こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近のCMは年配の方がモデルが多い

ここ10年くらい、特に化粧品、健康食品のCMで年配の特に女性が出てるのが
やたら増えました。顔をドアップで出してるのが多いです。高齢化で需要が多いからでしょうが、一昔前は同じような商品のCMでも作り方が違ってた気がします。
昔と今で変わってしまった理由はなぜだと思いますか?

投稿日時 - 2020-01-18 21:47:17

QNo.9703056

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#4です。
お礼をありがとうございます。

>リアルな現実に近い人を使うほうが売れるんですかね?このへんはちと昔の人間なんでわかりません。

確かに、それはあると思います。

あの程度の人でもあんなにきれいに見えるの?
ということです。
YouTubeもそうですが、ブログなども
プチプラの服を着て修正した写真を堂々と載せて
「高見え」とか言っているブログは企業も注目して
本を出す人もいます。
等身大だとやっぱり親近感がわくのだと思います。

そのCMのお化粧品は有名メーカーではないので
あの手この手だと思います。
そのくらいだと、なかなか女優さんは契約してくれないです。

それほどギャラも払えませんしね。
そのCS枠で流すのは、放送料金も安いし
ターゲットを絞れるからでしょう。

後、いろいろなCMと混ざらないので
どうしても見てしまうというインパクトもあると思います。

投稿日時 - 2020-01-19 10:07:19

お礼

再度のご回答ありがとうございます。
自分と大して変わらないモデルのほうが親近感が湧いて
買うのかもしれませんね。

ほとんど素人を使えばギャラも安いですしね。
きれいなモデルは高いから、その分商品に上乗せされてしまいますし。
CSで特に多く流れてますが、地上波より見る層が高齢ということがあるんでしょうね。

個人的には、失礼ながら年配女性が出るCMが流れるとテレビを消してしまうことが多いです。

投稿日時 - 2020-01-19 11:52:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

こんにちは

年配の方というのを
何歳くらいをおっしゃっているのかわかりませんが
健康食品を若い人は買わないですし、
お化粧品についても、お金をかけるのはある程度の
年齢の人ばかりです。

おっしゃっているのが素人モデルを使って
使用前使用後なら、素人さんが使っているから
嘘はないと思わせるという相乗効果もあります。

後、ある一定の年齢の人は美魔女と言われて
子育ても終わり、美容にお金をかける余裕が出た
そういう人をターゲットにしています。

20代~30代もそれなりにCMを流していますよ。

投稿日時 - 2020-01-19 00:29:37

お礼

ありがとうございます。確かに、20代とか若い人対象のものもあるようですが、私が見てる
チャンネルが年配向き(時代劇専門チャンネルとか東映チャンネルとか)のせいかもしれませんね。そのへんは、ほとんど素人のおばさんぽい人を使って、ドアップで体や顔をうつして使用前使用後を強調するようなのばかりではっきり言って辟易してます。
時代のせいでしょうが、もう少し夢を持たせるきれいなCMが昔は多かったです(モデルとか)
今は、リアルな現実に近い人を使うほうが売れるんですかね?このへんはちと昔の人間なんでわかりません。

投稿日時 - 2020-01-19 01:17:51

ANo.3

 少子高齢化で所得が多い年齢層に偏ったCM制作がおこなわれているのが原因だと思います。高齢者にお金持ちが多いからでしょうね。

 もう一つの理由は、抗老化剤が現実味を帯びて来た結果、抗老化作用がある化粧品が注目を集めるようになったのが原因として考えられるでしょう。高齢者ほど効果が大きな化粧品の宣伝に傾いているのではないでしょうか。たとえば、眼の下のクマを治す薬のCMが多くなっていますし、顔の皺を治す化粧品のCMも増えているようです。抗老化剤を加えた化粧品に人気があるのが理由でしょうね。最近ではガムにも抗老化剤が入っている商品があります。

 抗老化作用が大きな抗老化剤が普及するようになったら、30歳まで若返るというCMが多くなるかもしれません。抗老化剤は今ではヒット商品化していますね。

投稿日時 - 2020-01-18 22:05:02

お礼

ありがとうございます。高齢者に金持ちが多く、そちらに偏ったCMが効果が高いという判断でしょうか。あとは抗老化剤の開発も大きいようですね。
時代の流れで仕方ありませんが、昭和50年代ごろまでの同種のCMはもう少し夢があって、イメージがきれいなものが多かった気がします。モデルも現実よりちょっときれいな人を使ってましたね。今はストレートすぎる感じです。
今の企業が昔の企業と考え方が変わったのか、よりリアルなほうが売れるというデータがあるのかは知りません。勝手な言い分かもですが、男としては夢を見ていたいかなあ。

投稿日時 - 2020-01-18 22:48:23

ANo.2

それどころか昔のモデルは西洋人が多かったです。要するに現実よりイメージ戦略だったのですね。現代人は冷静ですから現実的に考えます。夢を見せるような商品ではだめなのです。

投稿日時 - 2020-01-18 22:00:08

お礼

ありがとうございます。確かに昔の同種のCMは西洋人やきれいな若い女性がモデルでしたね。現代人は冷めてるから、現実の自分と似てる人がモデルのほうがリアリティを感じて売れるのかな。勝手かもしれないけど、男から見ると、できたらCMくらいきれいな人を見たい気がしますが。もっとも、男は買わないから関係ないですがね。

投稿日時 - 2020-01-18 22:12:57

ANo.1

今の若い世代はあまり化粧品にお金をかけず,それこそコンビニで買えるようなものをつかって技術の方に重点を置いているので,CMにかけるコストを考えると若い層をターゲットにするのは割に合わないのでしょう。
研究の様々な成果を総合して皮膚の寿命を延ばす,またはそう見えるようにできることができはじめ,お金を出せるミドルエイジ以降にターゲットを絞れば,そこで若い肌の子が化粧品を使ったって説得力は無いわけで,松田聖子さんのように,いつまでも可愛いおばさん達が出演する機会が多くなるのだと思います。

もし今若いひとに商品を売ろうとおもったらテレビCMではなくYouTubeに載せる方が圧倒的に効果が高いでしょうしね。

投稿日時 - 2020-01-18 21:59:21

お礼

ありがとうございます。今の若い人はあまり化粧品にお金かけないんですね。
で、一昔前の世代にターゲットを絞ったほうが売れるということでしょうか。
そもそも、若い世代はテレビをあまり見ないからYoutubeのほうが効果が高いのですかね。
スマホで見れますからね。私はパソコンで見てますが。
主観ですが、男としてはCMくらい女優クラスの人が見れたらなと思ってます。
女性はどう思うかわかりませんが。

投稿日時 - 2020-01-18 22:26:11

あなたにオススメの質問