こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬の原材料

5年生の子供に「薬は何でできているの?」と質問をされています。鉱物?石油?子供に詳しく教えてやりたいのですが。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-08-21 19:10:09

QNo.970495

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんばんは。一応薬剤師の端くれです(笑)
とても面白い、子供らしい質問ですね。自分の子に(まだ小学校前ですが)聞かれたらなんてこたえるだろう…。自分なら「草や木から病気に効くものを集めてつくってるよー」とか言うでしょうか…。
実際漢方以外は化学合成で作られますから原材料となると石油になるのでしょうかねぇ。しかしその前の段階薬効がある物質を模索する段階ではほとんど天然物(草や木や海藻や細菌や…)から抽出します。本当のスタートは自然のものがほとんどです。それから効きそうな成分を抽出して実験します。動物実験などなど。で、効果なければまたやり直し。この繰り返しです。で、有効な成分が発見されていざ薬にという段階でその物質を大量に効率よく作る方法を考えます。化学合成ですね。5年生くらいなら理科好きならある程度は理解してくれるかもしれませんね。
大量生産の段階での原材料は石油等から作られた化学物質になりますが、元にった物質そのものは天然物に含まれていることが多いです。

投稿日時 - 2004-08-22 01:31:12

ANo.3

漢方薬でしたら、ツムラのホームページか良くわかります。
下に貼っておきますね。

参考URL:http://www.tsumura.co.jp/kampo/index.htm

投稿日時 - 2004-08-21 20:45:04

お礼

ありがとうございました。私自身が漢方に興味をもちました。

投稿日時 - 2004-08-22 00:56:01

ANo.2

熱帯雨林の植物からも作られるようです。以下参考文献からの引用

>熱帯雨林は食物やきれいな空気の源であるだけでなく,まさに薬品戸棚ともなり得ます。医師が処方する薬全体の4分の1は,熱帯雨林で生育する植物を原料としています。アンデスの雲霧林からはマラリアに効くキニーネ,アマゾン地方からは手術の際の筋肉弛緩剤として用いられるクラーレ,マダガスカルからは,多くの白血病患者の生存率を劇的に高めたアルカロイドを含むニチニチソウが取れます。こうした際立った成果にもかかわらず,熱帯植物のうち,医学的財産の可能性に関する調査が行なわれてきたのは,全体の約7%にすぎません。しかも時は尽きようとしています。米国ガン協会は,「熱帯の多湿な森林が広い範囲で除去されているために,ガン撲滅運動は重大な後退を余儀なくされるかもしれない」と警告しています。

投稿日時 - 2004-08-21 19:45:55

お礼

ありがとうございました。薬も必要ですし自然も大切ですし複雑ですね。しかし、自然界の物を使うのに副作用があるのでしょうかねー。私自身も薬に興味を持ちました。

投稿日時 - 2004-08-22 00:54:44

ANo.1

一番多いのが生物かなあ。
漢方はほとんど生物、多くは植物ですね。
合成の場合石油や石炭からの抽出物を使います。
ミネラル分を含む場合鉱物も使うのかな。

投稿日時 - 2004-08-21 19:30:55

お礼

ありがとうございました。合成の場合石油や石炭の場合はなぜ副作用があるのかがよく分かりますね。やはり漢方より石油の方がよく効きそうですね。私自身が薬に興味をもちました。

投稿日時 - 2004-08-22 01:03:16

あなたにオススメの質問