こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

希釈するとmgも変わるの?

はじめまして、看護学生です。
いま希釈の勉強をしているのですがいまいち理解出来ないことがあります。
モルヒネ10mg 1mlを生食1mlで希釈したものを流量0.1ml/hで投与した場合、1日の投与量は2.4mlになりますがmgにすると12mgで合っていますか?
希釈してもmgは変化ないのでしょうか?
ご教授願います。

投稿日時 - 2020-01-29 23:27:27

QNo.9707071

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>濃度とmgはイコールなのか疑問です。

食塩水の濃度の例でいうと、
500グラムの食塩水がある。
濃度は5%である。このとき、食塩の量は25グラムである。

また、別の500グラムの食塩水がある。
濃度は10%である。このとき、食塩の量は50グラムである。

何と何を比べてイコールかどうかを判定しますか?
私の出した例では、「食塩水の量のみ」がイコールです。

投稿日時 - 2020-01-30 00:50:03

ANo.1

私もあなたの書いていることに理解できないことがあるので,そこが問題点かと思います。
書いてあること自体殆ど問題無いのですが,
モルヒネ10mg 1mlを生食1mlで希釈したものを流量0.1ml/hで投与した場合、
これ,全量で1+1= 2mlですよね。なので,20時間で全部使い切ってしまいます。これで良いのであれば 一日投与量は2mg
あなたの計算は,とにかくずっと24時間投与を続けないといけないのであれば,あと4時間分同じ濃度のモルヒネを作らないといけません。
そうすると 0.4ml必要になりますし,そこに含まれるモルヒネは濃度が先に作った物と同じならば 2mg入っていますので,

「1日の投与量は2.4mlになりますがmgにすると12mgで合っていますか?」
で12mg 一日つかって投与したことになります。
通常患者さんに投与する一日の限界値は分かっているはずですし,または投与すべき量も分かっているはずなので,あなたが何を問われていたのか。
そこをしっかり把握しないと,何もないところから2mgのモルヒネが出てきてしまいますね。
ご参考までに。

投稿日時 - 2020-01-29 23:46:45

補足

補足します。ややこしくてすみません。
モルヒネ10mg 1ml×2A+生食2mlを流量0.1ml/hで投与した場合、1日2.4ml入っています。
mgにする計算式は20mg/2ml=x/2.4mlで出た値の÷2で正解なのでしょうか。
希釈した時のmgの計算が分かりません。
濃度とmgはイコールなのか疑問です。

投稿日時 - 2020-01-30 00:11:47

あなたにオススメの質問