こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どういう心境の変化?

 私の友人なのですが、昔は「年賀状は手書きじゃないとダメ」と言っていたにもかかわらず、現在はパソコンで年賀状を印刷してるのですが、これはどのような心境の変化なのでしょうか?
 私はインターネットが普及する前からワープロ専用機で年賀状を印刷したりしていたのですが、友人の1人が「年賀状ぐらい手書きでしろよ」と年賀状の印刷に関して否定的な事を言ったりしていました。
 しかしここ数年、その友人からプリンターでカラー印刷した年賀状が届くようになりました。(完全に手書きじゃない年賀状が届きます)

投稿日時 - 2019-12-12 06:58:17

QNo.9689154

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

なにかをあきらめたのかと思います。それが何であるかはご本人しかわからないと思います。

投稿日時 - 2019-12-12 10:19:01

お礼

 回答ありがとうございます。
 本人にしか分からない部分はあると思いますが、昔は年賀状の時期になると「年賀状は手書きで・・・」と言っていたのが印刷した年賀状を送るようになったので「どうして?」という感じになりました。

投稿日時 - 2019-12-12 10:56:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

お友達がご壮健でいらっしゃることは百も承知で意地悪回答をしました。
こんな回答を致しましたのは、身につまされる事情があるからです。
青空爺地蔵の嘆きを聞いて下さい。
私は過去14年間、近くの浜の初日の出を撮ってはがきにプリントして、100人の知己・友人へ送っておりました。
でも、もうあそこまで行く体力がなく、来年は断念せざるを得ません。
来年、見慣れた賀状が着かないと‥没したか刑務所の中か? と思われるかな?などと思いめぐらしましたので意地悪を言いました。
平にご容赦を。

投稿日時 - 2019-12-12 13:45:17

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-12 14:44:15

ANo.5

前の回答に諦めたのではと書いた理由は、気持ちは変わっていないが、体力とかあるいは気力、様々な環境の変化などで仕方なくパソコンに切り替えたのではという意味でした。ご当人に聞いても積極的な理由はないのではと思います。

投稿日時 - 2019-12-12 13:20:19

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-12 14:43:28

ANo.4

昔は「年賀状は手書きじゃないとダメ」と思っていたが今はパソコンで年賀状を印刷してもいいと思うようになった心境の変化です

投稿日時 - 2019-12-12 12:36:13

お礼

回答ありがとうございます。
やはり変化があったのでしょうか・・・

投稿日時 - 2019-12-12 14:42:33

ANo.3

ソフトによる住所管理、そして印刷による便利さ、素材(絵柄)の多さを知ったからでは?

投稿日時 - 2019-12-12 10:46:26

お礼

 回答ありがとうございます。
 住所管理に関しては納得できる面がありますが、私がワープロ専用機やパソコンで年賀状を印刷するようになって数年ほどは年賀状の印刷に関して否定的なことばかり言い、飲食店の正月休みに関する張り紙も「印刷よりも手書きのほうが良い」と言っていたので「なに言ってんだ」と思われていたようです。

投稿日時 - 2019-12-12 11:00:51

ANo.1

お友達が脳梗塞で手書きができなくなったか、既に亡くなっていて奥さんかご子息が代書しているのかも知れません。
訃報がなかったのでしたら、きっと刑務所にいて、そこから家人に依頼したのかも…
お友達がご無事でありますよう祈念しつつ

投稿日時 - 2019-12-12 09:41:06

お礼

 回答ありがとうございます。
 「年賀状は手書き」と言っていた友人ですが、現在は四十代後半で持病はあるものの入院するほどではなく、定期的に通院で病院に行ったり職場に行ったりする時は自転車を利用しているので「体が不自由」とか「外出できずに代筆してもらっている」という事はありませんし、たまに一緒に外食をしているので「刑務所に入っている」というのもありません。

投稿日時 - 2019-12-12 10:07:38

あなたにオススメの質問