こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

グランメゾン東京

グランメゾン東京
ながら見でわからなかったので教えてください。
初回でナッツ混入させたのは祥平(玉森)だったんですか?
動機はなんでしょう?

投稿日時 - 2019-12-29 22:22:30

QNo.9695924

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは

単純なミスによるものです。

手元にあったオイルが入れ替えてあったのに
それに気づかずサポートしてしまったということ
単なるミスです。
祥平の。

最初にサスペンスと思わせておいて
必ず犯人が表れるといいながら
ちょっと、内容は違う方向へシフトしていきました。

要は、傲慢な尾花が本当は仲間思いだったというのを
表したかっただけだと思います。

庇ってもらっていたにしては
祥平の態度も疑問が残りますが・・・。

どんなドラマに発展していくかという意味では
色々な方向性へのスパイスになった事柄です。

「あなたの方が恨んでるんじゃない」の久住の正体も
安易に分かりやすくしていますので
サスペンスではなく、人間模様的な感じだと思います。

投稿日時 - 2019-12-31 16:47:20

ANo.3

見逃しがある可能性があるので、確実とは言えないのですが、ナッツ混入の直接的原因は祥平がウニ料理にピーナッツオイルを入れてしまったというものです。

ただ、事前にナッツが原材料の食材の片づけを確認しているしている時に戸棚にオイルが入っていることから、ウニの下処理のやり直しがあったとしても、ナッツオイルがすぐに手に付く所に出されていた(演出かもしれませんが移し替えるまえのビンとともに)ことに疑問が残る部分です。
(戸棚の中に移し替えた先の容器が無かったので片付け忘れということも考えられますが・・・)
なので、真相としては謎のままですが、ドラマの中では直接的原因のみで犯人を吊るし上げるという愚行を演出として行っています。

「レストランのキッチンではしっかりとした役割分担が決められています。流動的にヘルプが入ったりすることはありますが、基本的には誰がどのような作業をしているのか、みんながわかっているはずですし、テロ事件と疑われるくらいの事件であれば、非常に厳しい捜査が行われたと推測されます。そうであれば、祥平に疑いの目が向けられないのは、不自然なことでしょう」と分析しているネット記事もありましたので演出的には真犯人も動機もどうでも良いということではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-12-31 08:03:27

ANo.2

祥平が一度、指で触り確認していている。
ドラマの出発点であり、作者の色々な思わせぶりが含んでおります。
最後まで、間違いなのか、尾花に対する不満なのか、祥平の意図をハッキリさせない所が謎めいて面白いく印象に残っています。

投稿日時 - 2019-12-30 12:24:17

ANo.1

ナッツ混入させたのは祥平です。
動機は故意ではなくミスです。

投稿日時 - 2019-12-29 23:25:43

あなたにオススメの質問