こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

進学すべきかで悩んでいます。

《初めに》
私は高校2年生です。
現在声優アーティストを目指しています。
芸能高校に通いながら、演技や歌唱技術を学んでいます。
2ヶ月程前にオーディションでマネジメント事務所と1年契約を結びました。

《質問》
私の通う学校にはドラフトのような制度があり、卒業間近になると多くの事務所がオーディションを開催します。
先輩方も同級生もそのドラフトに賭けている感じです。
大学に行くという話も聞きません。しかし、私の後輩には事務所に所属し、地方で活躍している子や、以前アイドルをやっていて、その後配信オーディションで事務所への所属を勝ち取った子もいます。
その子達に話を聞くと大学は行っておいた方が良いと言うのです。
もちろん私もそのつもりで話を聞きました。
内容は、いつまでもこの業界にいられるとは限らないから、必要最低限の学は学んでおいたほうが身のため、とのことでした。
後輩とはいえ、業界に関しては先輩なので良いアドバイスを頂けたと思っています。

私の学校では偏りがあり、私は声優になるための技術を確り学べてはいません。初心者に近いです。
しかし、専門大学に通うとなると莫大な額が必要になります。母子家庭+母が高齢なのでそこら辺は厳しいと思います。(今の高校もローンがありますので)

じゃあ普通の大学に行けばいいと思われそうですが、そうすると一旦声優アーティストの夢を保留にし、勉学に励むことになります。
勉学に励むとなるとやはりその面が心配になるのです。あまり勉強が得意な方ではなく、学科等もよく分かっていません。

通信性の大学でも良いのではないか、と悩んでいます。
ここまで来て、声優アーティストを諦めたくはありません。
ですが、ドラフトに賭けて受かり、鳴かず飛ばずであれば意味がありません。

もう一つの引っ掛かりは今のマネジメント事務所についてです。
アーティスト方面のマネジメント事務所なのでがっつり声優の事務所であれば両立ができるのでは、とのことでした。
どちらにしても二重契約になるので直接担当とお話しして確認がとれればいいらしいです。
そういう場合の事務所についてもお聞きしたいです。この場合、どういった所がオススメ とかありますか?
最後は自分の判断なので任せきりということにはならないです。

投稿日時 - 2019-12-23 19:52:16

QNo.9693591

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは

なんで声優なんでしょう?
まず母子家庭であれば、生活の安定ではないですか?

例えば、ビジュアルがよく素質があるとします。
苦労しているお母さんに楽をさせてあげたい
とアイドルになる人、慣れる人もいたりします。

でも、それはほんの一握りです。
都会の真ん中で小さな小石を投げられて
それを見つけるようなものですよ。

まず「無理」ということを前提に置いた方がいいでしょう。

声優で有名な事務所に所属できても
仕事も回ってこないことが多いです。

サンプル作ってもらってもそれに引っかからなければ
オーディションも受けられないし
事務所のデスクと仲良くしないと、なかなかチャンスが
巡ってこないこともあります。

最近もてはやされて売れる人もいるから
勘違いしている人が多いのですが
そんな人でも何年も苦労をしているのです。

>ここまで来て、声優アーティストを諦めたくはありません。
ですが、ドラフトに賭けて受かり、鳴かず飛ばずであれば意味がありません。

これは無理だと思います。
何年も薄給で過ごせますか?

やっぱり大学に行って地道に就職して
生活の安定を考えたほうがいいと思います。

声がきれいとか褒められたことはありますか?

あなたの歌を立ち止まって聞いてくれる人が
どのくらいいますか?

投稿日時 - 2019-12-24 17:47:11

お礼

御指摘ありがとうございます。
そうですね、私が小学生の頃に今の高校へ行きたいと言っていたので甘く見ていた部分が多いです。知識も浅く卵ですらない状況を分かっていて尚、入学させてもらいました。
たまに不安になって普通の高校に転校しようか姉や母に相談するのですが、今の学校に入った意味を考えろの一点張りですね。なので今はお金をかけてもらった分自分も、中途半端な気持ちで終わるくらいなら!と奮闘している感じです。

声について褒めて頂ける機会は増えました。響き方や音域、声量も桁違いに変わったと…
そこに関しては授業の成果とも言えるべきものですね。

しかしながら、立ち止まって聴いて頂いたことがないので近々試してみようと思います。

投稿日時 - 2019-12-25 03:46:47

ANo.2

ぶっちゃけ、偏差値はいくつありますか?もし60以上あるなら、声優の夢を一旦保留にして進学したほうがいいです。それだけの学力があるなら、就職ができる大学が選べるでしょう。
でも60以下なら、大卒の学歴を得るメリットは正直少ないです。もうこれからの世の中は「普通の偏差値の大学を卒業した」はほとんど何の意味もないからです。それなら自分の中で勉強したくなったときに専門学校なりなんなりに進学したほうがいいです。

それと家計が苦しいなら、正直声優はないですよね。まず門が狭すぎる。芸人や俳優なんかのほうがよっぽどチャンスがあります。声優なんて、業界で新人は年に1人か2人もいれば十分でしょう。だいたい人気声優の席はほぼ全て埋まっています。
俳優や芸人やアイドルが声の仕事をやることはよくあります。アニメファンからブーイングが出るやつですね。ブーイングは出るけれど、仕事としてはあります。ピエール瀧さんのように成功している人も少なくありません。でもさ、ぶっちゃけ「声優から俳優になった」とかほとんど聞かないでしょ?戸田恵子さんも元々は歌手で女優ですからね。

アニメファンや声優ファンには申し訳ないですけれど、他の業界(歌手やアイドルなど)から声優になることはできても、声優から何かになるってことはできないんですよ。そりゃ声優からミュージカル俳優とかになった人もいるけれど、平野綾さんだって元々子役じゃないですか。
もし質問者さんが売れている声優さんと比べて勝るほどのルックスの持ち主なら、声優として成功するチャンスはあると思います。そういうニーズはありますから。でもそこに勝るルックスがないなら、声優じゃなくて俳優なり歌手なりの方向を目指してから声優に向かったほうがよっぽどチャンスがあると思いますね。

通信制の大学は、はっきりいって行くだけほぼ無駄です。

投稿日時 - 2019-12-24 13:47:30

お礼

分かりやすい内容ありがとうございました。
家計のことを考えていないわけではありません。矛盾してしまいそうですが……
でもそうですね、その考えも出てきて声優一直線な己にブレーキをかけることが出来ました。外堀からというのが今は妥当な気がします。
事務所云々や芸能についての進学は見方を変えてみようと思います。

投稿日時 - 2019-12-25 03:29:59

ANo.1

 どの道を選んでも、誤りはありません。どの道も、大変な努力を、今現在の努力か後の努力という時間的な違いはあるとしても、必要とします。
 あなたにとって、将来こうしておけば良かったと後悔するような選択をしないように考えてみることです。
 選んだ道を、失敗したと後悔するのは、それはまた平凡な人である証です。それは、それで意義あることです。

投稿日時 - 2019-12-23 20:25:00

あなたにオススメの質問