こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカで雇い主が被雇用者の就労ビザ不確認は罪?

ニューヨーク在住のものです。

アメリカの日系企業の求人の際,雇用主による被雇用者の就労ビザ確認は義務なのでしょうか?
未確認のまま,就労無許可者を知らずに雇った場合に雇用主・被雇用者に対しどのような罰則はありますか?

投稿日時 - 2020-01-22 15:23:12

QNo.9704403

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

就労ビザ (H) は,雇用主が申請するものですよね?

投稿日時 - 2020-01-30 07:44:00

ANo.2

就労ビザの確認より前に雇用主は雇いたい人が Social Security (Card) Number (SSN、社会保険・納税者ナンバー)、日本ではマイナンバーと言うのでしょうか、を持っているかチェックしなければなりません。このナンバーを持っていないとアメリカでは働けません。

日本から来た人でもこちらで永住権を取得した人や当地の日系企業等の駐在員で就労ビザを持っている人、等は皆 SSN を持っています。

(留学)学生ビザで来ている人でも運転免許証取得のため SSN を入手できますが就労はできないのでカードに Not For Employment と書かれています。

よって正規な SSN を持っていない人を雇っている場合で移民局の手入れが入ると雇用主は大きな罰金刑をもらいますし、被雇用者は多分強制送還となり二度とアメリカには来れないようになります。トランプさんになってからこれらはさらに厳しくなっているようですが、私も会社経営を畳んで10年以上になるので直近の環境はあまりよく知りません。

投稿日時 - 2020-01-23 10:31:51

ANo.1

アメリカ合衆国では日系企業であろうと米系企業であろうと、雇用主は非雇用主が合法的に就労できることを確認する義務があります。これは非雇用主が就労ビザを持っている非移民なのか、それともLPR(Lawful Permanent Resident、つまり永住権保持者)かどうか、或いはアメリカ市民(アメリカ市民であれば当然合法的に就労できます)なのかーーと、いずれにしても従業員がアメリカで合法的に就労できる雇用主が確認するということです。
具体的にはI-9という書式を使います。I-9は求人の際には求められませんが、雇用主は従業員の就労開始から3日以内にI-9を完成させなければなりません。一般的には求人の時に就労資格の有無が問われるとは思います。

I-9を用いて雇用主が従業員の就労資格を確認しなかった場合、或いは確認はしていても当局の求めに基づいてI-9を提示できなかった場合には雇用主は数百ドル~数千ドルの罰金が課されます。また、従業員(被雇用者)が就労資格が無いまま働いていることが当局にバレればいかなる種類のビザであってもビザが無効になり、その結果としてアメリカに滞在できなくなります。滞在資格が剥奪されるわけなので次回以降のビザ取得やVWPでの入国にも極めて深刻な影響(簡単に言えばESTAの承認や各種ビザが取れなくなる)が出ます。

投稿日時 - 2020-01-22 17:17:08

あなたにオススメの質問