こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

または

x≧4
x>4またはx=4の際の「または」どちらか一方ということですか?日常生活で使う「または」と同じですか?

投稿日時 - 2019-12-07 22:15:33

QNo.9687469

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ある数xが
4より大きく
かつ
4と等しい
ということは起こりません。

投稿日時 - 2019-12-07 23:13:01

お礼

起こらないのはわかってます。
これは数学の「または」と違いますか?

投稿日時 - 2019-12-07 23:35:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

x>4またはx=4
x≧4
同じです。上を省略したのが下の書き方です。
これは、xが4以上なら何でもいいという意味で、一般に使われる「または」と同じです。

例えば「電車またはバスで行く」なら、電車で行ってもバスで行ってもこの文は成立します。
同様に「x≧4」もx=4でもx=5でも、この式は成立します。

但し、x=4とか、x=5とか書いたら、数学では不正解になります。成立するものを、小数を含めてすべて上げなければ、数学では正解になりません。そうなると、x≧4以外書きようがないわけです。

成立する=正解、ではなという点が数学と一般社会の違う所です。だから一般社会と数学では、不等号や「または」の意味が違っていると誤解されます。

投稿日時 - 2019-12-08 04:28:56

お礼

この際のまたははどちらか一方ということでしょうか?

投稿日時 - 2019-12-16 23:04:47

ANo.2

答えとなるxの値がx≧4となっていれば、xは4以上の値をとるわけで、「または」の出番はありません。

数学でxの値に「または」が出てきた時は、可能性としてこれもあればあれもあるという意味になり、どちらか一方というわけではありません。どちらか一方になるのであれば、答えは一つに確定します。

日常生活で使う「または」とは何を意味するのでしょう?「私はデートに行く時には、徒歩または自転車またはバスまたは自家用車を利用する」というのであれば、どれかがあてはまるわけで、数学の「または」の可能性と同じかもしれません。「明日の参観日には父または母が来る」という場合には、結局どちらか一方になってしまいますので、数学的な「または」とは違うかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-07 23:45:21

あなたにオススメの質問