こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車幅感覚のつかみ方

ペーパードライバーです。
数年に一回くらい、友人の車やレンタカーを運転しますが、車幅の感覚がつかめなくて怖いです。
ボンネットの真ん中あたりだとアドバイスされますが、本当にその位置で合ってるか不安です。

良い練習方法はないでしょうか?
広い場所に段ボール箱を置いて、どこまで近づいたらぶつかるかとかいろいろ試してみたいです。

投稿日時 - 2019-12-08 17:48:30

QNo.9687800

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大きめな一般道の場合で、1車線の幅は3mを基準として作られています。一方で車は普通車なら横幅が1.8mくらいあります。
つまり道路の中心ピッタリを走るとすると、左右にそれぞれ60cmの余裕ができるということになります。

上記を踏まえて、道路の右端と運転席側のドアの外側との間隔が50~60cmくらい空いてるくらいの位置で走ると、だいたい道路の真ん中を走ってるということになります。これだと感覚が掴みにくい助手席側のことを意識しなくてよいので簡単。
次に、その時に運転席から見て道路の左端がどのように見えているか、車のボンネットとの関係などを把握します。その上で、道路にあるマンホールやちょっとした段差などを見つけたら、それをワザと右や左のタイヤだけで踏むように運転してみます。これで車の大きさ、タイヤ位置などと自分の感覚とのズレを調整します。こういうことをやってると助手席側のボディやタイヤがどれくらいの場所にあるかなんとなく分かってきます。

投稿日時 - 2019-12-08 19:33:10

お礼

道路幅やマンホールは考えたことがありませんでした。良いアドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-09 23:32:00

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 わざわざ練習するのは面倒な上に実際に運転する時と同じではありません。ドアミラーを後方が確認できる範囲で低めに調整しておけば、路側帯がある直線の道路を走るときにドアミラーで見る実際の路側帯と車の距離とボンネットで見た感じを日常的に確認できます。ドアミラーを低めにしておけば後退で駐車する時も駐車場の線が見えて便利です。

投稿日時 - 2019-12-08 19:53:17

お礼

たしかにドアミラーで間隔が測れますね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-09 23:30:53

ANo.3

車の四隅にポールを立ててみてください
紙の棒なんかを布テープで貼り付ければ良いでしょう
それで車幅が常に確認できます

その状況で「怖い」と思う動きをしてみてください

投稿日時 - 2019-12-08 19:25:10

お礼

ポールを立てるのは良いアイデアですね。あとは試せる場所でしょうか。

投稿日時 - 2019-12-09 23:32:58

ANo.2

交通量の少ない道路で、左側線に沿って停車し、降りて感覚を自分で見て、修正するのが一番オーソドックスで簡単だと思います。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-12-08 18:02:52

お礼

走りながらだと余裕がありませんでしたが、止めてじっくり見ればいいですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-09 23:33:52

ANo.1

マンホールなど路面の凹凸をタイヤが踏んだかどうかを感じ取りながら、タイヤが何処を踏んでいるのか覚えていくのが、普段の運転で車両感覚を掴んでいくヒントになります。

投稿日時 - 2019-12-08 17:57:53

お礼

マンホールなどを意識してみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-09 23:34:28

あなたにオススメの質問