こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Office365以外の選択肢

Win7からWin10に引っ越し作業中。

これまでWin7でマイクロソフトのワードを使って文書を作成してきました。それらのドキュメントを、Win10で開いて作業するには、Office365を購入するしかないのでしょうか?

Office365だと、ワードしか使わない私には無駄が出てしまうので、その購入は躊躇われます。
他に方法があるのならば、そちらを試してみたいです。

どなたか、お答えくださいませ。
(因みに、私のWin7で使っていたワードはPCについて来たものなので、Win10にライセンスを移行することはできない、と学びました。
また、新たにPCを買い替えたので、ライセンスの引き継ぎはできません)

投稿日時 - 2019-12-07 12:33:15

QNo.9687265

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No2です。

>ドキュメントがWord(.docx)ファイルなのかどうかが分かりません(種類のところに「Microsoft Word Document」とあります)。

Office2007以降のバージョンでは、Wordのドキュメントファイルは、拡張子が.docxです。
2003までは、「.doc」です。最近は「.docx」でのやり取りが殆どです。
拡張子の表示は、次の手順で可能です。常時表示する設定で扱うとよいです。
(Windows10でのファイル拡張子の表示方法)
http://www.wannko.net/windows10/kihon/kaku.html

なお、以前の[.doc]ファイルも持っているのですが、Writerで、ちゃんと開きました。
また、Writer自体のファイルのメイン拡張子は、「.odt」ですが、WordファイルをWriterで開いて、メニューの「ファイル」→「名前を付けて保存」で開く保存ダイアログの「ファイルに種類」の保存可能な選択肢には、97-2003の.docや、2007-365の.docx、OpenOfficeXML文書(.docx)※などあり、一応、変換も可能です。

※PCにOfficeがインストールされているからかも知れないです。
普通の文書では、きれいに.docxに変換・保存できました。
Open Officeは、LibreOfficeがOpenOfficeから分派する前からあるOffice 互換ソフトです。
レイアウト崩れ用の互換性を向上させるツールもあるようですが、次あたりも見てください。
(『LibreOffice』と『Microsoft Office』の互換性を評価してみた|厳選6ファイルを比較)
https://ittrip.xyz/soft/windows/libreoffice6-msoffice2016
(LibreOfficeを利用する上で妥協しなければならない点を徹底解説|様々な観点で評価)
https://ittrip.xyz/soft/windows/libreoffice
https://srad.jp/story/16/12/09/0618232/

>その手順に関するマニュアル等がございましたら、お教えくださいませんか?

普通にLibreOfficeを起動したら、その画面にWriterや他の含まれるアプリを選択すると、別ウィンドウで開くので、メニューの「ファイル」→「開く」で開くダイアログ内で、開きたいWordファイルを選択して、下部にある「開く」ボタンをクリックするだけで開きます。

>そのLibreofficeで縦書きの文書は作れますか?

できますよ。
メニューの「書式」→「ページ」で、ページスタイルの設定画面が開きますが、「印刷の向き」と「文字の方向」の項で切り替えできます。
A4縦用紙に「右から左へ(縦書き)」を選択した画像を添付しておきます。

いずれにしても、気に食わなければアンインストールできるので、インストールして試用して確認されるとよいですね。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-12-07 16:50:37

補足

事細かにわかりやすくお答えいただき、ありがとうございます。
ワードの文書を開くことができました。
それと、縦書きができるということが分かったのも、素晴らしいです!

投稿日時 - 2019-12-08 08:49:30

お礼

勉強になりました…

投稿日時 - 2019-12-08 08:50:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

[No.5補足]へのコメント、
》 今その金額は無理でして
♪それならそうと最初から言えばストトンと出しゃばらずに済んだものを…

投稿日時 - 2019-12-07 15:11:37

補足

ほんとうに。

投稿日時 - 2019-12-07 15:37:12

ANo.6

他の方が回答されていますがLibreOfficeなどフリーのOffice互換ソフトを使うって手もあります。誰かとファイルのやり取りをすることがあるならWordで無いとレイアウトが少しおかしくなる等不都合が生じる場合もありますね。

サブスクリプションのOffice 365 Solo(又はBusiness)以外だと永続ライセンス版のOffice 2019がありますね。またWord 2019単体の永続ライセンス版もあります。
Word 2019の永続ライセンス版だと16,500円位しますね。

投稿日時 - 2019-12-07 14:10:10

ANo.5

》 ワードしか使わない私には…、…は躊躇われます
その必要は無用かと。
Excelしか使わない私がExelしか買わないように、貴方はWord単体を購入すれば好いのです。
そういうことが可能とはご存知なかったのですね。

投稿日時 - 2019-12-07 13:56:11

補足

単体で買えるという事は調べて分かったんですが、価格が… 14000いくらかだったと思いますが、今その金額は無理でして。

投稿日時 - 2019-12-07 14:18:58

ANo.4

オープンオフィスはどうでしょう?
http://www.openoffice.org/ja/
↑かなり昔からある
フリーソフトです。

ワードだけでなく
エクセルや
パワーポイントなどの
機能もありますよ。

投稿日時 - 2019-12-07 13:25:00

ANo.3

https://www.kingsoft.jp/office/wpslp/1705-2_016.html

これで自分は特に問題ないどころか実は昔のMSOFFICEにこっちの方が似ているところもあって、使いやすい部分もあるようにすら感じています。
WPS OFFICE

投稿日時 - 2019-12-07 13:08:49

ANo.2

[LibreOffice]というフリーソフトで開けると思います。
Word(.docx)ファイルは、「Writer」で開くことができます。
(LibreOffice)
https://freesoft-100.com/review/libreoffice.php

投稿日時 - 2019-12-07 13:08:08

補足

Win7で書いた文書を既に、Win10のドキュメントに移し保管してあるのですが、それらドキュメントがWord(.docx)ファイルなのかどうかが分かりません(種類のところに「Microsoft Word Document」とあります)。

>「Writer」で開くことができます(LibreOffice)

その手順に関するマニュアル等がございましたら、お教えくださいませんか?

もうひとつ、すみません、そのLibreofficeで縦書きの文書は作れますか?

投稿日時 - 2019-12-07 14:47:12

ANo.1

Office365を購入しなくても、Win10は、無料のOfficeアプリで、Word / Excel / Outlook / PowerPointが使えます。

投稿日時 - 2019-12-07 13:05:02

あなたにオススメの質問