

不本意かもしれませんし厳しいかもしれませんが、正社員になった方が今後の人生で大きな拠り所になると思います。

そういう旦那さんを選んだ以上、ずっとついて回る問題なので腹をくくって正社員で経済的にも自立してはいかがですか。
5年後に探すともっと困難になりますのでよく考えて決めて下さい。

投稿日時 - 2019-12-06 14:05:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

正社員の方が良いと思います。妻に働けと言ったことがない家庭はそれはそれ、どの人も同じ経済状態ではありません。いざとなった時の為に収入減を確保しておく方が賢いのではないでしょうか。万が一に夫婦仲が怪しくなりシングルマザーになる、あるいは相手が病気で倒れる、解雇、会社の倒産など最悪の事態も予測すべきと思います。世の中何事も絶対など存在しません。もちろん家事の分担は賢く行った方が良いですし、正社員になるからと言って相手にすべてを強要はできません。しかし同時にどれだけ相手が理解して協力するか見ることができます。要は見えなかった顔も互いに見えます。同じ条件に立ち考える事は決して悪いことではありません。妻には妻の役割、夫には夫の役割がある、それはそれでよさそうに聞こえます。しかし私はあえてお呼びがかかるうちに正社員になっておく方が良いと思います。嵐でも沈没しにくい船、あるいはラットレースから抜ける、あらゆる面でダブルインカム、そして協力し合える方が乗り切れると考えるからです。

投稿日時 - 2019-12-06 16:48:04

Kurageko000さん こんにちは

年齢が書いてありませんが、きっとお若いのだろうと思います。今のあなたが甘えているのかどうか私にはわかりません。しかし、正社員になることには賛成です。

今の日本の社会制度では正社員とアルバイトでは全く生活が変わります。例えば健康保険、年金の面、雇用保険などは正社員の方が圧倒的に有利です。妊娠された場合にも育児休暇が取れます。育児休暇中には、雇用保険から給料の3分の2の手当てが出ます。アルバイトなら妊娠すると退職して妊娠後期から収入がなくなります。

現在、夫さんの給料では生活費が足りないとなれば、妊娠から育児の間の生活が成り立たないということになります。夫さんが正社員に成れといわれるのは、妊娠から育児中の生活のことを考えているからではないでしょうか?結婚後半年ともなれば子供のことなど真剣に考えるべきです。

今のあなたは、目に見える今の生活のこと、手元にあるお金のことしか見えておられないような気がします。しかし、生活を安定させるためには貯金も必要です。こういったことを、夫さんとじっくり話し合ってみてください。夫さんは少し口下手なのかな?あなたがすぐ喧嘩腰になるのかな?

ただ、正社員になれば今よりも家にいる時間は短くなります。夫さんと家事分担しなければなりません。この面は夫さんとしっかり話し合った方がいいですよ。

今は日本は人手不足で正社員になりやすい状態です。今がチャンスですよ。

投稿日時 - 2019-12-06 11:17:45

ANo.2

>やはり私が甘えているだけなんでしょうか。

こういうのは、それぞれの夫婦の価値観によります。

私自身は、20代で妻と結婚しました。
もともと、お金を稼ぐのは男である私の役目だと
思っていました。
だから、妻に働いてくれと言ったことは
一度もないです。

実際、私は20代後半で1000万円の年収はあったし、
40代の今は4000万円の年収があります。
だから妻は働く必要はないのですが、
それでも妻は今でも家で自営業の仕事をしています。
妻は、仕事をしているのはお金のためというよりも、
仕事ってパズルを解く感じだから好きみたいです。
私もその感覚わかりますね。


>夫が働いている会社も正直そこまで給料は
>良くありません。
>>夫にも稼ぎを増やしてほしいと思うのですが、

もしもっとお金を本当に稼ぎたいと思うなら、
キャリアアップを上げるために勉強したり、
転職して会社を変えたり、職種を
変えたりするなどが必要でしょう。

私の場合は、20代で1000万、40になる前に
最低2000万円は年収がほしいと、
20代前半で思っていました。
そして、そういう転職、キャリアのつくりかた、
仕事の仕方をしてきました。


>家事は基本私がしていてたまに夫がしてくれます。

うちも妻の方が家事を多くしてくれます。多分7割位。
が、私も料理や掃除や洗濯もします。
今日は私が今日明日の材料を買ってきて、
夕食に鍋料理を私が用意しました。
明日も私が料理番で、鳥の唐揚げです。

投稿日時 - 2019-12-05 21:08:03

ANo.1

結婚して半年ですからお子さんのことも考えないといけません。
求人応募先も同じように考えるでしょう。
正社員はきびしいかもですね。
フルタイムのパート勤務先を探すことです。

投稿日時 - 2019-12-05 17:59:32

あなたにオススメの質問