こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この離婚条件は要求可能でしょうか?

長文失礼しますがご教授ください。

主人の本気不倫により、離婚調停を申し立てられています。結婚13年目、正社員にて共働き、7歳の子供がいます。
不倫発覚までは夫婦二人で出かけることもあり、当然子供含めた家族も仲良く円満と思っていましたので、最初は父親大好きな子供のために修復を頑張ろうと思っていましたが、主人は完全におかしくなって勝手に出ていき別居になって早1年、さすがにもう無理だと思うようになりました。とにかく離婚さえしてくれれば何でも条件を飲むと言っているようですが発覚後の主人の言動行動はまるで誠意もなく完全なる責任転嫁、子供のことは完全無視、別居後の婚姻費も連帯債務のローンも未払い、とても信用できません。そのため、まず社会的責任を果たすのを見届けてからでないと離婚には応じない、というのがこちらの主張です。

次の調停期日で以下の条件を提示しようと思っています。2つあり、1つ目は不倫相手が請求額の慰謝料支払いの完了確認をすること。2つ目は夫婦共同名義、連帯債務のマンションの名義を私に変更、残りのローンを主人が借り換えして保証人を不倫相手にし、返済に関して公正証書にすることです。その代わり主人に慰謝料と養育費は請求しません。この2つが私の希望する最低条件であり、この条件を受け入れてくれない限りは離婚を拒否しようと思っています。子供のことは子供が父親に会いたいなら会うべきですし、今はまだ真実をよくわかっていませんが、理解してもう会いたくないと言うなら会わないでいただきたい。子供の考え次第と思っています。別居後は今のところ完全無視のため全く会っていません。

不倫相手の女性にはすでに慰謝料を請求しておりますが、元々修復希望であったため離婚しない場合の請求額しかしておらず、それすら誘ってきたのはうちの主人だから私は悪くないし払えたとしても10万ほど、と返答されています。主人が頑なに離婚、の姿勢でしたので念のためそのままにしていました。主人が冷静に戻るなら応じようかと思っていましたが戻りませんし、彼女の言い分は嘘である証拠もあり、ちゃんとした職にもついてる人なので、離婚時の請求に切り替えて最後まで減額には応じないで貫こうと思っています。マンションは完全に主人の希望だけを考慮した場所にあり、まさかこんな裏切りにあうとは結婚前は思っていなかったので合意して購入しました。仕事と育児を考えると遠方の実家の近くに帰ることも考えましたが、子供の生活環境を親のこんなに勝手な都合で変えてしまうことには大きな抵抗があり、そのまま住み続ける選択をしました。そのため、マンションに関してはきちんと責任をもってもらいたいのです。

懸念は、離婚条件に第三者である不倫相手が責任を果たすことを見届けることを入れることは可能なのか?
また、ローンの借り換えは主人1人の収入では難しい可能性もあり、その場合不倫相手に連帯債務になってもらいたいのですができるのか?そもそもこの条件自体が私と子供の不利にならないか?(主人は自己破産をほのめかしています)
また、これらの条件が合意されずに不調となり、かつ万一有責の主人から離婚訴訟を起こされた場合、私が調停で離婚条件を提示したことで私も離婚に応じる意思があると判断され、望む条件が叶わない離婚の判決が出てしまわないか?
それであれば主人側からこちらが納得しうる条件を自ら出してくるまでは離婚しない、を貫くべきかと考えています。

投稿日時 - 2020-01-19 01:59:49

QNo.9703137

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 No1です。保証人について、ちょっと伝わりにくい部分があったようなので、補足をさせてください。

 二重のペナルティになってしまうというのは、あなたが相手女性に保証人になることを要求した場合です。相手女性が自主的に、あるいはご主人からお願いして保証人になってもらうということであれば、あなたからの制裁的な要求ではないので、金融機関が認めれば、それは可能であると思います。

 離婚の条件として住宅ローンを完済した状態にし、マンションの名義をあなたの単独に変更するというのは、あなたとお子さんが住まいを確保し、かつ平穏な生活を送ることができるようにするという意味で、妥当な条件ではないかと思います。ただ、ご主人が住宅という担保のない状態で、住宅ローン相当分に当たる金額を用意できるのかというのが、実際のところ問題になると思います。物的担保がないのであれば、人的担保、すなわち連帯保証人を求められるのは当然の流れですよね。

 今の現状で、ご主人の親兄弟といった身内は、連帯保証人になってくれるような方々でしょうか。ご主人は、身内に連帯保証人となってくれるように頼みに行けるような方ですか。なってくれない、あるいは頼みに行けないという理由で借り入れを渋るようであれば、お相手女性に保証人をお願いすれば良いのではないですかと促すことで、あなたの希望する状態になる可能性はあります。ただ、お相手女性が引き受けるかどうかは難しいところだと思いますよ。ご主人が離婚できたら結婚しようとお互いに考えていたとしても、前妻と子供の住むマンションのために借金を抱え、その返済をしていく生活に気持ちが耐えられでしょうか。例えばご主人が相手女性に保証人をお願いし、女性が拒否することで破局してしまい、離婚調停の申し出を取り下げて復縁をお願いしてきたりされたら、今よりも状況がややこしくなるようにも思えます。

 読んでいて感じたことですが、あなたの中ではすでに離婚するというのは、決定事項ではないのでしょうか。そのうえで、より有利な条件で、納得というか気持ちの落としどころを見つけたうえで離婚したいというのが、希望であるように思えます。もしそうなら、慎重に離婚条件を練り上げ、離婚してくれれば条件は何でも飲むとまで言わせる原動力である相手女性との関係は維持させつつ、離婚後のあなたとお子さんの生活が平穏であることを担保したうえで、あなたがペナルティを課すのではなく、ご主人からの申し出で結果としてペナルティを背負うことになるという方向で条件を考えてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2020-01-19 11:21:38

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

誠に失礼ですが一読して、あなたの条件は無理な条件だとおもいます。気持ちは分かりますが非現実的です。まず交渉に際して間違っているのは、ご主人の不倫相手とあなた方ご夫婦の離婚問題を絡めて解決しようとしていることです。

この方法は、夫婦の破綻処理をするには簡単で良いのです。しかし、言葉は適切ではありませんが、あなたが今おかれている立場は被害者です。相手側はご主人と不倫相手女性の2人です。こういう形で解決を図るとあなたにプラスはありません。これ、不倫問題解決の基本中の基本です。

従いまして、不倫相手女性に請求する慰謝料とご主人との問題は別に処理すべきです。その中で不倫相手女性の情報を可能な限り入手して交渉に臨むべきです。(調停の場でです。慰謝料請求調停を別に申し立てるのです。ご主人との件は後回しで良いのです。)

更に、おかしな考え方は、離婚しない場合の慰謝料請求だったという考え方です。これは、ネットで無知な人が良くいっていますが、慰謝料は、あなたの権利を如何に侵害されたかの法的根拠によって決められます。そのひとつが離婚です。離婚は慰謝料の額の条件になることは間違いありませんがそればかりではありません。

もうひとつのマンションのローンの件です。これもあなたの気持ちは分かりますが、不可能なことは考えないことです。あなたがお考えになっている事は単なるあなたの希望です。子どもさんの為にマンションに住み続けたいのであれば、お書きになっている条件をご主人にまず、伝えることです。

多分、ダメになると思います。そこで、ならばという感じて、居住権を設定して貰うのです。つまり、あなたと子どもさんは今まで通り住み続けられるというにです。但し、子どもさんが1人前になるまでと言う期限をつけるべきです。そして、養育費とか慰謝料は請求すべきです。

当たり前のことを当たり前に進めるのが一番なのです。そして、自己破産しても居住権は喪失しません。住み続けられます。もうひとつついでに、慰謝料は自己破産すればその時点で債権は消滅します。慰謝料は自己破産の対象債権にならない、とお書きになっていた方がありました。しかし、慰謝料は債権の中でも一番軽く扱われる債権です。(法律上はどの債権も同等ですが、実務としてです。)

ご質問文書を拝見して感じるままに書きました。ご質問文書を一読しただけですのであなたの思惑と違ったことを言っているかも知れませんが、最初に申し上げたと思いますが、ご主人との離婚問題と不倫相手を絡ませた解決方法は、絶対に良くないです。

裁判所に進められたのか弁護士に勧められたものと思いますが、あなたにメリットのある方法でない事は確かです。現に、不倫相手から慰謝料の支払いは10万円という提示が成されていることでも明らかにあなたを軽くみられていることを理解すべきです。長年不倫の慰謝料請求とか離婚問題のアドバイスをやっていますが、ご質問の様なケースは少ないです。失礼致しました。

投稿日時 - 2020-01-23 11:41:46

ANo.4

いーなー
俺が慰謝料欲しいよ。

金ないし。
結婚してないけどw

投稿日時 - 2020-01-20 00:58:46

ANo.2

>>1つ目は不倫相手が請求額の慰謝料支払いの完了確認をすること。

 慰謝料の支払い完了を見届けるのは間違っている
 慰謝料はただの借金ではないのだから踏み倒せない。自己破産しても消えない。
 真っ当な仕事をしているのなら、失踪という選択肢も取れない。
 支払いが滞れば裁判所に申し立てて給料の差し押さえもできる。
 慰謝料が確定しているのなら、もうそれでいい。

 10万なんて舐めている。
 旦那の給料を知りませんが、普通だったら
 旦那から300万、相手から300万とればいいです。
 結婚10年以上の子持ち平均サラリーマンの相場。

>>2つ目は夫婦共同名義、連帯債務のマンションの名義を~

 マンションはなんとも言えない。
 でも旦那は養育費も慰謝料も払わなくていいのなら旦那が得するパターンもあるので
 行けるかもしれないけれどあといくらローンが残っているかも分らないしなんとも言えない。

 保証人を不倫相手にしたいのは無意味なんじゃない?
 保証人を後で変更してしまうかもしれないし。

>>そもそもこの条件自体が私と子供の不利にならないか?(主人は自己破産をほのめかしています)

 ローンは住宅が担保なので、支払いが滞ればマンションは無くなる。
 不利になる可能性は高い。
 さっきも言ったけれど、ローンがいくら残っているかも分らずに損と断言はできない。
 

投稿日時 - 2020-01-19 07:07:59

お礼

わかりやすくお教えいただきありがとうございます。
慰謝料は自己破産しても消えないのですね、安心いたしました。では慰謝料の合意を目指すことにいたします。
マンションのローンは情報少なく申し訳ありませんでしたが、まだ2000万以上残っております。なので分割になり年数もまだかかりますが、慰謝料と養育費よりも毎月のローンを担ってもらいたいのです。しかし主人は自分はマンションに住んでないから残りの支払いは全額私がするべき、連帯債務を抜けさせろと主張しています。今の仕事を何事もなく続けることができるなら私1人でも何とかなりますが、万一病気などになると途方に暮れてしまいます。完全にローンを持ってもらうよりも、養育費と連帯債務をこのまま完済まで続けるよう要求することの方が現実的かな?と考えました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2020-01-19 10:21:57

ANo.1

 条件を出すのは自由だと思いますが、実際問題として実現可能かを考えると難しい部分がいくつかあるように思いましたので、条件を練り直したり修正したりして、あなたが納得でき、実現可能な条件を考えてみるべきかと思います。

 まず、住宅ローンについてですが、”住宅ローン”としてご主人に借り換えを求めるのは、危険だと思います。住宅ローンは、住宅が担保になっているからこそ高額のお金が借りられるので、ご主人の支払いが滞ったり、自己破産をしたりすれば、あなたとお子さんの住むマンションが競売にかけられるということになりかねません。そうなると、あなたとお子さんの住む場所がなくなってしまうという危険があります。そして、今の住宅ローンを組んでいる金融機関が、マンションの名義をあなたの単独に変更することを認めてくれるかどうかという問題もあります。夫婦の共有名義だからこそローンを組めたという部分もあると思うので、名義変更をするとなると、残りのローンの一括返済を求められる可能性があります。その場合、ご主人単独で住宅ローン相当分の金額を、住宅という担保のない、一般の融資で調達できるのかという疑問があります。調停や裁判で条件として認められても、実際に融資してくれる金融機関がなければ絵に描いた餅ですから、ご主人の信用状況等を鑑みて、実現可能な条件なのかを考える必要があります。

 次に、不倫の相手女性を保証人にという案ですが、これを条件に含めるのは難しいのではないでしょうか。ご主人は本気不倫ということですが、相手女性の本気度はわかりませんから、応じない可能性もあります。金融機関がこの女性を保証人として認めないということもあり得ますし、慰謝料との絡みもあると思います。保証人になってほしいというのは、慰謝料と同様、不倫のペナルティという意味合いがありますよね。つまり、慰謝料を請求しつつ、保証人になることを要求するというのは、二重にペナルティを求めるということになります。そして、返済義務のある保証人であれば、ご主人が全く払わずに逃げた場合、住宅ローン相当分の債務を負うことになりますので、不倫の慰謝料としては相場よりかなり高額となり、過剰な制裁ということになりかねません。ご主人に対しては、財産分与や慰謝料、養育費の前払いという名目で、住宅ローン相当分の金額の支払いを受けることは説明がつきますが、相手女性に対して求められるのは不倫の慰謝料だけですので、住宅ローン相当分という高額債務を負わせる理由の説明がつかないと思います。

 最後に、不倫相手が慰謝料の支払いを完了することを離婚の条件に含めたいということなんですが、これはあなたが離婚届けの提出をするということにすれば、日にちの調整はできるのではないでしょうか。ただ、相手女性も真摯に払おうという姿勢はないようですし、あまりに長引くと再出発にも影響があるかもしれませんから、ある程度は日にちを切ることも必要かもしれません。

 あなたの条件を見ると、ご主人だけでなく相手女性にも、社会的責任を果たし、ペナルティを受けてほしいという希望があるように思えます。ですが、ご主人も相手女性もあなたに真剣に向き合っているようには思えず、あなたが納得する条件をご主人に自ら出してほしいと要求しても、絶対に出てこないのではないでしょうか。待っても出てこないことが予想できるのであれば、あなたの方から要求を出すことは必要だと思いますし、離婚後にあなたとお子さんが迷惑をこうむることがないように、できる対策はしておいた方が良いように思います。

投稿日時 - 2020-01-19 04:41:01

お礼

非常に詳しく回答いただきありがとうございます。初めてこちらを利用しますので、お礼の仕方が間違えていましたら申し訳ありません。
慰謝料と保証人は二重ペナルティになるのですね。発覚前までは本当に仲良い家族だと思っていましたので(今になって思うと騙されてたのでしょうが。。)、子供も父親にいまだに会いたいと懐いているのです。無視されるため会えていませんが。。本当に家族を急に壊されたので、一つの家庭を壊す覚悟を不倫相手にも持ってもらいたい、という希望条件がありました。主人も彼女と2人で罪を抱えながら一生生きていく覚悟だ、と最初は言っておりましたので。。結局そう思っていたのは主人だけなのかもしれないことも想定しておかないといけないのですね。
条件を練り直し、納得の行くものを考えてみたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-01-19 10:07:22

あなたにオススメの質問