こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あまり「残念」て言葉は使わないほうがいい

ですようね、どんな状況でも。

投稿日時 - 2019-12-07 15:17:42

QNo.9687316

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「お会いできなくて残念です」=「(私は)貴方にお会いしたかった」だから、決して悪い意味では無いと思います。語感が否定的という難点はあるかもしれません。「お会いできればよかったです」と語尾が肯定的(良かった=肯定的)だと語感的によろしいでしょうかね。僕は残念ですで構わない派ですけど。アスペルガーですか、貴方。

投稿日時 - 2019-12-07 23:34:00

お礼

次回お会いできるのを楽しみにしております。」が双方嬉しいのでは

投稿日時 - 2019-12-08 08:37:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アスペルガーだなんて、大変失礼しました。
う~む、こういうのはノンバーバル(コミュニケーション)がどうだったかの比重が影響大だと思いますね。言外に言葉と裏腹の態度が垣間見えるとかです。それを貴方が感じ取って不快な感情を抱き、その原因を“残念”という単語に負わせているのではないでしょうか。
「泣くから悲しい」「吊り橋効果」と同じ理屈です。

投稿日時 - 2019-12-08 18:37:29

ANo.3

案外、主語以上の気持ちを表現する、伝える時に使いませんかぁ?
例えば、大切な人と会いたかったがのっぺきならぬ事情でお会い出来なかった。「残念でなりません。」更に会えなかったどころか悲報を聞いたしまった。
心情を最上級に表すには、「悔やんでも悔やみきれず、残念でなりません!」は、不謹慎ですが、、、しっくりくると思いましけど・・・。

また、「貴方を信じていたのに、裏切られて悲しいです。」の信じていた度合いを表現する時に、「貴方を信じていたのに、残念でなりません。」の方が信用度が深く感じられませんか?
どんな状況でも使わない方が良いというのは、寧ろ一般常識として難しくないですか? 情が薄い人と思われるのは嫌じゃないですか?

投稿日時 - 2019-12-08 15:25:49

補足

「貴方を信じていたのに、残念でなりません。」は先方から言わせたら「おれを信用してたあなたが残念」と思ってるかもですよ。気分悪いですよね

投稿日時 - 2019-12-08 20:25:44

ANo.1

「残念」とは、(コトバンクより)
(1) 満足できなくて、心残りがする・こと(さま)。 「 -ですが紙数が尽きました」 「お会いできず-です」
(2) 悔しく思う・こと(さま)。 「試合で弟に負けて-だった」

ですので、どんな状況でも使わない、と言うことはないと思います。

ただ、親しくしている人に声を掛ける場合、その人が後悔の念を持って
いるときに、「○○は、残念でしたね」とは、言わない方が良いかと思います。
言うと後悔のダメ押しになりかねません。
それより、将来に希望を見いだすようなことを言ってあげると良い
かもしれません。

投稿日時 - 2019-12-07 15:29:11

補足

お会いできず残念です」と言われたらむかつきませんか?なんかこっちが悪いみたい。

投稿日時 - 2019-12-07 17:25:36

あなたにオススメの質問