こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

目が合った時、にこりとするのはアングロサクソン系?

東欧では、他人同士が和気あいあいと喋り合うなんてことが丸でなく、目が合ってもそ知らぬ顔をしています。ロンドンでは見知らぬ人と何かの拍子で目が合った時、 微笑が返って来たように覚えています。沖縄では米軍人(白人)と目が合うと必ず微笑が返って来た記憶があります。
ドイツ人やフランス人はどうですか?
アメリカ本土には東欧からの移民も多いですが、東欧からの移民の子孫は、目が合った時にこっと笑いますか?他の民族や黒人はどうですか?
日本人も、他人には相当冷たさを発散している民族ですが、東欧人(ポーランド、ベラルーシ、ウクライナ人)よりはマシな気がしますね。共同体が残ってる田舎ではなく、都会での話です。
学問の質問ではないのですが、一番、回答を多く得られそうなのでこのカテを選びました。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-12-08 02:28:45

QNo.9687539

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 #2です、補足です。

>>アメリカは多くの人種が異なる文化習俗を持って、時間差で入って来て同居した社会だから、そこに人種ごとのルールを見つけるのはなかなか難しいと思います。東欧のように、他人種が殆ど入っておらず純度の高い民族はそれなりに純度の高い文化を伝えています。

 東欧も、蒙古帝国が西に広がった時は、将棋倒し式に混血があります。

>>ドイツ人とフランス人、スカンジナビア人が分かれば少しは解決するのかも知れません。

 ドイツの文化も「ニーベルンゲンの歌」で分かる様にアジアからの二次的な影響を受け、フランスとの境のアルザスなどの文化は交じり物です。

>>カテを変えたほうがいいかも知れませんが、土台、こういうことに興味を持ってる人は余りいないのでしょうね。

 純粋なものを求める動きは、ナチスの様に周期的にありますが、露帝、ギリシャの王子、アフリカの血を分けた女優とイギリスの王室の様な動きもあります。

投稿日時 - 2019-12-10 04:05:56

ANo.2

 文化習慣によるのと、知り合いか他人の区別の仕方、また都会出身か、みんな知り合っている地域社会出身か、などで人種には無関係で違う様です。

 僕はユーピック(=エスキモー人)の人から「あなたはエスキモーではないね、笑わないもの」と言われたことがあります。

 アメリカ人の既婚女性は、紹介されていない人には人種に無関係に、にっこりしない場合があります。

投稿日時 - 2019-12-08 16:46:25

補足

回答ありがとうございます。
アメリカは多くの人種が異なる文化習俗を持って、時間差で入って来て同居した社会だから、そこに人種ごとのルールを見つけるのはなかなか難しいと思います。
東欧のように、他人種が殆ど入っておらず純度の高い民族はそれなりに純度の高い文化を伝えています。
ドイツ人とフランス人、スカンジナビア人が分かれば少しは解決するのかも知れません。カテを変えたほうがいいかも知れませんが、土台、こういうことに興味を持ってる人は余りいないのでしょうね。

投稿日時 - 2019-12-10 00:54:08

ANo.1

人によるの。ポーランドもベラルーシもウクライナもね白人です。ニッコリします。ロシア人見たいに絶対笑わない人たちではなく、物腰は良く、ハァ~イと、ニコニコしてくれますけど?しかも、とてもロマンチストですよ。
アメリカやエゲレツのように都会じゃないから気取ってないしね。

投稿日時 - 2019-12-08 08:27:58

補足

街で道を訊ねてもにっこりしませんよ。そのまま深刻な顔つきのまま教えますね。多くの人がそうだということは、それが国民性ということで、人によるというのは当てはまらない言い方です。

投稿日時 - 2019-12-08 15:09:14

お礼

ある程度親しくなった人のことではなく、全く見知らぬ人同士の接触を問題にしています。
ひょっとして貴方はイタリア人やイギリス人のことを知らないのでしょうか?

投稿日時 - 2019-12-08 15:12:39

あなたにオススメの質問