こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウッドフェンスの支柱の建て方

自宅の庭に目隠し用のウッドフェンス、高さは180cmを設置予定です。
元々ブロック塀が1段積んであるので、ブロック塀の穴に擬木の支柱を埋めてコンクリートとかで固めようとしたのですが、買った支柱が60mm角、ブロック塀は10cm幅のもので、穴に入りませんでした。
そのため、支柱を無駄にしないために、ブロック用金具で留めて、支柱を固定し、横板に1×4の90cmの板を使いたいと考えています。
支柱を支えるブロック用金具だけでは、基礎として強度が弱すぎるでしょうか?
その場合、補強はどのようにすれば良いでしょうか?

また、庭は三方向を家などで囲まれており、道路沿いではないため、直接風を受けるわけではないですが…
いかがでしょうか。

色々教えてもらえると嬉しいです。

投稿日時 - 2019-12-08 17:35:27

QNo.9687793

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ブロック用金具はもともとそのための金具なのでフェンスで横の柱同士がしっかり固定されていれば問題ないと思います。
なるべく柱の間隔を狭くしたほうが頑丈です。

投稿日時 - 2019-12-08 23:12:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

基本的な柱になるべきものが細いです

こんな理屈へ理屈・応用を確認
例えば平板の上に丸いボールを、L金具で四点動かない様に固定するのと
平板の上に角材(サイコロ風)を四点支持するのでは
平板に対する線的面積・横圧力・重心等どちらが横にころぎ難いか分かりますよね
これを踏まえて

木材をコンクリート、または、地中に埋設しても問題は無いですが
その固定した、コンクリート・土砂より早く木材は腐食します
埋め込んだ後、その補修をどの様にお考えでしょうか
その時しのぎでしょうか

建物の基礎と同じ様に、頑固に固定されたブロック(捨てコン・コンクリートから鉄筋等により固定された物)の上に横引きに角材を流し
ブロックと土台をアンカーで頑固に固定して、そこから柱を立ち上げます
木材が腐食して最工事の時は木材の交換のみで済むはずですが
これが本格的な施工です

応用として
あくまでコンクリートブロックが倒れないとして
単管パイプ、または角材鉄鋼・アルミ角材・フェンスの柱を柱として立ち上げてそれらに板張り
金属に毎回何十本もネジ打つ込みが対辺でしたら、支柱に木材捨て貼り(嵩上げ)をしてそれに木ビスで固定
途中転倒防止の筋交いか、手前に小壁を作って転倒防止を
塗装は、事前に行って置きタッチアップ程度の補修ですませます

買った支柱が60mm角
どうしましょう
高さが1800mm、土台と柱に使用しても、土台の支持力が弱いです
ツーバイ工法なりに、60×120か120角にして使うかです
20mm手前に出るか、10mmずつ振り分けるか

せっかく行うなら長持ちさせたいですね

投稿日時 - 2019-12-08 21:11:47

あなたにオススメの質問